2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の妖精に会いに・・・
- 2009/04/01(Wed) -
                 382-1.jpg

                  春の妖精に会いに足助の香嵐渓へ
 日曜日・・・2月に中間のお雛さんを観に行った足助町に “春の妖精” と呼ばれるカタクリの花の群生を観に行った。


               382-3.jpg


 紅葉で名高い香嵐渓のこの赤い橋を渡った飯盛山の斜面にカタクリの群生地がある。
 昨年(2008/03/31の記事「可憐な春の妖精のたち」参照)も来たのだが・・・今年はカタクリの開花が早く、本来の見頃は先週くらいだったようで・・・まだカタクリに会えるか少し心配しながら山に入る。


  382-4.jpg


 いた。。。 数多の春の妖精たちが。。。 
 だが、よく観るとカタクリの花はほとんどが傷んでいたり、萎れかけていたりしていて・・・綺麗に咲いている花はホントに少ない。


               382-6.jpg


 地元の人の話しでは、ただでさえ例年より早く咲き始めた今年のカタクリの花・・・ここんところの寒の戻りで霜が降りて花が傷んでしまったとのことだ・・・。
 そもそも “スプリング・エフェメラル”(春のはかない命) とも形容されるこの花・・・戻った寒さで凍えてしまったのかと思うと・・・なんだかちょっと切なかった。。。

 それでも・・・残った花は傷つきながらも懸命に命を繋ぐために健気に咲いている。。。
 今年の妖精は本来の愛らしい姿を完全には見せられなかったのかもしれないが・・・また来年も必ず会いに来るから・・・その時には今年のぶんまで可憐に咲いて欲しいと願う。。。


  382-5.jpg


 来年また会いに来ると心に決めて傷ついた妖精たちに別れを告げ・・・飯盛山をさらに歩くと・・・ “山の春” の光景に出会うことが出来た。


               382-7.jpg


 スミレの仲間が薄い紫色の花を咲かせていた。 これはタチツボスミレかな・・・? 薄い紫色が “春の爽やかさん” って感じだ。


  382-8.jpg


 一人静のお目覚め姿にも出会えた。。。 この花、別命を “吉野静” とも呼ばれ・・・もちろん静は、頼朝の差し向けた兵に追われ吉野まで共に逃避した義経と終生の別れをしなければならなくなった静御前のことを指す。。。
 もともと白拍子であった静御前を白い花に見立ててそう呼ばれているのだろうか・・・?
 もう少し経てば、花を包んでいる葉が広がり、その白い花が全身を現すことだろう。

 そして・・・さらに飯盛山の森を歩いていると・・・私がとても好きな春の光景にも出会うことが出来た。


               382-9-2.jpg


 森の中に射し込む一条の陽射し。。。 その陽射しがまだ初々しい薄い緑色の楓の新葉を照らす。。。
 それは・・・まるで暗い森の中で無数の黄緑色の蝶が舞うかのようだ。


               382-9.jpg


 楓・・・秋の紅葉も綺麗だが・・・春、新しく出た葉はとても薄くて・・・その新葉が陽光を浴びて黄緑色に耀く様がとても好きだ。 
 森の中に差し込んだ陽光のスポットライトに照らされた、このような光景は特に好きだ。


  382-9-1.jpg


 楓の新緑の光景を見上げながら・・・飯盛山をそのまま山号に持つこの山にある禅寺、香積寺に向かう。


               382-9-3.jpg


 山門を入った所にある幹が苔むした古い桜は、はるか見上げる上空で花を咲かせており・・・本堂前からその山門を振り返れば、その桜の花が高い位置で山門の門かぶりとなり、まるで薄緑色の霞のような楓の新緑と相俟って・・・山寺の春の光景を織りなしていた。。。


  382-9-4.jpg

 香積寺のこの古い桜・・・ “香積寺の見上げの桜” と勝手に呼ぶことにした。。。(笑)

 香積寺を出、山門前の石段を下りていくと・・・三州足助屋敷という施設があり、そこでクラフトフェアーが開かれているとのことで立ち寄ってみることに。。。


               382-9-7.jpg


 足助屋敷の茅葺屋根と桜・・・いかにも山間の村の春って風情でいい感じだ。

 クラフトフェアは・・・主に木を使った様々なモノを製作者自身が出展しており、実際に作った人の話しを聞きながら見て歩くのはなかなか楽しい。
 木製のオカリナや変り種竹とんぼ、木のオモチャなどなど・・・あたたかい気分になるモノが多い。 中にはお孫さんがおじいちゃんの作ったモノを広告するために画用紙にクレヨンで書いた絵を貼って・・・“さっき孫が応援にきてくれたんですよ・・・”と、いかにも嬉しそうにその絵を指し示す店主さんもいて・・・春の陽射しが一層温かく感じられるような気分にもなった。。。

 そのクラフトフェアーのテント村で・・・見事な “妖精” に出会った。


  382-9-5.jpg


 とても可愛く、美しく作られたカタクリの花だ。。。 
 本物のカタクリの花は、今年は気紛れな天候に翻弄されて可愛そうなことになってしまったが・・・その代わりってわけでもないが・・・この手作りのカタクリの花にはしばし目を奪われた。。。

 クラフトフェアーの店主さん達にいろんなことを聞きながら見て回るうちに・・・いつしかランチタイムを過ぎており・・・三州屋敷にある茶店で昼食を。。。


  382-9-6.jpg


 竹の器に入った山菜蕎麦、鮎の塩焼き、もっちり感ある五平餅などなど・・・で、この定食1,000円也は結構お安いと思った。。。 美味しかったし~ (笑)


               382-9-8.jpg


 お腹を満たし・・・暖かい春に陽射しと山の春風情を楽しみながら三州屋敷の脇から巴川の河川敷沿いをゆっくり歩いて車に向かう。
 川面は春の陽射しを反射して キラ☆キラ☆ 光が跳ね踊り、川沿いに咲く桜の花も一層映える。。。


  382-2.jpg


 香嵐渓を後にしたSeion、また “桜人” となるべく・・・好きな桜に会いに車を走らせた。。。(以下、次回に続く・・・)


         **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                      ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<Seion、また桜人となる | メイン | Seion的 “春の音” ・・・ a day version>>
コメント
- はじめまして -

奥山田の枝垂桜にコメントありがとうございました。
ご近所さんのようなので、これからもよろしくお願いします。
私のよく通っているデンパークで、チューリップが見頃ですよ。そのうち黄色のカタクリの花も咲くそうです。また、お知らせしますね。
2009/04/01 19:29  | URL | mitsuri #-[ 編集] |  ▲ top

- mitsuriさんへ -

こちらこそ、コメントいただき・・・ありがとうございます♪(⌒_⌒)
あの枝垂桜つながりですね♪

デンパークでよく撮っていらっしゃるようですね!
仕事で移動時などに近くを通ることはあるのですが・・・実はまだデンパークに行ったことがないのですよ~(⌒▽⌒;
黄色のカタクリがあることを最近知りました。
咲いたら是非会いに行きたいな~と思います。カタクリの開花情報、お願いしますね♪

お近くの方ですので、情報交換もヨロシクです♪
2009/04/01 23:43  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/526-cb02407a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。