2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
甘い蜜に誘われて
- 2009/03/20(Fri) -
                 369-1.jpg

                    河津桜の蜜は甘いかな?
 今年の春は・・・梅が咲いて以来、メジロとよく出会う。

 メジロは甘い花の蜜を求め・・・Seionはその花の姿を愛で撮ろうと求め・・・花の咲く木で出くわす。

 メジロが顔を花に埋めるようにして蜜を吸う姿はなかなか愛らしい。

 よく観ていると・・・体が倍もあるヒヨドリがメジロを追いかけては追い払う様子によく出くわす。
 体がまるっこくて小さなメジロを恫喝するかのように追いかけるヒヨドリにどうも良い印象を持てなくなった。。。(笑)

 丸メジロ 負けるな 静穏ここにあり ・・・ ってな気分だ。(盗作・・・笑)


                 369-2.jpg

                         “いくぞ~”



                 369-3.jpg

                       “ヨイショッ・・・と!”


 メジロは鶯などと比べて人に対する警戒心が薄く、庭先の木の枝にミカンなどをぶら下げておくと、それを食べに来るようになり・・・半餌付け状態でミカンを食べに来るメジロの姿を楽しんでいる人も結構いるよね。

 大上段に構えて、地球規模の環境破壊について考える事はもちろん大切なことだし・・・氷が溶けて北極のシロクマの生息圏が小さくなることを憂うのももちろん結構なこと。
 でも・・・なかなか直に見ることの出来ないシロクマをTVなどで観ている時の “生き物に対する優しい気持ち” と同じような気持ちで自分の周囲にいる生き物に眼差しを向けることも大切だったりすると思う。。。

 メジロは群れても・・・烏のように人の生活に害を及ぼすことは基本的にはない。
 人は花が咲いたと・・・春を言祝ぎ、メジロは蜜を楽しめると・・・春を喜ぶ。
 梅も桜も人のためにだけ花を咲かせるわけじゃない。。。
 そんな身近なところから “自然との共生” の感覚を持つことも・・・ありだと思う。

 花を愛でに行く時には、その花を咲かせた木の枝で花に顔を埋めている小さなまぁるい鳥の姿を眺めるのも楽しいもんだよ。


                 369-4.jpg


     **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<花桃の光景 | メイン | 『チェンジリング』を観てきた>>
コメント
- -

身近な生き物に目を向けることw
環境保全の最初の一歩なんでしょうね (⌒^⌒)b 

時々 庭に訪れる鶯が まだ練習不足で
「ケキョ ケキョ♪」って鳴いています。
ホーホケキョ♪って鳴ける日は まだ先でしょうけど
でも この不完全な鳴声 けっこうマヌケで可愛い~(笑

うふふ^^写真のメジロのセリフ “ヨイショッ・・・と!”
これで グンとメジロとの距離が縮まった気分よぉ ( ̄m ̄〃)
2009/03/20 00:50  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

ホント・・・そう思います。
身近な生き物に目を向ける気持ちが無いようでは・・・いくらグローバルな環境問題を雄弁に語っても・・・実際は ? が付きそうですよね!

鳴き始めの鶯って・・・“不器用か?”と思えるほどのぎこちない鳴き方するのもいるけど、いつしか艶のあるいい鳴き声になっていくんだよね。。。
鶯がいい声で鳴く頃・・・春深まれし。。。(*^・^)
2009/03/20 02:06  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/514-51e56e27
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。