2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
落ち桜
- 2009/04/16(Thu) -
                    397-1.jpg

                      桜散り、地に咲く “落ち桜” となり・・・
 毎年観る桜であっても、毎年咲かせる花は趣が違う。 それと同じように同じ桜を観ていても様々なことを思い浮かべたりするものだ。。。
 そんな想いで芭蕉は俳句を読んだのかもしれない。
 
 一期一会・・・今年の桜と出会えるのは今年だけ。。。芭蕉には桜に対面するにもそんな想いがあったのかもしれない。。。 そんな今年にしか出会えない桜が散って “落ち桜” となった。
 散り積もり、桜色の雪が積もったかのように見える光景も・・・なかなか綺麗だ。


     397-4.jpg


 芭蕉といえば、かつて松本清張が・・・芭蕉は幕府の隠密である・・・という説を唱えた事はよく知られている。
 また、戦国の世に織田の軍勢に攻められ上野盆地に住む8万以上の人々のうち半分近くの人々が惨殺された伊賀の上野・・・そこに住まっていた上忍、服部、百地、藤林の三家のうち芭蕉の母が百地家の出であるということも知られている。。。 私もそこまでは知識として知っていた。。。

 最近、ある本の書評を読んだ。 その本を私自身が読んだわけではないので・・・ここでは書名、著者名は伏せるが・・・芭蕉隠密説を検証するなかなか面白そうな本だ。
 著者も当初は、芭蕉隠密説を信じてはいなかったそうだ。 そころが・・・調べ始めると・・・おかしなことに気付いた。 筆まめで知られる芭蕉が奥の細道の旅に出掛ける前に旅先の宿の依頼など旅の支度をしていたという文や文献がほとんど見つからない。。。 それどころか・・・旅の前に芭蕉が会っていた人達を辿っていくと・・・幕府老中に壓がる人物が実に多かったらしい。。。 奥の細道の旅の手配などは幕府が手配したものであり・・・やがて筆者も芭蕉隠密説へと考え方を変えていく・・・。 という内容とのこと・・・。
 実に興味深い。。。 好奇心を刺激される。。。 機会があればぜひ読んでみたいと書名を記憶にとどめた。。。


     397-3.jpg


 桜が散った枝々には新葉が繁り始め・・・落ち桜となった花弁の周りには、いつの間にやら草の緑が色濃くなってきている。

 桜散る頃・・・春一層深まる。。。 心麗かに弾む・・・春うららな季節の到来を告げるが “落ち桜” の役割か。。。
 
 
             397-2.jpg


           **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                          ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<若葉萌ゆる | メイン | 一片の花弁>>
コメント
- こんにちは -

落ち桜、いいネーミングですね。
4枚目の写真好きです。
主役交代、次は緑が出番ですって感じがして。
Haru.Seionさんの桜シリーズのおかげで
桜を堪能することができました。
ありがとうございます。お礼のポチッ
2009/04/16 13:03  | URL | mitsuri #-[ 編集] |  ▲ top

- mitsuriさんへ -

桜は萎れ落ちるわけではないので、散ってからも美しい光景を演出してくれますよね♪

私の桜の写真でそんな気分になっていただけて嬉しいです。
mitsuriさんなら私が密かに “小吉野”と呼んでいる山をご存知じゃないでしょうか~?(*^・^v

ホント、先日に雨でまるで舞台の主役が桜から新緑に移ったかのようだよね!

コメント、応援感謝です!励みになってます!(^^)
2009/04/16 14:05  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 一応、はじめまして?!(笑) -

Haru.Seionさん、こんにちは。

いつもコメント残して頂き有難うございます。

こちらこそいつも勝手にお邪魔して読み逃げ(^_^;)
してますが今後ともよろしくお願いします。

桜の葉ってピンク色の雪のようで綺麗ですよね。
それにタンポポに振る桜の花びらはナカナカ見れない
と思うし、緑濃く、良い所なんでしょうね~。

お話の方の本、日本の歴史とか全然知識のない私ですが、
Haru.Seionさんの文章を読んでいるとなんか気になってきちゃいました。
この際、タイトル教えてください♪

又素敵な写真と気になるお話を求めてお邪魔します。
2009/04/16 16:14  | URL | Rekio #-[ 編集] |  ▲ top

- Rekioさんへ -

ども!呑み助Seionです!(謎・・・笑)(*^・^v

コメントいただけて嬉しいです!
こちらこそ!これからもヨロシクです♪
これからもRekioさんとこで癒していただきたく。。。

そうそう!
桜が散り積もった様は・・・ほんのりピンクの雪景色のようで綺麗だよね。
それも・・・桜の花弁が萎れてから散るのではないからこそ!だよね。。。

芭蕉隠密説の本は・・・では、Rekioさんちにお邪魔したときに~(^^)
2009/04/17 00:14  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/541-af968292
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。