2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
春の息吹 - 芽吹き
- 2009/03/06(Fri) -

                 355-1.jpg

                      一斉に芽吹きました

 晴天、というわけではないが、それでも昨日日中は時折陽射しの出る温かい日だった。
 朝からずっとデスクに張りついていたので、午後から外出したついでに・・・ちょっとお散歩。。。(⌒_⌒)
 この時期、一雨毎に冬の間じっと春を待っていた植物が芽吹きを迎える。。。 そんな “春の芽吹き” を探そうと。


                          花桃の蕾

          355-2.jpg 355-3.jpg

          真っ赤な蕾が今まさに弾けようとするかのように膨らんでいた。
                  もう少ししたら咲き出すだろう。。。
                  満開になる頃にまた観に来よう!



                        カリンの芽吹き

       355-4.jpg 355-5.jpg

                         カリンって・・・
   きっちり剪定されて残された木の幹や木の枝の硬そうな樹皮を突き破るように芽吹くんだね。
                          冬の間・・・
     木の内部に蓄えられた生命感が一気に樹皮を突き破って噴出してきているようだ。。。
                       芽吹いたカリンの新芽・・・
             よ~く観ていたら “緑色の小さな薔薇” のように見えてきた。



                      水の中でも芽吹きが・・・

        355-7.jpg 355-8.jpg

           池の周りの木立はまだ冬枯れ姿の木がほとんどだったが・・・
             水の中にもちゃんと “春の芽吹き” は訪れていた。
         その池から流れ出しているせせらぎに小さな “芽吹きの島” を発見! 
         これ・・・木の杭の頭に苔が生え、その苔から草が発芽したようだ。。。
             小さな木杭の頭に・・・生命の “強さ” を観る思いだ。


 
 公園なんかの景色を ざっと 大雑把に眺めただけは、まだその景色に緑は少ないし、一見冬枯れ姿のままの木々が多いように見える。
 が・・・注意深く木の梢を見れば新芽を出し始めた木、花芽を膨らませてきている木もあるし、地に目を向けてみれば草の発芽、小さな花を見つけることが出来る。。。

 爆発的に命が活動し始める季節が・・・もうすぐそこまできている。
 
 天気が良ければ、今度の日曜にでも自然が色濃く感じられる場所に出掛けてみよう・・・そう思った。


                 355-6.jpg


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<春の息吹 - 野の花、咲く | メイン | 梅の光景-夜梅>>
コメント
- -

こちらは雨です。
カリン。。ほんとばらに見えてくるかも・・^^
池の写真すてき Seionさんまさか水の中に入っての撮影?ではないですよね。

リンボウ先生の旅の本読んでみたいです~
借りてきたのは「文章の品格」。 古典を読みましょうね~ 好きな作家の書写を~ と書かれてました
古典。Seionんさんみたい。と思いましたよ

桐野夏生さんはどうですか? デビュー15周年の桐野さんが特集されてる文藝を借りてきてみました 
作品読んだことなくて~>< 
自分でも変な読み方と思うんですが。。今日はリョーマに戻ります~
2009/03/06 10:46  | URL | +yuyu #xIqzmozA[ 編集] |  ▲ top

- +yuyuさんへ -

でしょ?
今、カリンの木には緑色した小さな薔薇が一杯咲いています。(⌒_⌒)
池の中に~? あはは。。。(●^o^●)
池の淵に立って撮ってみました。

リンボウ先生の本は読んだ事は無いけど・・・“大人のたしなみ”を説いてくれるような内容の本が多そうで・・・いいよね。

桐野夏生さんは、以前、あの衝撃的な内容の『OUT』を読んだことがあるくらいだけど・・・最新著 『女神伝』は読もうかなと。日本神話のイザナキとイザナミの伝説をベースにしているということで・・・興味ありです。 近年、神社仏閣に足を運ぶことが多くなり、神道や仏教関係の本の面白さも少しわかってきていて。。。

今はもうしてないですが、若い頃は3冊くらい同時進行で読んでましたよ。
一冊がメイン読み。もう一冊は気楽に読める気分転換、持ち歩いてのお出掛け先読み。 もう一冊は短いエッセーをWCの中に置いて・・・とか。 吉行淳之介さんのエッセーとか、よくWCで読んでました。 黄泉の国の吉行先生に叱られそうですが・・・(●^o^●)
2009/03/06 11:38  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- こんにちは -

春の息吹 - 芽吹き もうすぐ「春」なんですね。

植物のほうが 人間より逞しく思えてきます。

昨日 公園で カメラを抱え 撮影している人を
見かけました。 Seionさんをすぐに思い出しました。

我々も これらの 生命の強さを見習って
たくましく生きていかなくてはなりませんね。

話題になってる 林 望さんのエッセイ 妻が
読んでました。

こちら どんよりとした雲り空です。
我が家にとっての「春」も 決着がつきそうですが
色々と 疲れました・・・・
2009/03/06 14:11  | URL | とんこつ君 #-[ 編集] |  ▲ top

- とんこつ君へ -

植物の逞しさにも驚かされますが・・・
ちゃんと春になると活動をはじめる体内時計たるやすごいですね。

もうすぐ ではなく ・・・ もう春は始動してますよ~(⌒_⌒)

お散歩などされて春を見つけられたらいかがでしょうか~?
2009/03/07 00:44  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/500-c71d36b2
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。