2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Haru.Seionの名前の秘密
- 2008/04/23(Wed) -
                 「Haru.Seion」という名前・・・
               「花の咲く音」というこのブログ名・・・

               全てはこの1冊の本から始まった。


                   051-02.jpg

                  『空の名前』 角川書店
Lei Leiさんに尋ねられ、モカさんも“気になっていた”と仰った、「Haru.Seion」という私の名前・・・
実はブログ名の『花の咲く音』とも連動して決めた名だ。

それは、扉の画像の『空の名前』という本の、このページを開いたことに始まる。
                          ↓
                 051-01.jpg

実は、このページの中のある言葉の語感、響きが好き。
それは・・・「静穏」って言葉・・・

                     051-03.jpg

このページに記されているように・・・「静穏」とは、煙突の煙が真っ直ぐ立ち昇るような風の無い穏やかな状態を指す。
そして・・・私は春が好きだ。
風の無い春の穏やかな日が大好きだ。
そんな心持ちでブログを記していきたいな・・・という想いで・・・

「春の静穏な日」 → 「春 静穏」 →「Haru.Seion」と相成った。

さて・・・名前は決まった。
じゃ、ブログのタイトルは???
そこでまた、言葉の連想ゲーム。

「静穏」って、「静音」って漢字で書いても如何にも静けさが感じられていいよな・・・。
そして、その静けさが、密やかに咲く花の音さえ聴こえるほどの静かさだったら・・・。
きっと自分の心の内なる囁き声も聴こえるのでは・・・?

ってことで・・・
「静穏」 → 「静音」 → それは、「花の咲く音」が聴こえるような静けさ って相成ったわけ。

どうでしょうか?
以上の説明でおわかりいただけたでしょうか???(⌒_⌒)

ところで・・・この『空の色』って本、空や気象に関する美しい写真や、日本語で構成された本。
パラパラ・・・とページをめくりながら、観たり、読んだり、するのがとても好き。
癒されるというか、落ち着くというか・・・同じようなコンセプトで作られた本を5冊持っているが、どれもこれも“私の愛読書”と言える。
時には、芝生のある公園の木陰に寝そべったりして過ごしたりする時に持って行ったりもする。
いずれの本も写真は綺麗だし、四季に敏感な日本人の繊細な感性が生み出した様々な美しい日本語に溢れている。

私の手元にあるあと四冊は・・・

                 051-04.jpg

                『色の名前』 『宙の名前』

                 051-05.jpg

             『星をさがす本』 『森の本』

この五冊をくつろぎたい時に、その日の気分で選んで・・・観たり、読んだり・・・。
そのまま眠っちゃっても構わないし(笑)

         051-06.jpg    051-07.jpg


どのページを開いても、どのページから開いても・・・写真と言葉の組み合わせに癒される。
ホント・・・日本語って美しい言葉が多い。
こういう美しい日本語をこれからも後世に伝えていくべきだと思ったりする。

このシリーズ・・・愛読書・愛観書として、私のお奨めです。
まだ、私の持っていない同シリーズの本もあるので、追々揃えていこうと思っている。

ってことで・・・「Haru.Seion」の名前の秘密でした。
・・・・・。秘密ってほどのこともないか?(笑)




**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  





スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(8) | TB(0) | ▲ top
<<A Short Story ~ 夕桜を観ながら・・・ | メイン | 善光寺辞退後の聖火リレーコース決定>>
コメント
- 本の世界から・・・ -

素敵です。
惚れなおしました(?)
    ↑ 
いけませんね・・・ついついi-229

私も美しい日本語の響きが似合う女性にならなくては・・・
一冊・・・手にとって子どもたちと読んでみようかな・・・。
ちなみに私は・・・
「LeiLei」お話できないくらい単純に決めてしまいました(泣)
2008/04/23 06:15  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- 待っていて・・・ -

想像以上に素敵な意味が含まれていたんですね(゚o゚)

私はここのサブタイトルに惹かれて訪れたのに、なんか邪魔してそうな訪問客になっちゃってます。。。
すこしはここに相応しい訪ね人にならなくては・・・
秋まで待っていてくれます?
そうすれば自然とセンチメンタルになるから。
2008/04/23 09:26  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- Lei Leiさんへ -

いえいえ・・・・素敵なんてもんじゃないです。
たまたま「静穏」って言葉の響きが好きで、
そこから連想していっただけでして・・・(⌒▽⌒;

日本語の繊細さは四季折々の移り変わりが影響大だと思う。
言葉と共に四季の移り変わりの風景を愛する心も持っていたいな・・・と。

で・・・Lei Lei さんのお名前の由来は?
50字以内で説明せよ。(笑)
2008/04/23 09:40  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

素敵だなんて・・・お恥ずかしい。。。(〃∇〃) てれっ☆

邪魔だなんてとんでもない!
モカさんもお花の話題を記事にしてらっしゃるから、
ここのタイトルとマッチしてるし・・・
間違いなく主賓のお一人です!(⌒_⌒)

秋にはセンチメンタルに・・・
では・・・夏は燃え上がるほどの情熱に身を焦がす?
ですか???(*^・^)v
2008/04/23 10:06  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- なるほど・・ -

ちゃんと考えてあるのですね(笑)
素敵です♪

私なんて簡単ですもの。。
でも、この名前も詩集を出版してからは
愛着と責任を感じています。
ずっと変わらず付き合っていくつもりです^^
2008/04/23 21:58  | URL | 月子 #frUh5rcM[ 編集] |  ▲ top

- 月子さんへ -

なんと。。。
詩集を!
それこそ素敵じゃないですか!

月子さんの文書は、お名前の雰囲気とよく合っていると思います。
これからも素敵な文章を楽しませていただきたいと思っています!(⌒_⌒)
2008/04/23 22:09  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 質問その2 -

次の質問にも答えてくださいね♪上か下か(爆)

近頃・・・だんだん大阪のおばちゃんらしくなってきた(泣)

職場で「どこにいってきたん?」て、聞かれた時に。
「サーフィン」って答えたら
みんな目が点になるんだけどなぁ~i-84

誰の影響かしら・・・???
2008/04/24 01:05  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- ( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ Lei Leiさんへ -

教えてくれないだろうってことが前提のようですので・・・
ご期待に沿って・・・・教えてあげなーーーい!
( ̄ ̄ ̄ー ̄ ̄ ̄)ニヤリ。。。

だって・・・「大阪の女」なのに・・・
何故だが「博多の女」になったら困るでしょ?
って、そういうことでもないか?(*^m^*)

いいぞ。いいぞ。
意外性のある人は魅力的だ。
もっと周囲の人の目を 点(・・) にしまくって!(⌒_⌒)
2008/04/24 02:23  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/65-db1faca5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。