2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
河津桜のある光景
- 2009/03/18(Wed) -

                    367-1.jpg

                     河津桜と馬酔木の競演

 公園を歩いていると・・・大きな欅の木を背景にして咲く河津桜の姿に目を奪われた。


                 367-3.jpg


 なかなか大きな欅で、おそらくここが公園になる前からここに根を張り生きてきた木だろうと思われる。
 その常緑の葉の緑を背景にしているから・・・河津桜のピンク色が一層華やかに映えている。

 ふと・・・ここに本だけ河津桜を植えたのは、この欅を背景にした視覚効果を考えてのことではないかと思えた。
 
 そう思って、この河津桜の植えられている位置をよく見てみると・・・たくさん植えられた皐の中に唐突に河津桜が生えてきたかのような植え方をしてある。。。

 皐の葉の緑もまた河津桜の花の色を引き立てる役割をしてくれる。


                 367-5.jpg


 桜の種の中で一際早く咲き 春の先駆け ともいえるようなこの桜の花を出来るだけ目立つような位置に植えようという一種の演出効果を意図してこの位置に植えられたのでは・・・と、この河津桜を様々な位置から眺めるに連れ、その考えは確信に近づいていった。

 大きな欅の裏側にも歩道があり、その歩道からの河津桜の眺めもなかなかのものだった。


                    367-2.jpg


 欅の枝越しに観る河津桜は、皐の葉の緑の中に綺麗に浮かび上がっていた。

 また・・・皐が植えられている斜面の上から見てみると・・・河津桜越しに池が眺められ、桜の花が視界に入ってくるだけで・・・目にする光景はとても春めいたものとなる。


                 367-4.jpg


 一本の木を植えるにも、四方からその木、その木の花の在る光景がどんな佇まいになるか・・・それを考えて植えている人がいるということに・・・しばし思いを馳せた。

 いつも一方からしか見ていないと、その木の魅力の一面しか見ていないことになるんだろうね。。。

 それは・・・人も同じだ。
 例えば、仕事でいつも会っている人がいるとしよう。 よく話す人だから、その人のことはある程度知っているつもりでいるような気になったりすることもあったりするが・・・それは思い込みだったり、知らず知らずに自分の意識に植えつけた固定観念だったりすることも往々にしてあるような気がする。
 その人が仕事以外のときに・・・どんな生活をしているのか? どんな趣味を持つ人なのか? 実は深くは知らない事だってあるわけで・・・。
 
 事実、私がそうだった。
 仕事でよく話す人が・・・実はマラソンをしている人であるということを知り・・・ちょっと “へぇ~!” その人がもう連続5回東京マラソンのエントリー抽選に漏れてしまっていることを知り・・・かなり “へぇ~!” そして、その人が学生時代、オリンピックの強化選手クラスのランナーだったということを知り・・・本気で “へぇ~!”

 私はその人と接するのは仕事にからんでのことであり、いくら気楽に話せる仲であっても・・・やはりその人の一面を見知っているに過ぎないってことだよね。。。

 木の佇まいの良さや咲いた花の美しさも・・・人の本当の魅力(必ずしも魅力だけではなく、負の部分もあるかもしれないが・・・笑)も・・・一面だけを見ているだけではわからない・・・ってことかな?


 私自身も・・・最近結構意外がられたことがある。
 
 それは・・・ホワイトデーでバレンタインのお返し(いや、お礼と言うべきか・・・笑)の “ちょっとしたプレゼント” として、たまたま本屋で見かけて思わず 顔が緩むほど 癒されてしまった小さな写真集を何冊か仕入れて送ったところ・・・どうも私がそういう 可愛いモノ を送るということが意外に思われたようで・・・複数、そのような指摘をされた。。。

 これも・・・ちょっとした “へぇ~!” だったりした。
 私だって、人並みに(少なくとも人並みに大きく劣っていない程度に)は “可愛い” と感じる感性は持っているつもりなのだが。。。(?)

                        その小さな写真集は・・・これ!
                               ↓
                    367-8.jpg
                    Little Friends  「風の友だちモモンガ」

 この木の幹の巣穴から顔を出したモモンガの表情に魅せられて・・・中を見てみたら・・・とにかく可愛くて・・・これを見ていれば、多少 ささくれた気分 もきっと癒されると確信して・・・“携帯できる癒しグッズ”としてプレゼントに選んだってわけ。

 出来れば・・・自分用にも一冊手元に残しておきたかったくらいだ・・・(笑) 


 私自身も・・・私が河津桜を グルリ と回って眺め歩いたように、一面だけでなく様々な方向から眺めてもらえば・・・意外に “可愛いとこもある奴” と思ってもらえると思うのだが・・・。さて、どうだろう・・・?(笑)


 で・・・その河津桜、近くの馬酔木との競演姿もなかなか綺麗な光景だった。。


                 367-6.jpg


     **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<『チェンジリング』を観てきた | メイン | 今年も山寺の椿を愛で歩く>>
コメント
- こんにちは。 -

先日は、ご訪問頂きありがとうございました!
とても素敵なブログですね。。。
そして、自然に対する優しい視点がとても感じられます。
樹木と河津桜。。馬酔木のコントラストが、
とても美しく。。。うっとりしました。

このモモンガの写真集。。とても可愛く素敵です。
こんなのを貰えたら、女性はとても嬉しいと思います♪

人は色々な面を持っているからこそ。。
面白く興味深いものですよね!
2009/03/18 11:11  | URL | 花蓮 #SnuvRcC2[ 編集] |  ▲ top

- 花蓮さんへ -

こちらこそ、お越しいただきありがとうございます。
花が結んでくれた“縁”・・・どうぞヨロシクです♪(⌒_⌒)

写真、お褒めいただき・・・恐縮です~(〃∇〃) てれっ☆

同じ1本の木、その花でも、背景をどう入れ込むかによって全く異なる表情を見せてくれますよね。
そんな視点で写真を撮っていけたらな・・・と思っています。

このモモンガの写真集・・・表紙に偽り無く、内容の写真もちょこっと文章も癒されますよ~!
飛んでいる姿にさえ癒されましたから・・・(笑)

気ままに撮り、記しているブログです。。。いつでもお気軽にお越しいただければ幸いです。(⌒_⌒)
2009/03/18 12:04  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/512-f8d91d3d
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。