2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
水の流れる音を聴きながら・・・
- 2009/05/27(Wed) -
                    441-11.jpg


                         せせらぎに陽光跳ね躍る
 よく歩く公園がある。 その公園には様々な花や花木が植えられていて、歩くついでに撮る楽しみもあってよく歩きに行く。
 その公園にまた一つ歩くのを楽しくしてくれる要素が加わった。
 遊歩道沿いに設けられた水路に水が流され始め、歩きながらせせらぎの音を楽しめるようになったことだ。


             441-2.jpg


 おそらく公園近辺の水田に用水から水が引かれる季節となったため、その用水の水をせせらぎに引き込んでいるのだと思われる。
 このせせらぎ、かなりの勾配を流れ下っているので狭い水路ながら、なかなかいい流れる水音を奏でる。


             441-3.jpg


 水の流れる音は心地良いし、これからの季節は涼しげな気持ちにもさせてくれていいよね。
 
 散歩している人達の中にもこのせせらぎの流れる水音に誘われるように、水の流れを見やる人、せせらぎ沿いの石に腰を下ろす人など・・・水辺に寄っていく人が結構いる。

 アリストテレスとその弟子たちが歩きがら議論し、考えをまとめていったことから彼らの一派が “逍遥学派” と呼ばれたことを以前記事に記したが・・・それはおそらく、最もリラックスしながらも集中出来る状態の脳波であると言われる ミッドα な状態の波動を脳が出す状態、それが彼らにとっては歩きながら考えるということだったのではなかろうか。。。
 私自身も、時間があれば90分ほどは 100m/1分 くらいのスピードを維持して歩けるくらいにはなっているので・・・1時間歩けば6kmは歩くことになるし、その1時間の間は何も考えずに歩いているわけではない。 結構いろんなことを考える・・・それも机上では考えない方向からアプローチして考えたりすることが実は歩きながらの方が出来るような気がする。

 同じ運動でも室内のジムのウォーキングマシーンと屋外を歩くのとでは、実は大きな違いがあるという話しも聞いたことがある。 それは、屋外であれば天候、空気、風、音、香りなどの外的要因が歩く時間に応じて変わっていくわけで・・・室内に比べて無意識に五感を活発に働かせていることとなり・・・それが脳をも活発に動かすことになるという。 そのためには・・・歩いている最中に音楽やラジオなどを聴いて余分な情報を脳に与えずに、脳が考え始めるに任せておけば、自然と潜在化でその時最も考えるべきと判断されることを考え始める・・・という考え方だ。
 
 私にとって歩くということは、もちろんメタボオヤジ防止という現実的な意味合いもあるのだが・・・実はその1時間前後の時間が、頭の中を整理したりリセットしたりするのに適した時間と思っているのだが・・・ひょっとして座しては思いつかない 新しい考えの インキュベーション・タイム になっているのかもしれない。
 そんな時間に・・・水が流れるという極めつけの自然を感じられる効果音が聴かれる道を歩けるのは嬉しいことだ。


     441-4.jpg


 一年でも最も心地良い季節となり・・・歩いたりジョギングする人が俄然増えた。 互いに汗を流しながら、そういう人達とすれ違いざまに挨拶を交わすのも気持ちが良いもんだ。

 さぁ、意識して汗を流しに戸外で体を動かそうよ! ただし・・・女性はくれぐれもUVケアを厳重に! でないと・・・ガングロSeionのようになってしまいますから。(笑)

 せせらぎの流れる公園の遊歩道・・・歩きに行くことが増えそうな気がしている。


             441-5.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<常磐露草と小さきファイター | メイン | 咲き出した紫陽花を観に・・・>>
コメント
- -

(*'▽'*)わぁ~ 本当にせせらぎの音が聞こえてきそうな写真ですね^^
これは ひょっとして ホタルもお目にかかれるのじゃないか?って密かに期待(笑

それは さておき なるほど・・一石二鳥ならぬ三鳥!
脳の活性と心の癒し、それに加えてメタボ対策とは さすがSeionさんですね^^
2009/05/27 00:28  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっちさんへ -

さすがにこのせせらぎは流れが早すぎてホタルの幼虫は押し流されてしまいそうで・・・(笑)
ホタルの舞うところは、案外ドヨーンと水が滞っている場所があったりもしますもんね。
ホタルの舞は・・・ホントに美しいですね。。。って、それは別の話だね。。。

いやいや・・・脳の活性に関しては私にそのような効果があるかは・・・実際のところは不明ですが~(汗)
ただ、歩き始めは体が重くても、歩いているうちに体も軽くなってくるし、なにより歩き終わってからの爽快感と快い疲労感は・・・体にいいことしているという確信をもてますね!(*^・^v
2009/05/27 00:41  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

せせらぎの中に咲くツユクサや他の可愛い花々、
なんだかHaru.Seionさんらしい素敵な情緒あるツユクサですね~♪

うちの近くのツユクサは周りは雑草だらけでアップでしかUpできないww。




2009/05/27 23:54  | URL | Rekio #-[ 編集] |  ▲ top

- Rekioさんへ -

あっ・・・(゜▽゜;)
いや・・・露草の画像は実は次↑の記事を書くために画像をアップロードしていておかしなことになって画像が混線してしまいまして~(汗)
2009/05/28 00:03  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 擬似体験 -

私がSeionさんのブログにこうしてお邪魔するのは、完全に「ウォーキングマシーン」ですね。。。

でも!以前、テレビで見かけたのですが、ヨン様ファンのお母様方が「冬ソナ」を観ている時の脳の動きは、女性が恋人と会っている時の脳と同じ部分がちゃんと反応しているとか。
「恋愛するとキレイになる」というのは、脳が刺激されて活性化して、女性ホルモンの分泌を促すということならば、お母様方は、実際には会ったこともないヨン様であっても、自分がチェジウになったつもりで「擬似恋愛」をしているに過ぎなくても、脳はちゃんと騙されて?いる…というような話しで、その時に「なるほど…“擬似”も捨てたもんじゃないということね。」と思ったことを覚えています。

であるならば、PCの前では、薔薇の香りを実際に鼻で感じるのは無理ですし、水の流れる音を聞くことも無理ですが、それはSeionさんの文章を読むことで、想像力を総動員させて、脳を意識して積極的に出動させることによって(←そんなことは無理かも知れませんが、気持ちとしては)私は、Seionさんの行動の“擬似効果”が得られているはず!…と、最近の脳ブーム?に乗っかって、人様に迷惑がかからない範囲であれば「自分に都合のいいように考えておけ」と脳に指令を出している待雪でございます。。。


ところで、えーっと…何やら疑われているようで。。。ハハハ。
本は読んでいませんが、電車の吊り広告であっても、文章(文字)を目にすれば追いますし、こうしてとりあえずは文章を書いているから???
文章というのは、それこそ“クセ”があって、好き嫌いがありますよね。「面白いから読んでみて」と言われて薦められた本を読めなかったということは多々あります。“食わず嫌い”の上に“偏食”の気があるかも。。。なのに、光栄なことに、私の文章は、Seionさんのストライクゾーンの片隅に入ったということでしょうか。わーい、何だかうれしいな!

イケモジに越したことはありませんが「どんな字を書くんだろう?」「仕事をしている時を覗き見したい」というのが、私の二大チェックポイント???なんです。別に、結果、クセ字でも構わないのですが(でも、曲者は困るかも!)中には字を見て「あー、惜しい。。。」と思う人もいたりします。
2009/05/29 00:33  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

疑似体験ということはあると思いますね。
特に、実際に経験したことのあることに近いようなことの疑似体験は入り込みやすいんだろうと思います。
冬ソナにはまったオバ様方は、ドラマほど劇的ではないにせよ、あのドラマのどこかにかつて自分が抱いた感情とシンクロする部分があったのかもしれないですね。

もし、私のこの記事の写真を見て、せせらぎの流れる水音が待雪さんの頭の中で聴こえているようであれば・・・とても嬉しいことです。(^^)


はい。未だ疑っています。(*^m^*)
話術に長けた人でも、あまり活字を読んでいない人はいざ文章を書いてみると話すほどの文章が書けない・・・ということもままあることです。
そうも「話す」ということより、「読む」ということと「書く」ということの方が密接なような気がします。
茂木さんにでも聞いてみたいね。(笑)

私の字は・・・一見綺麗に見えるんだけど、実は結構クセ字だね。。。とは昔からよく言われます。。。
だから・・・「あ~惜しい!」の範疇かも?(笑)
2009/05/29 11:14  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/585-bfd01505
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。