2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夕暮れ時から聴きたいボッサテイスト
- 2009/04/20(Mon) -

                    403-1.jpg

                 ダイアナ・クラール新作はボッサ風味・・・(喜々)

 ついに・・・というか・・・ようやくというか・・・ダイアナ・クラールの新作が出た!

 ダイアナ・クラールはこのブログの「音楽」というジャンルで最初に記事にしたほど好きなシンガーだ。( 2008/02/22 「お気に入りの音は双子のママのジャズシンガー」

 そのダイアナ・クラールの待望久しい2年半ぶりの新作 『QUIET NIGHT』 (全曲試聴可) だ。

 しかも今回は、私の好きなボッサテイストな曲も選曲されており・・・嬉しさ倍増!
 誰もが知っているボサノヴァの名曲 『イパネマの少年』 までダイアナ・クラールが歌ってる!
 あっ、「少年」は私のタイプミスでもレコード会社のクレジットミスでもなく・・・ボサノヴァ好きな人ならご存知のように名曲「イパネマの娘」 は、女性シンガーが唄うときにには 「ボサノバの息子」 とタイトルが変更されるのがお約束。

 しかし・・・ダイアナ・クラールが歌うと・・・ボッサも セクシーに。。。 妖艶に。。。 
 それはもう、白い女性の指で頬を ツツ~ っと撫で上げられるが如くの。。。

 最初の曲 「いつかどこかで」 の間奏のピアノなどは・・・今は亡きジョビンが生き返ってピアノを奏でているのではないかと思うような・・・そんソフトで哀愁あるタッチでとても良い。

 お馴染みの「イパネマの娘」・・・ダイアナ・クラールが歌うといかにセクシーな曲に変貌するか・・・


     


 そして・・・アルバムタイトルに使われた 「 Quiet Nights of Quiet Stars 」 を・・・


           


 この新作・・・当然ながら、毎夜Seionの部屋で流れている。
 
 待った甲斐があったというもの。。。 
 ダイアナ・クラールがこれからの季節の夕暮れ時、そして夜を “特別な時間” にしてくれるアルバムを届けてくれた。。。


               403-2.jpg


           **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                           ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<花の川 | メイン | 海辺の町へ・・・カフェにて>>
コメント
- はじめまして。 -

昨夜はこっそりお邪魔して失礼しましたっ。

ダイアナ・クラール、結構好きなんです。
新譜が出ていたことに気づいていなかったので、
教えていただいてありがとうございます。
先月出てたのですね・・(汗)。
早速、購入したいと思います!
ボッサテイスト、、いいですねぇ。
好きです、そういうの。
2009/04/21 20:27  | URL | Rue #XMatgrFs[ 編集] |  ▲ top

- Rueさんへ -

お越しいただき、ありがとうございます~(^^)

ヽ(^◇^*)/ ワーイ♪
いたぞ~!ダイアナ・クラールが好きだって人!
そうなんですよ~! 待望の新作、先月末にリリースです!

なんとなく。。。あくまでなんとなく。。。
Rueさんの撮ってらっしゃる写真にはボッサな雰囲気が似合うような・・・そんな感じしますもん♪
2009/04/21 21:48  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/546-9b314c87
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。