2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
続・Seionが好きな春の花
- 2009/05/17(Sun) -

                     431-1.jpg

                              紅花水木

     431-2.jpg

 
 昨日の記事に続いて・・・春咲く花でSeionの好きな花のご紹介。。。

 ♪ 空を押し上げて  手を伸ばす君 五月のこと・・・ ♪ と一青窈が歌った花だ。

 五月の青空に向かって掌を一杯広げたように咲くこの花を見上げるのはとても気持ちが良くて・・・。


     431-3.jpg


 同じ花でも赤と白の花がある場合・・・概して白い花が好きな場合が多いSeionなのだが・・・この花水木に関しては・・・紅花水木の方をやや好ましく感じたりしている。。。

 一青窈が ♪薄紅色の可愛い君のね・・・♪ と歌った花だね。

 この紅花水木の赤は、決して強い色彩の赤ではなく、かといって淡いわけではなく・・・私の淡白な文章表現ではどうも上手く伝えられないのがもどかしいのだが・・・赤い花の割にはあまり自己主張していないような・・・そんな感じが好ましかったりする。 (何言ってんだか・・・やっぱり上手く伝えきれてないね・・・笑)


                431-4.jpg


 この花・・・開花直前の姿が結構可愛かったりするんだけど・・・知ってる? まるでバレリーナが両手を伸ばし頭の上で掌を合わせているような姿が見られたりして・・・今まさに花開こうって時の開花した姿とはまた違った愛らしい姿もこの花を好ましく感じる理由だったりする。

 この花が青空に向かって花開いている姿を枝の下に入って眺める度に “この木の下でこの花を、そして花のはるか上空の青空を見上げながら昼寝したら気持ちいいだろうなぁ。。。” なんてことを思ったりする。

 水木科の中でも咲く花が目立つから 花水木 という名が付けられたが・・・この 花水木 という字感も名を言葉として発した感じも・・・なんだかいい感じだと思うのは私だけ?
 だからこうして記事に記すにも ハナミズキ ではなく 花水木 と記したくなってしまう次第で・・・(笑)


     431-5.jpg



            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  


 



スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<雑木林を歩く | メイン | Seionが好きな春の花>>
コメント
- -

ハナミズキ いいですね!
青空に両手を伸ばして万歳する様 一番 お似合いですよね♪
開花直前のバレリーナ・・知らなかったw 要チェックです(⌒^⌒)b 

なっち♪的には この季節 黄色の木香薔薇なんか好きですね^^
我ガーデンにはないので もっぱら ご近所の庭で楽しませてもらってます^^


2009/05/17 00:58  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

花水木、なかなかいい感じですよね!
開花直前のバレリーナ姿、来年は見てみてくださいね~♪

木香薔薇も愛らしくていいですね~
私も好きです。

春はいろんな花が楽しませてくれる季節だよね。
2009/05/17 13:20  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

花水木の花、やっと字と花が一致しました。
単に知らなかっただけなんですが・・・笑

赤い花の方が艶がありますね~、油っぽいって言うか
はりがあるっていうか・・・
私も赤い方へ一票かな・・・
2009/05/18 02:32  | URL | ヘルブラウ #pDmV/urE[ 編集] |  ▲ top

- ヘルブラウさんへ -

そうですか~
私のこの記事でこの花の名と姿が一致したなんて嬉しいですね~♪
花水木、咲いていても決して派手さのある花じゃないですから、なにげに見逃してしまうこともあると思うのですよ。

やっぱり・・・この花の紅色・・・いいですよね!(^^)
2009/05/18 11:49  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 奥が深い。。。 -

薄紅というより…濃紅? この花を見て「空を押し上げて 手を伸ばす」という表現が浮かぶようでないと、作詞家にはなれないのね。。。と思いながら、ハナミズキの色も、その先に続く歌詞も気になり、検索してみたら…奥が深かったです。。。

まず、歌詞…9.11が発端というのは、たまたま知っていたのですが、この歌詞の解釈に関して、知らない方、知っている方で、当時はかなり「あーでもない、こーでもない」とあったようですね。一青窈の歌詞を、中高生時代の国語の詩の授業のように「この単語は“~~”を表している比喩です」というように決めつけられっこないような。多分、一青窈本人も「この単語は、この比喩として」というようなことではなく、あれこれ混じり合った思いのままの歌詞ではないかと。。。

そうして一通り、歌詞について眺めた後は、次は色について…検索した先には、ちゃんと私がイメージしていたような薄紅もありました。なので、そこまでは“想定の範囲内”(古っ!)でしたが、検索して分かったのは、花弁に見えるのは、実は花弁ではなく、花は中心の密集した黄緑部分だとか!それと、このハナミズキという木は、一年中、四季折々、それぞれに楽しめる木(紅葉して、赤い実をつけて…)だということ…奥が深かったです。。。

ただ、花は中心の密集した部分と分かったら、否応無くそこに注目してしまうことになり…でも、私は“密集”が、何故か苦手で。。。うー、軽くサーッと鳥肌が。。。ゴメンナサイ。
2009/05/18 23:07  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

そうそう。。。
花水木の花は中の丸々になった塊の部分でしたね~
でも、この花は上を向いて咲くので、中を覗き込めるかなはそう多くなく、ほとんど後頭部を見上げるようなことにまるので・・・そう気持ち悪いようなことはないですよ。(^^)

一青窈の 「ハナミズキ」 が9.11に触発されて出来た事はわたしも知っていましたが・・・あれだけの惨事をしかもリアルタイムで見てしまっては・・・すぐにはなかなかそう理路整然とは歌詞には出来ないでしょうね。
私も・・・最初TVで映像が入ってきたときには “えっ?何かの映画?” と思ったりして、にわかに現実感は湧かなかったように記憶しています。
一青窈本人にしかわからない分部、あるいか彼女自身も明確には説明できない部分を内包した歌詞かもしれないですね。。。

花水木の赤い実、紅葉も秋らしくていい風情ですよ。
秋になったら花水木の木を見つめてやってくださいな。(⌒_⌒)
2009/05/19 00:14  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/575-912c8863
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。