2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
水辺の・・・トンボ時間
- 2009/06/29(Mon) -

                 475-1.jpg

                    水辺の赤トンボが導いてくれた時間・光景

 前回記事に続いて・・・「水辺の時間シリーズ」を。。。 って、いつの間にかシリーズ化されてますが・・・(笑)


             475-2.jpg

 水に映る青空と木・・・その光景に誘われて水辺へと足を向けた。 すると・・・早速赤トンボが目に入った。


             475-3.jpg


 水に映る緑と赤トンボ・・・その色合いがなかなかいいなぁ・・・。 そう思って撮っていたら・・・トンボの後方の水に映る緑の光景・・・橋の下から見えているその光景がまるで絵画のようで美しいことに気がついた。


             475-4.jpg


 水に映る繁る緑・・・水のゆらぎでまるで絵でも見ているような光景で・・・水辺に佇んでしばらく観撮りした。


             475-5.jpg


 この光景に気付くように誘導してくれた赤トンボに感謝だ。 この水辺には赤トンボ以外に様々なトンボがいたが・・・足下には目立たないようにじっとしているイトトンボも見られた。


     475-6.jpg


 水辺のトンボ時間・・・ってイメージで撮ろうと思っていたのだが・・・むしろトンボにちょうど西に傾き出した陽光で萌える緑が水に映る綺麗な光景を眺めるしばしのいい時間をもらったようなことになった。

 この記事のタイトル・・・「トンボがくれた時間」の方が正しいかな?(笑)


     475-7.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(12) | TB(0) | ▲ top
<<高原を味わう日曜 | メイン | 水辺の・・・カメ時間>>
コメント
- -

もともとトンボ好きのなっち♪
ステキな写真に癒されますね~^^
なんだか アミと虫かご持って走り回ってた
遠い夏の日にリンクしちゃいます^^

なっち♪的には ステキなSeionさん時間に感謝♪(笑
2009/06/29 00:46  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- -

水辺の時間シリーズいいですね。
昨日のかめさんの写真と楽しいSeionさんの文はよくあい、うんうんそのようでござ候・・でした。

こちらでもたまにトンボ見ることがありますが、歌になるような親近感はもたれないようです。
この最後のあかんば?は太目のようですねぇ~・・・汗
2009/06/29 01:46  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- -

赤とんぼって、秋口にでてくると思っていました。

その名の通り、赤が鮮やかできれいですね。v-410

天敵に襲われやすくならないのかなあ~。こんなに目だって。v-390
2009/06/29 07:39  | URL | てのりぱんだ #C/Rcg83E[ 編集] |  ▲ top

- 都会の雑踏から離れて♪ -

高層ビルの建設ラッシュでマンマの家のそばは
このような自然のゆとりを感じることは夢のまた夢☆

いつもありがとうございます♪ぽち
2009/06/29 08:12  | URL | マンマ♪ #XJHSstkg[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

おぉ。。。
なんだかなっち♪さんのコメントがトンボを撮っている私の心持ちとシンクロしました。
カメラを持ってトンボの姿を狙っている自分の気持ちが、少年時代にたもを持ってそっとトンボに近づいていく気持ちと同じものがあるな~と感じていたんですよ~!(^^)

そんな童心へも通じている時間をステキだなんて・・・こちらこそ感謝です♪
2009/06/29 13:14  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

水辺の時間・・・お気に召したようで嬉しいです~(^^)

カメ時間もそうですが・・・生き物を写した写真ってちょっとしたストーリーを乗っけやすいです。

そちらでは日本ほどトンボは親しまれていないのでしょうか?
日本の子供のようにたもを持ってトンボを追いかけて駆けたりはしないもかな~?
2009/06/29 13:18  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- てのりぱんださんへ -

赤トンボ・・・気をつけて見ていると初夏から結構飛んでいますよ。

このトンボの赤もなかなか写真では表現しきれない自然界のいい色の赤だと思っています。

確かに・・・私でもすぐにみつけられるんだから・・・・こんな赤色では目立つよね~(汗)
2009/06/29 13:22  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- マンマ♪さんへ -

これからの季節・・・都会の夏は緑多い田舎風景の夏とは違って厳しい夏になっていくんですよね。。。

マンマ♪さんもご家族皆さんでトンボの飛ぶような風景へと足を運ばれて、トンボと共に心を宙に遊ばせる時間をもたれたらいかがでしょうか?(^^)
2009/06/29 13:26  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

水辺に写る緑、本当にまるで絵画のような外国のおとぎ話に出てきそうな雰囲気ですね♪

そして最後の赤とんぼは見事に赤い!

緑やトンボ等生き物も写真を撮るようになってただ通り過ぎていた景色が
今では気になって仕方ありません(笑)



2009/06/29 22:40  | URL | Rekio #-[ 編集] |  ▲ top

- Rekioさんへ -

水に映った光景、なかなかいい色合いを出しでくれました!(^^)

私も同じです。
写真を撮るようになってから路傍の花とか、今まで視線を止めなかったモノをじっくりみるようになりましたね。
以前より季節の移り変りとかに敏感になったような気がしませんか?
2009/06/30 00:16  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- カメ君、ジェラシー。。。 -

前から感じていたのですが、Seionさんのトンボ写真って、人気が高いですよねー。人気の秘密は…この赤トンボなんて、もはやトンボの域を越えた別の生物。。。

トンボって、両方の羽根をひょいと持って、手で捕まえませんでした?でも、こんな赤トンボ様にそんなことしようものなら、何か祟りでもありそうな。。。

さてさて、カメ君、赤トンボ様と来たら、次は ザリガニっち にもスポットライトを当てなきゃね~。シリーズ化ですもんね~、楽しみだな~…と何気にプレッシャーを…プププ。
2009/06/30 21:55  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ~ -

トンボって・・・子供の頃はマジマジと観たと思うんだけど、大人になったらなかなかじっくり観ないですよね。
私も写真を撮るようになってからですからね。 じっくり観るようになったのは。
そんな意味でトンボの姿って、なんだかちょっと懐かしいようなイメージがあるのかなぁ・・・と。(^^)

シリーズは続きます。たぶん。それも不定期で。だから・・・プレッシャーに関しては不感症です~(*^m^*)
2009/06/30 23:37  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/618-de144032
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。