2017 04 ≪  05月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 06
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
田んぼ周りを歩く
- 2009/07/07(Tue) -
                 482-1.jpg

                         この色とりどりの田んぼは・・・何?
 日曜日、いつ雨が降り出してもいいような空模様・・・午後から出掛けた。

 まずはお気に入りのカフェで。 アイスコーヒーとおやつを。。。(携帯でパチリ☆) 


             482-2.jpg


 以前、このお店のことはどこかの記事でも書いたと思うのだが・・・夫婦で営んでいるお店で、飲み物担当の奥さんが時間を掛けて丁寧にドリップしてくれるコーヒーがとても美味しく、アイスコーヒーもドリップしたものを冷たくして出してくれてコーヒー本来の美味しい味がちゃんと味わえるアイスコーヒーだ。
 このお店がお気に入りなのは奥さんが淹れるコーヒーの美味しさもさることながら、ちょっと歳の差夫婦の仲の良さがとても好ましいから。 食べ物担当のご主人は相変わらず若い奥さんが可愛くてしかたないオーラを発しており、カウンターの中で時折小声で言葉を交わす時の二人の顔には必ず笑顔が。 夫婦で営んでいるお店って・・・そのご夫婦の仲の良さがお店の雰囲気や味に反映されるような気がする。 

 そんなほんわかないい雰囲気の漂うお店で冷たいコーヒーとおやつを味わい・・・甘いものを食した後は・・・ちょっと散歩ってことである田んぼに向かった。

 車を置いてゆるゆると田んぼの横(扉の写真のような光景を眺めつつ・・・)を通り抜け、その田んぼを見下ろすことの出来るちょっと高くなった所に行けば・・・


     482-3.jpg


 巨大なてんとう虫が田んぼの中にいた。 田んぼに 「田んぼアートV」 と書かれているように、今年で5回目の田んぼアートで、去年も写真を撮って記事にしたが、去年は蝶で今年はてんとう虫が近くの小学生達も参加して田んぼに描かれた。

 巨大なてんとう虫を見た後、田んぼの横にある歩道を歩いていると・・・少し先を歩いていた同行者が キャ~ と小さな悲鳴を上げたかと思うと “見て。見て。小さなバッタがいっぱい!” と。
 どれどれ・・・と、同行者に先んじて草に覆われそうなその歩道を歩いて行くと、歩道の両側の草の中で米粒大くらいの小さなバッタが ピョン、ピョン とたくさん跳ね躍る。。。


     482-4.jpg


 よく見てみると・・・ホントに小さなバッタで・・・。 この草の中に生まれて間もないバッタの赤ちゃんが群れていたんだね。
 その小さなバッタたちがなんだかとっても可愛かったのでレンズを向けたのだが・・・対象がこれだけ小さいとなかなか撮るのも難しい。(笑)


     482-5.jpg


 畦道のようなか細い歩道沿いの小さな草叢の中で、多くの新しい命が生まれ、今まさに厳しい生存のための営みが始まったところなんだろう。。。 懸命に飛び跳ねる米粒のようなバッタたち・・・頑張って大きくなれよ!と、思わず応援したくなる。

 小さなバッタたちが跳ねる草叢を通り抜け、田んぼの端っこの土が露になっている所に羽根を羽ばたかせながら水分補給する二匹のクロアゲハの姿を見つけた。


     482-6.jpg


 二匹のクロアゲハ・・・カップルなのか、少しずつ位置を変えながらも水を飲んでいるようだったが、どちらかが少し飛んで位置を変えれば、もう一匹が必ず後を追って二匹並んで・・・と、そんな動きを繰り返していた。 なんだかとてもラブリーな二匹のクロアゲハだった。

 田んぼの中の巨大てんとう虫やその田んぼ周りで生きる者たちの姿を楽しみながら・・・日曜の午後のゆっくり・のんびり散歩を楽しんだ。

 車に戻る途中、池の淵から池に身を乗り出して自らの姿を水面に映し見ているかのような半夏生の姿にも出会った。


                 482-7.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<’09七夕・・・14番目の月夜の逢瀬 | メイン | 木洩れ陽射す場所>>
コメント
- バッタが愛らしく -

こんなにバッタが愛らしく見えた写真はありません。
小さいものたちへの愛が伝わってきますよ。
Seionさんは、どんなカメラをお使いでしょうか。
一眼レフに興味がありますが、あまりわからないので。
蝶も踊っているようですね♪
写真ってすごいなぁ!

2009/07/07 08:45  | URL | Jun #-[ 編集] |  ▲ top

- Junさんへ -

うれしいコメント、ありがとうございます!
私もチビバッタが かわいいなぁ~ と思って撮ったので、そんな愛らしさが伝わっていれば幸いです、(^^)
どんな生き物でも子供って愛らしいですよね。
この日は一眼レフを持ち歩いていましたが、一眼は重いので普段の散歩はコンデジを持ち歩くことが多いです。最近は一眼レフも使い易いものが多くなりましたが、今どういうデジカメをお使いかにもよりますので・・・またもしカメラ購入をお考えの時にはこのブログからメールでもしてください。(Yahooなぢどのアドで結構ですから)私の体験的なことでよければ。私なりのアドバイスさせていただきます。(⌒_⌒)
2009/07/07 13:23  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- ありがとうございます♪ -

コンデジというもので、こんなに撮れるんですね!
是非、購入時にはアドバイスお願いしたいです。
それにしても、赤ちゃんバッタ可愛いです。
2枚目の写真が大好きです(~_~)
2009/07/07 16:27  | URL | Jun #-[ 編集] |  ▲ top

- Junさんへ -

はいなです。
いつでもお気軽にどーぞです。
私の範囲で助言させていただきますから。(^^)

2匹目のバッタの方がより赤ちゃんっぽいですね。
心なしかまだ体か透けているようにも見えますもんね。
2009/07/07 23:52  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- Vサインではなく5かぁ。。。 -

こんなに上手に出てきていたら「田んぼアート V(サイン!)」の方がいいと思うんだけどなぁ。。。

米粒バッタクンたち…ユキノシタ同様、Seionさんの写真だけ見ていると、また大きさを勘違いしてしまいそうですが…間違っても踏み付けちゃダメですよ!

クロアゲハは、情熱的なフラメンコダンサー?

そして、ナルシスト半夏生は、もしや…オジサマからのサービスピク???
2009/07/08 21:48  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

なるほど。。。Vサインね。
だったら、てんとう虫がVサインしているように田んぼアートをデザインするも一案かと。(^^)

私に踏みつけられてしまうような鈍なバッタはいなかったようですので・・・ご安心を。
もしそんな動きに鈍いバッタだったら・・・きっと大人になれないだろうなぁ~(汗)

半夏生は、自らの半化粧の様子を水面に映して確認中ってとこですかね? 多くの女性もお化粧の最中になさるのでは?(笑)
2009/07/08 23:59  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/626-d78dde4f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。