2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
くつろぎのカフェタイム
- 2009/05/05(Tue) -

                     417-1.jpg

                     コーヒー飲みながらくつろぐ休日の午後

 その店には5年ぶりくらいに足を運んだ。
 何年か事情があって休業状態だったのだが・・・近年、本格的に営業を再開したとメーリングリストに加えてもらっていてメールをもらっていたので、かねがね行きたいな・・・と思っていた。
 基本は西洋料理店なのだが、喫茶室と称してカフェ使いもOKとのことで・・・3日、カフェ室利用に行ってみた。


     417-2.jpg


 その店は漁村に近い畑道のいかにも農家という風情の建物の中にある。 在り処を知らない人はおそらくかなりの確立で通り過ぎてしまうだろう。
 実質2台の駐車場に車を置き(実はオーナーさんのお友達と思われる女性が自分の車を出してスペースを譲ってくれたのだが・・・)、上の写真のようなその家の中庭からその店への入り口へと向かう。


                  417-3.jpg


 炭を敷き詰めた中に置かれた石を通った先にその店の入り口はある。。。
 中に入って “今日は、カフェ、OKですか?” と聞けば、オーナーさん “やっているといえばやっているんですが・・・” と、やや曖昧な返事が。。。
 とりあえず何処に座っていただいても結構ですから・・・と言われて、いかにも落ち着きそうなソファー席に陣取った。


     417-4.jpg


 オーナーの曖昧な言葉は・・・実は、予約のお客様が急遽キャンセルとなってしまい・・・ならば、農作業しようと張り切っていたところ、運悪く水道管が破裂してしまい、それを直そうと思っていたら穴に落ちてしまい腕を打ってしまいまして・・・と、オーナーさん、真っ赤に腫れた肘の裏辺りを見せてくれた・・・(笑)
 しかし、とにかくふんわりとしたユルイ雰囲気のオーナーさんなのだ。 この店に来るのは二度目なのだがわけあってオーナーさんにお会いするのは実は初めてで・・・。


 少しオーナーさんと話した後、コーヒーと焼き菓子などをお願いした。


     417-5.jpg


 なんと・・・ここのコーヒーはレトロな魔法瓶のお代わり数杯ぶんがもれなくついてきて・・・結局私は3杯も飲んでしまった。。。
 この魔法瓶・・・年代物の象印で・・・オーナーのおじいさんやおばあさんが使っていらっしゃったのではないかと思われるような雰囲気がいかにもいい風情を醸し出していて・・・なんだか嬉しくなった。。。
 私は・・・この魔法瓶を “鉄人28号みたいだ” と称し、同行者は “中世の騎士の鎧姿みたい” と称した。。。 どう? どっちに見える?(笑)


 オーナーさんが “裏の納戸を通り抜けてもらうと私の書庫がありますので、なんでも手にとって読んでくださいね” と仰るので・・・どれどれと農機具を治めるような納戸を通っていくと・・・すごい! すごい数の本が納められた書庫が!


                  417-7.jpg


 二人ともそれぞれ気になる本を手にソファーに戻り、コーヒー飲みながら本をめくったり、同行者の自転車に新たに取り付けるために仕入れたCATEYEのサイクルコンピュータの取り付け方法を解説書を見ながらの大研究会をとり行ったり・・・とにかく思いっきりくつろいだ。


     417-6.jpg


 私たちの座ったソファー席の横は目線高さで壁が抜いてあり(あっ、この店の内装の青い壁は、もともとの土壁の上にオーナーさんが自ら青い壁材を塗ったお手製の壁と思われる・・・)、中庭が見渡せるようになっていた。。。

 落ち着くソファー席で、とてもゆるり~としたオーナーさんの個性そのままに、とても心地良いユルイ午後の一時を過ごさせてもらった。
 
 帰るときに “思いっきりくつろがせてもらいました” とオーナーさんに声を掛けたら “どうもありがとうございます” と言いながら見せてくれた嬉しそうな笑顔が・・・私にもとても嬉しかった。

 今度はこのオーナーさんの料理を食べに来よう! そう思いつつ店を後にした。


                  417-8.jpg


              **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                             ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<くつろぎのカフェタイムを過ごしたお店のこと | メイン | レンゲ道にて>>
コメント
- -

こんにちは。

楽しい休日をお過ごしのようで何よりです☆

確かにこんな素敵な雰囲気のお店なら
何時間も居てしまいそうですね。
2009/05/05 16:17  | URL | Rekio #-[ 編集] |  ▲ top

- -

商売 商売って 張り切ってるお店って 
それはそれでキビキビしてていいんだけど
こんなお店 いいなぁ~~♪
時間にも人に媚びてないっていうか
このオーナーさんの ゆる~~~い感じ
そのままなんだろうなぁ^^

2009/05/06 01:02  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- Rekioさんへ -

ホント・・・居心地の良い空間、ソファー席でした♪
レトロなポットからあたたかいコーヒーをお代わりっしながらくつろいじゃいました~(^^)

そんな風に過ごせるお店が自分のレパートリーに加えることが出来てとても嬉しかったです♪
2009/05/06 14:51  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

そう!そう!
来ていただくお客さんに変に媚びていないって感じなんだよね。
自分が楽しんでお店やっていて・・・そんな雰囲気が気に入った方が来てくれたらそれでいい・・・そんな感じがする店なんだよね。
オーナーさんが商売や儲けに主眼を置いていないのが伝わってきますから。
この店の ゆるさ いいですよぉ~(^^)
2009/05/06 14:56  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/561-069ccac5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。