2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Seionも “春の妖精の杜” を探しに・・・
- 2009/03/26(Thu) -
                    376-1.jpg

             Seionもクリスマスローズの妖精の杜を眺めてみた
 リンクさせていただいている・・・なっち♪さんの「なっち♪の ひだまり部屋」の 「クリスマスローズの杜へ」(http://nattinohidamari.cocolog-nifty.com/blog/2009/03/post-af4f.html) という素敵な文章の中にあった “妖精の杜”  という表現に魅せられて・・・私もそんな “妖精の杜” を探してみた。


                 376-2.jpg


 花冷えとなり・・・風は冷たいのだが、冬とは違って力強さを増した春の陽射しを浴びて・・・はにかむ様に俯いた妖精たちの杜を木の根元に見つけた。
 雨が上がったと思ったら、冬に戻ったかと思うような冷たい北風が吹く中、妖精たちはまるで身を寄せ合ってその冷たい風に耐えているかのように、吹きつける風に身をゆだねて揺れていた。


                 376-3.jpg


 はにかんで俯いたお顔・・・やっぱり、そっと下からのぞきこんで見たくなる。。。 驚かせないよう・・・そっと。。。


                    376-5.jpg


 陽光を浴び・・・萼の紅紫色の紅い色がとても鮮やかで・・・それは、にわかに顔をのぞきこむ無粋者に驚きながらも恥じらう妖精が頬を赤らめたかのよう・・・。


                 376-6.jpg


 ふと・・・思った。。。
 クリスマスローズの花の杜・・・雨が降った時には、この花より小さな妖精が俯いたこの花の下で 雨宿り するんじゃないだろうかと・・・。
 そんな時・・・クリスマスローズの杜は、まさに “妖精の杜” となっているはず。。。 うん。 きっとそうだよ。。。


                    376-4.jpg


     **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<美しき小説 『利休にたずねよ』 | メイン | 花桃の光景 - 色とりどり>>
コメント
- -

(*'▽'*)わぁ♪ご紹介ありがとうございます!

Seionさんの杜に そっと足をふみいれてみました
妖精たちが驚かぬよう・・ 怖がらぬように・・

思うに そこかしこに いろんな小さな杜は存在しているのでしょうね。。
妖精たちのささやきが聞こえるよう 静かな心で
小さな杜がみえるよう 澄んだ目で
いたいものですね^^

ステキの杜を゚.+:。(´∀`)゚.+:。ありがとう♪


2009/03/26 00:33  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

なっち♪さんの 言の葉感性 に刺激されての記事です。(⌒_⌒)

なっち♪さんの文章にあるように・・・木々の花に気をとられていると見過ごしてしまうかもしれないような 小さな杜 もあるんだろうね。

うん。
そんな杜を見つめられる・・・目と心・・・持っていたいよね!

こちらこそ!ステキな言葉を使わせていただいて、ありがとです!(*^・^v
2009/03/26 12:10  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/521-07a5906f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。