2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
木洩れ陽射す場所
- 2009/07/06(Mon) -

                 473-1.jpg

                 夏の陽射しが繁った木々の葉の間を抜けて地に降り注ぐ

 落葉樹が多い雑木林の森では、夏の間は青々と繁った木々の葉に遮られて夏の強い陽射しもそうそう地表に届かなくなる場所がある。

 だが、それでもその生い茂った木々の間をかいくぐる様に木洩れ日として地表に届く陽射しが見られることがある。


     473-2.jpg


 雲の切れ目から陽射しが地表に降り注ぐ光の束のことは “天使の階段” と呼ばれる。 それに対して、木々の葉の隙間を通って地表に届いた木洩れ陽、その陽射しが照らすほんの小さな日当たりの部分を “天使が密かに集う場所” と呼ぶ。 って、今・・・私が木洩れ陽射す場所をそう呼ぶことにしたんだけど。。。(笑)

 天使が密会するかどうかは別として・・・周囲が木々の葉によって陽光が遮られている中・・・一点のみ陽が射して明るくなっている場所って・・・なんだか心惹かれる。。。 って、私だけか?


             473-3.jpg


 どんなに打ちひしがれている状態でも・・・目を開けて前を見ていていれば、心の中にもいつかは必ず木洩れ陽のような一条の光が差し込んでくる。 そう信じたいよね。
 その光指す方向を顔を上げてしっかりと見据えていれば・・・光射さぬ場所に思えた場所から抜け出す方向を見出せるってこともきっとある。 そう思いたいよね。
 だから・・・どんなに暗くて目を伏せたくなるような時でも・・・目を開けてなきゃ!前を向いていなきゃ!


     473-4.jpg


 時には・・・天使が集うにはあまりに狭い木洩れ陽射す場所もある。 例えばそれはちょうど満開を迎えた一房の紫陽花を照らすだけの小さな木洩れ陽射す場所。。。 そんな小さな陽の射す場所は “妖精が密かに集う場所” と呼ばれる。 と・・・今またSeionがそう呼ぶことに決めましたとさ。(笑)
 

            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 小さな旅 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<田んぼ周りを歩く | メイン | 夏の週末の夜・・・ボッサの音で憩いませんか?>>
コメント
- -

o(*^▽^*)oあはっ♪ いいですね~
“妖精が密かに集う場所”

そっと 覗きこみたくなります^^

あああ~~~!!! Seion妖精 発見!(笑
2009/07/06 01:06  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- 闇が濃いほど光は -

「天使の階段」は知ってたけど「天使が密かに集う場所」っていうのは知らなかったな~と思いかけたら、Sionさんの造語!やられた~と思いました(笑)。
でも素敵です…。
「妖精が密かに集う場所」なんてますます素敵!
私の中のロマンチチック度が跳ねあがってしまいました。

ここから急に真面目になります。
闇が濃いほど光が美しいと、かねがね思っていましたが、Sionさんの写真を見て得心しました。
闇を知ることを恐がらず、それに取り込まれることなく、光を見つめて生きて行けばなんとかなるかも…。
「言うは易し、行うは難し」かもしれませんが。。

前向きになることを諦めずにやっていこうという気持ちを新たにさせられました。
感謝!

2009/07/06 05:33  | URL | sayo #q7XswXQk[ 編集] |  ▲ top

- -

光って普段はみえないし、意識しませんが、こうやって
暗がりの中にさしてくると、とてもよく見えます。

辛いことがあったり、おちこんだりしたら、乗り越えたとき、普段気づかないささやかな優しさや希望が良く見え、幸せを感じます。v-398
2009/07/06 09:38  | URL | てのりぱんだ #C/Rcg83E[ 編集] |  ▲ top

- はじめまして -

はじめまして。
sayoさんのブログからここを知り、お邪魔しまーす。
ほんとうに、すてきな写真ばかりで
こころ動かされます。
実は今までSeionさんは女性だとばかり思っていました。根拠はないのですが何となく。
素敵なブログですね☆
またお邪魔します!
2009/07/06 09:59  | URL | Jun #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

妖精が密かに集う場所” ・・・気に入っていただけましたぁ~?(^^)

いやいや・・・私は妖精などにはなれそうもなく~(笑)
なっち♪さんが発見したのは・・・木洩れ陽が見せた幻覚かと~(●^o^●)
2009/07/06 13:03  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- sayoさんへ -

おぉ。。。
私の造語・・・信じかけていただけたようで~!
やった!( ̄ー ̄)o ←ガッツポーズ

確かに・・・闇が深いほど光は美しく見えますよね。
それは実際に光が目に見える森の中であってもそうだし、闇に包まれてしまったかのような心の中でもそうですよね。。。
でも・・・だんな闇も必ず明けるし、その魁となる一筋の光は必ず射してくると信じて前を向いていたいですね!
2009/07/06 13:09  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- てのりぱんださんへ -

森の中に射しこむ木洩れ日・・・陽光の明るさをあらためて感じさせてくれるような気がして・・・こういう光景が結構好きだったりします。

ホントだね。。。
心が沈んでしまっているときに差し伸べられる優しさは・・・普段とはちがってしみじみ染み入りまるよね。
それに気付いたら、普段見過ごしてしまいそうな、そんな優しさにも感謝しなくちゃいけないのですが・・・私などなかなかその域までには達せず。。。(汗)
2009/07/06 13:15  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- Junさんへ -

お越しいただき、嬉しいです。
sayoさんのブログつながりで、これからどーぞヨロシクです。(^^)

私が気ままに撮っている写真がお気に召せば・・・これまたとても嬉しいです。

実は・・・私、女性でして・・・って嘘。嘘。(笑)
おそらく骨の髄まで男だとは思います。

いつでもお気軽に遊びに来てくださいネ。待ってます。(^^)
2009/07/06 13:21  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

そんなことありません。

優しさがあふれるほど写真を通して伝わってきますよ。

日々たくさんの自然にふれ、感謝の気持ちをもって撮影されているんだな・・・と思います。

じつは最近真似事で申し訳ないのですが、カメラを持ち歩いています。
またアップしますので、お時間があります時、見においでくだりご指南くださいませ。ちょっとでも上手になりたいので。といっても皆さんが使われている様ないいカメラじゃないから技術面の方を。

心安らぐお写真いつもありがとうございます。v-411
2009/07/06 19:14  | URL | てのりぱんだ #C/Rcg83E[ 編集] |  ▲ top

- てのりぱんださんへ -

私が撮った写真をそんな風に言っていただけると・・・しみじみ嬉しいです。(^^)
記事にして写真を載せている甲斐があります!

おぉ。。。
てのりぱんださんも “カメラと一緒にお散歩” のお仲間さんになったんですね♪
てのりぱんだの感性で、視点で、どんどん心惹かれた光景を撮ってお見せくださいね!
どんな写真が登場するか楽しみにしてます。(^^)
私でよろしければ、なんなりとお尋ねくださいね!
2009/07/06 23:54  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 大受け! -

実は、Seionオバサマだったとは!!!
ガハハハハ…たとえ、お品が無いと言われようとも、笑える~。


木洩れ日は、トンボの人気を凌ぐ勢いのようで!

どれどれ、占ってしんぜよう…少し肌寒くなった頃に、木洩れ日がまた記事になっているのが見えますぞ。。。よく当たる占い師より~♪

2009/07/08 21:34  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

これこれ。。。お嬢様!
ガハハ・・・は、いけませぬなぁ~!
お嬢様像、ガラガラ、ガハハ・・・と音を立てて崩れ落ち。(笑)

肌寒くなってきた頃には・・・日当たりが心地良くて、あまり木陰には長居せず・・・こういう写真を撮る可能性は低下すると思われますが・・・如何か?(*^m^*)
2009/07/08 23:54  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/625-790265ac
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。