2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
花いっぱいの庭園で過ごす日曜の午後
- 2009/05/12(Tue) -

                     426-1.jpg

                       様々な花が咲き乱れる庭園を歩く

 日曜日、午前中にどうしてもこの日でないと出来ない仕事の約束があり、それを済ませて午後からはOFF。 仕事が終わればもう日曜日だ。 仕事の事はもう忘れて、遊ぶことに専念! 休みに仕事を引きずってしまうことは大嫌いだ。 ONはON!OFFはOFF! 意識して切り替えないと・・・結局ダラダラとした休日になってしまう。 だから、仕事とプライベートのスイッチはしっかり持っていたいと常々心している。
 
 というわけで・・・午後から豊田市の「花遊庭」という所に出掛けた。


     426-2.jpg


 ここを訪れるのは数年ぶり2度目だ。 おおもとは造園業系の会社がやっているところで、庭園を見学したりランチ、カフェ使いも出来、近年はガーデンウエディングにも力を入れているらしい。

 まずはお茶を・・・ということで、庭を眺めながらの屋外席に。。。 運良く水が流れるせせらぎが設けてあるすぐ横の席が空いていたので。。。


     426-3.jpg


 この季節は、カフェなんかでもテラス席やここのような屋外の席が心地いいよね。

 この席の後ろには竹が植えてあり、室内席からの目線のブラインドの役目を果たしているのだが・・・その竹林の竹の根元に水蒸気が流れるように仕掛けがしてあって・・・ちょっといい感じ♪


                426-5.jpg


 また、せせらぎ越しに置いてある大きな木製のベンチ・・・ベンチというよりベッドと言っても良いほどの大きさで・・・試しに座ったついでに ゴロリ と横になってみたが・・・クッションか枕を持ってきてお昼寝したらさぞや心地良さそうな・・・そんな場所だった。


     426-4.jpg


 お茶タイムを終えて・・・庭園をゆっくり見て歩き。 見撮り歩き。。。


                426-6.jpg


 歩いてみれば、ビックリするほど広い庭園ではないのだが・・・とにかくここにはたくさんの花が植えられており、花を見ながら歩いて行くのは飽きるを知らない時となる。。。

 折りしもガーデンウェディングが行われており・・・美しい花嫁が!


     426-7.jpg


 って、実はこれはブライダルフェアの模様で・・・従って新郎、新婦もモデルさん。(笑)
 何組かのカップルがここでもガーデンウエディングの説明を熱心に(特に女性は目を耀かせ・・・)聞き入っていた。 何を隠そう(いや、隠してないか・・・爆)私もウエディング対象者ではあるので説明を聞いても良いのだが・・・また別の機会として、今回は花などを観るのに専念しておいた。(笑)


 この庭園には多くの花を眺めながら休憩できるよう、数ヶ所に椅子やテーブルが置かれていたり・・・ガーデンを楽しくするちょっとした小物がそこかしこに置いてあったりして・・・カメラを手にした者にとって撮りたくなるような光景がホントにいっぱいあって。。。


                426-8.jpg


                426-9.jpg


                426-91.jpg


                426-92.jpg


 早くも夏を思わせるような暑い日曜日となったが・・・この庭園で花を見ながら歩いたり、木陰のベンチでなごんだりと・・・心までどっぷりと日曜モードに浸れた心地の良い午後を過ごすことが出来た。


                426-93.jpg


 花の写真もたくさん撮ったのだが・・・一気にご紹介できず(ホントは加工が間に合わず・・・汗)、撮った花の写真の中で自分なりに気に入ったモノなど、次回記事でご紹介できれば・・・と思っている。


                426-95.jpg


            **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<花遊庭の花 | メイン | 躑躅>>
コメント
- -

休日のONとOFF 同感ですね~(⌒^⌒)b 
だからこその充実感が得られるかと^^

お洒落な庭園でのティータイム^^
羨ましく拝見させていただきました^^
竹の根元の水蒸気・・斬新ですね~ 

なっち♪てきには ネコちゃんのお写真が特に 
お洒落で可愛いくって いいなぁ~♪
次回のアップはどんな?
うふふ 楽しみにしています^^
2009/05/12 00:48  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

だよね!
休みの日まで仕事にとらわれて行動を抑制されるなんてつまんないもんね。
“出来るだけプライベートに仕事を持ち込まない” と意識しています。(^^)

さすがに庭造りが本職の会社がやっている庭園です。 様々な仕掛けや見せる工夫がなされていますね。
本来は、自然の中の植物の様の方が好きな私も・・・ついついたくさんシャッターを押しました。
たくさん花を撮ったので・・・何枚かお気に入りを選らばなきゃ~(⌒▽⌒;
2009/05/12 12:13  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- blue -

青系のお花が印象的で、効果的(って、プロの方を相手に、一体どこから目線なのか・・・ハハハ)…自然に咲いているお花だと、こんなに上手に青いお花なんて無いのでは?そうでもないのかなー。

最後の写真は…木のオブジェ?どう見ても、人工的に作り上げたものなのに、木の迫力で、それが相殺されてしまうというか。。。この木の頭って…ツノ???ものすごく気になる木です。


そうなんです…「年齢的にちょっと無理があるなー」と思ったのですが、もう中村梅雀さん以外に、あのご主人役をこなせる人は思い浮かびませんでした。
あの場面を“演出待雪”でメガホンを取るのでしたら“妻夫木くんと常盤貴子ちゃん”ではなく“若作りさせた中村さんと高畑さん”でお送りします!
2009/05/14 00:44  | URL | 待雪 #-[ 編集] |  ▲ top

- 待雪さんへ -

確かに!
自然の中では鮮やかな青い花は珍しいですね~。
あれだけの品種がありながら青い薔薇はなかなか作ることが出来ず・・・“Blue Rose”という言葉は “ありえない事” という意味で使われたくらいですからね。

最後の写真の木は本物の木です。(*^m^*)
立ち枯れしたものか、流木なのか・・・いづれにしても今は花咲かせる木として新たな命を与えられたような姿でしたよ~

おっ。。。
待雪さんも 『天地人』 観てそうだ~!(⌒_⌒)
2009/05/14 13:17  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/570-0451fd5e
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。