2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
本堂前の木のミステリーを探る
- 2009/08/22(Sat) -
                   531-1.jpg

                            小首を傾げた梟
 数日前・・・友人とコーヒー飲みながら話しているときのことだ・・・ここ数年、奥さんと一緒にウォーキングするようになった彼が面白そうな話しをしだした。。。 昨年、知多の新四国八十八ヶ所が開創200年を迎えたこともあって・・・昨年から奥さんと共に、時々八十八ヶ所のお寺を巡りながら歩いているという。。。 つい最近行ったお寺でとても面白いことを発見したというのだ。 それが何かは “近いところだから自分で行って確かめてみなよ” と・・・教えてくれない。 その面白い発見の謎を解くヒントは “そのお寺の本堂前にある小さな犬が守っている木をよく観ること。。。” という・・・なんだか謎解きのとっかかりのようなことを言う。。。

 ならば・・・と、行ってみた。 そのお寺は・・・知多四国八十八ヶ所の萬松山龍台院というお寺だ。


     531-2.jpg


 本堂に向かって歩くと、鶴と亀の置物が。。。 鶴と亀のにらめっこか?(笑)


             531-3.jpg


 小首を傾げた姿が愛らしい 「知恵福郎」 が。。。 頭を撫でたりすると賢くなるのかなぁ~?


             531-4.jpg


 観音堂に入ると・・・色とりどりのお花の向こうにご本尊の十一面観世音菩薩が・・・。


             531-5.jpg


 金網越しに穏やかな表情をなさっているご本尊のお顔を拝することが出来る。。。


 お寺の境内をウロウロしながら・・・まずは “小さな犬に守られた木” を探していたのだが・・・見渡すところ・・・犬などいない。。。 本堂前には杉なのかコウヤマキなのか・・・なかなか立派な木はあるのだが・・・。


             531-6.jpg


 それにしても・・・その本堂前の木・・・いやにネジネジに捻じっているというか・・・言葉では言い表しにくい存在感があって。。。 


             531-7.jpg


そう思って枝を見上げ、捻れた幹を眺め、視線を上から下へと送り・・・根元を見たとき・・・見つけた! この木を守っている小さい犬とはきっとこの犬のことだ!


     531-8.jpg


 まいった。。。 友人が言った犬が・・・まさか陶器の犬とは思わなかった。。。 してやられた・・・と、思わず苦笑。。。

 って、ことは友人が “面白い発見” が出来ると言ったのは・・・この木だ! と、思う間もなく・・・見つけた。。。 木の幹の捻れで出来たようなウロのような穴の中に・・・いらっしゃった。。。


             531-9.jpg


 子安弘法大師像だ。。。 そもそもこの子供を抱いた子安大師像は・・・安産、子授かり諸願成就を願うもの。。。 あまり詳しく解説するといやらしくなりそうなので、詳細な状態説明は省くが・・・どうもこの木のウロも形状とその中に安置された子安弘法大師像には大きな関係があるように思えてならない。。。


            531-91.jpg


 幼子を抱いた弘法大師・・・抱いた子供を守るという決意に満ちたお顔をしていらっしゃるように見えた。。。

 この木の謎探しは・・・これで終わりではなかった。。。 木のあちこちのウロや窪みを見てみると・・・。


             531-92.jpg


 おなじみの・・・五鈷杵を持たれた弘法大師座像も発見!


             531-93.jpg


 この像は・・・相当奥まったところにあって、お顔を拝見することは適わなかったが・・・弘法大師が諸国を歩いていらっしゃる姿の像だろうか・・・。


             531-94.jpg


 弘法大師だけではなく・・・穏やかなお顔をなさった阿弥陀如来立像も発見!


             531-95.jpg


 この像は・・・吉祥天だろうか・・・? それとも子安弘法大師像があるってことは・・・この像も奥まったところにいらっしゃって全身をしっかり観ることが出来ないが・・・もし、子供を抱いていらっしゃるようであれば鬼子母神ということも考えられるが・・・。


             531-96.jpg


 「清水寺」と読めるが・・・京都の清水寺なのか・・・? それとも弘法大師に縁のある清水寺という名のお寺なのか・・・? 私には判別不能で・・・。


 このように・・・この木には6体の像が幹に納められている。。。 いや、ひょっとして・・・ウロや窪みの中に隠れてしまって秘仏と化した像もあるかもしれない。 
 お寺の方にお話しを伺ったわけではないので詳しい事はわからないが・・・いつからこうしてこの木の幹に像が置かれているのか・・・とても興味深い。。。
 友人が “面白い発見” と言った意味がよくわかる。 しばしの時間夢中になってこの木の幹をあちこち探し回ってしまった。。。 それはもうほとんど大きなカブトムシの如くに木に抱きつくように・・・(笑)
 きっと彼と奥さんも二人でこの木の幹の “秘密の像探し” に夢中になったと思われる。。。 彼らがここの来たおかげで・・・私も 犬が守る木 探しから像探しと・・・ちょっと謎めいた お寺時間 を楽しませてもらった。。。


              531-97.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 小さな旅 | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<里山の夕景の中の白い花 | メイン | 竹林を歩く>>
コメント
- -

この老木に祀られたものは様々な願いや想いがこめられているのでしょうね・・・

まだその幹には余裕がありそうでしたか?・・
私にも神頼みが多いのですがぁ~・・・笑
2009/08/22 19:10  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- 面白いです。 -

ユーモアあふれるお友達と
面白いお寺と。
思わず行って、何かを隠してきたくなっちゃいました。
それぞれの像に人々の大きな望みが託されてきたんですね。一円と比較してもそう大きくない小さな像も!
木を守っていると思われる犬さんのとぼけた表情が
なんとも・・・。
今日も素敵な写真、ありがとうございました。
2009/08/22 20:26  | URL | Jun #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

ですね。。。
きっとこの木はずっと前から人々の祈りや願いを受け止めてきたんでしょうね。。。

あはは。。。
同じこと考えました。 私も自分の思いを託して仏像を置くなら・・・という目線でもこの木の幹を探索してましたから!(^^)
2009/08/22 23:55  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- Junさんへ -

その後・・・その友人に電話で報告しました。
“守っている犬を探すのに苦労したよ~”と言ったら大受けでした。(笑)

あの犬の “何?” って表情・・・結構和みましたよ。(^^)

まさか木の幹にあんなに像が置かれているとは・・・。
なかなか楽しい お寺の木探索 をしてきました。
2009/08/22 23:59  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

謎解き・・暗号・・
お寺の木に秘められた謎・・
ドキドキですよね^^
これが 普通に あのお寺のあの木がこんななってんだよぉ~って言われると
(* ̄- ̄)ふ~んで済んでたと思います(笑
効果的な演出をなさった友人さんに 拍手(^-^)//""ぱちぱち
2009/08/24 00:36  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

友人の含みのある紹介で・・・ちょっとした探索気分の楽しい参拝が出来ました。
彼も・・・花や神社仏閣に興味を持つ人で、きっと私が興味を持つとわかった上で話してくれたんだと思います。(^^)
いい意味で好奇心をしげきしてもらいました!
2009/08/24 13:18  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- So cute! -

かわいいお目々のふくろうで~。 何枚もおしゃれなよだれかけ?を掛けてもらっているのも、みんなその表情にやられちゃってかな?

そして、オリエンテーリングのような 宝探しゲーム を楽しまれたようで。 発見するたびのSeionさんの興奮が伝わってくるようでした~♪
2009/08/25 21:23  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ね。。。
黒い瞳がなかなか可愛いっでしょ? しかも小首を傾げているのが・・・また愛らしくて!
結構可愛がられているって感じです。(^^)

こういうちょっと謎めいた探索は大好きですね。
結構楽しんじゃいました~♪
2009/08/25 23:34  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/672-2ddad224
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。