2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
海辺への旅(其の参)
- 2009/06/05(Fri) -
                    451-1.jpg

                          光る海を眺めながら・・・

 さて、旅の二日目は・・・まず晴れ渡った青空と青い海の光景を満喫することから始まった。


     451-222.jpg



 海岸線沿いに走る道にあった見晴しの良い公園ではるかに広がる太平洋の水平線を眺めた。

 そして・・・浜島町に入り、海沿いに続く 「ビン玉ロード」 をゆっくり歩く。


     451-3.jpg


 このビン玉は漁に浮きとして使うガラス玉で、この玉を海辺を散策する道の飾りとしている道だ。 この青い色のビン玉・・・青い空と青い海にとってもよく似合っていた。 夜ともなればビン玉に明りが灯され・・・綺麗な光景となるとのこと。。。


     451-4.jpg


 残念ながら明りが灯る時刻まではここにいられないので・・・明かりの代りにビン玉の中に海の青を入れ込んで青いビン玉を一層青くしてみた。


                451-5.jpg


 そして・・・野に咲く花もビン玉の中に入れ込んでみた。 ビン玉に反射した日差しは・・・すでに夏を感じた。

 ビン玉ロードから海を眺めていると・・・海に潜って漁をする海女さんの姿も見られた。 耳をすませてみたが、残念ながら 磯笛 は聴こえてこなかった。。。

 ビン玉ロードを歩いた後は・・・浜島町の突端の小さな島 矢鳥島 に渡ってみることにした。


                451-6.jpg


 この矢鳥島へは堤防を歩いて渡る。 島には灯台があるだけで何もないのかと思いきや・・・さすがに月曜の午前中ということで・・・“誰もいない磯”があり、しばらく岩に腰を下ろして海を眺めた。


                451-7.jpg


 聴こえるのは・・・打ち寄せる波音、時折通る漁船のエンジン音、海鳥の鳴き声・・・静かな磯を貸切だ。(笑)


 磯でゆっくりしていると・・・いつの間にか時刻は昼食時に。。。 町の中にあるお店で手こね寿司をいただいた。 その店の手こねは鰹だけではなく、ハマチや鰻とかいろんな魚が乗せられていて美味しかった。


     451-33.jpg


 昼食後は・・・合歓の郷に移動。 ここでカナディアンカヌーをレンタルして、今日ものんびりと海上散歩を楽しもうと思って。。。
 が・・・誤算が。。。 こんなにいい天気なのだから何の問題は無いのだろうと・・・合歓の郷のマリーナにいってみれば・・・なんと、時折強い風が吹くとのことでカナディアンカヌーのレンタルは見合わせているとのこと。。。(嗚呼・・・) 確かにシーカヤックに比べるとカナディアンカヌーは重心が高い分だけ風の影響を受けるのだが。。。 晴れ男のSeionの神通力、風には通用せず。。。(涙)
 仕方なく・・・ゴムボートで海上を爆走するキャノンボールで海の上の散歩ならず海の上の暴走を楽しんだ。


     451-8.jpg


 この写真はボートがスピードを落としている時に撮ったもので・・・さすがに爆走中は両手でカメラを構える事は出来なくて・・・。 これだけ天気がいいと風切って海上を疾走するのも心地良かった。

 その後は・・・ランドカー(ゴルフ場のカートみたいなもの)をレンタルして、この際だから合歓の郷の中を隅々まで観て回る事にした。 なかなか広い敷地なので歩いていたら時間がかかってしまうから・・・同行者の暴走運転(とっても、20キロくらいしか出ないんだけどね・・・笑)に身を任せ、私は後部の座席でシートに足を伸ばしてお殿様的に “よきに計らえ” 状態で。(笑)


     451-9.jpg


 合歓の郷・・・なかなかあなどれない。 ランドカーで走り回ってみると・・・そこかしこに良い光景が結構ある。


     451-91.jpg


 この白いベンチは、ここのチャペルのすぐ横にあったのだが・・・海から吹き上がってくる風がとても心地良く、海を眺めながら座って話しをするに最適な場所だった。


     451-92.jpg


 時折海岸を歩いたり、木陰に吊ってあるハンモックに揺られたり、菖蒲など季節の花を眺めながら歩いたりと・・・夕方まで合歓の郷で遊ばせてもらった。。。

 そして、帰路についたのだが・・・最後に友人に教えてもらった店で夕食を。 その友人はある事情があって頻繁にこちらに来ているので・・・今度こちらに遊びに行くと話すと “ちょうどいい。玉城インターの近くにいい店があるよ” と教えてもらっていた。 一旦、玉城インターをやり過ごし、十数分走ったところにあるその店は 「ラ・アマート」 というお店だ。 とにかくオーナーさんもスタッフもとても温かい雰囲気が感じられるのが好ましいお店だった。 車えびを使ったパスタも松坂牛を煮込んだソースを使ったオムレツも美味しく・・・友人が推薦してくれただけのことはある。 玉城インター付近に行かれる方にはお奨めの店だ。 同行者は手作りのパンとデザートのケーキを絶賛していた。 教えてくれた友人には次の日にお礼の電話をしておいた。


 ということで・・・徹頭徹尾、初夏の海を満喫できた二日間だった。。。 よく食べ、いつものことながら・・・よく飲んだ旅でもあった。。。(笑)


     451-93.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<辛辣な言葉が心地良い一冊 | メイン | 海辺への旅(其の弐)>>
コメント
- -

↓から続いての旅の様子、天気にも恵まれ、
写真もとても綺麗に撮られていてうらやましい限りです!

特に海と空の色はやっぱりうちの方(宇和海)とは違い、
本物の太平洋!って感じでイイですね~。
ここは半島のせいなのか霧や霞がかる事が多いのです。orz

美術館の変わった顔のオブジェもちょっとおもしろシーサーみたいで
なんだか田舎に帰りたくなっちゃいました♪

...って言うかこの際、何処でもいいから旅に出たいです♪
2009/06/05 11:26  | URL | Rekio #-[ 編集] |  ▲ top

- Rekioさんへ -

はい。
おかげさまで1日目は雲の多い日でしたが、結果として天候には恵まれました。
晴天になった時の太平洋の海の青さは目に染みました!

なるほど。。。
確かにシーサーにも見えるね~!
それこそ故郷の海は綺麗でしょ?

落ち着かれたらご主人と旅の計画でも立てられたらいかがでしょうか?(^^)
2009/06/05 13:03  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 追加…差替も~! -

記事を後から追っかけていると、いいことが!?
せっかくなので、ツートップで扉に持ってきては?・・・掴みならぬ“食いつき”が違うかも~。

…ということは「もう一枚も差替されているのかなー」と行ってみたら…本当に こっそり 差替済み~。


海をうつした青いビン玉、涼しげな透明感で…いいですね~。
私、小さい頃は「青」が好きだったらしく、何か選ばせるといつも「青」を選んでいたそうなんです。私はそんなことは覚えていなくて、物心ついた頃に、母からそんな話しを聞かされ「へー、そうだったんだー」と思い、それからは「私は青が好きだった」というのが刷り込み?になったようで、何か選ぶ時は何となく「青」に手が伸びやすく…というか、伸ばすべき?伸ばさなくてはさなくてはいけない?ような感じがあるような無いような感じで「青」を選んできました。
でも、小さい頃は無意識に、大きくなってから意識的にという違いはあっても、そうしていろいろな「青」を見て注目して来たためなのか、どうも「青」には吸い寄せられるんです。「青」にはいろんな「青」があることも惹かれる要素なのですが、別にそれは「青」に限ったことじゃないとは思うのですが、でも、こうしてSeionさんの数々の写真の「青」を見ると、青の奥深さを思います。

ただ、もし、小さい頃に「あなたは緑が好きだったのよ~」と聞かされていれば、「緑」に吸い寄せられていたと思いますが~。
2009/06/06 13:21  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

ヽ(^◇^*)/ ワーイ!
差し替えた写真まも気付いていくれたんですね~!
嬉しいなぁ~(喜)

晴れ渡った青空の下で見るビン玉の青・・・とても涼しげで清々しい青色でしたよ!
私も小さい頃から青は好きな色です。
だから・・・ブログの文字色も・・・青!
未だにシャツなんかは青系統が多いかな。。。
でも不思議とTシャツの青は少ないなぁ。。。

今・・・今日はジャパンブルーではなく白いユニフォームですが・・・日本代表応援中です!i-25
なんだかハラハラ・・・なゲームしてるなぁ。。。(汗)
2009/06/07 00:17  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/594-02b12bb8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。