2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
梅の光景-夜梅
- 2009/03/05(Thu) -
                 354-1.jpg

                夜の梅は昼間とはまた違う顔を見せてくれる

                    354-2.jpg

                         夜の梅

                      梢まばらに咲き初めし
                     花はさやかに見えねども
                     夜もかくれぬ香にめでて
                      窓はとざさぬ闇の梅

                      花も小枝もその儘に
                      うつる墨絵の紙障子
                     かおりゆかしく思えども
                      窓は開かぬ月の梅



 日が沈み・・・風景が闇に沈んでから梅を撮る。
 すると、ストロボの光に反射して梅の花が浮かび上がる。 背景は闇・・・。
 こうして夜撮る梅は、黒い背景に梅の木、そこに咲く花のみの姿を見せてくれる。


                 354-3.jpg


 白い梅は・・・楚々とし風情の中にも昼間見る姿とは違う色香を感じさせてくれる。。。

 紅い梅は・・・昼間より艶やかさが一層増した姿を見せてくれる。。。


          354-4.jpg 354-5.jpg


           春の夜の闇はあやなし梅の花 色こそ見えね 香やはかくるる

                                    凡河内躬恒 (古今集)



 「夜の梅」「闇の梅」は・・・その花の姿は闇に溶け込んでいて見えなくとも、そこはかとなく梅の香りが漂ってきてその存在を知らしめてくれる。 それがとても趣があると好まれ、古来より多くの和歌や俳句に詠まれてきた。。。
 
 きっと昼間は、まずその花の姿に目を奪われるから視覚優先となり・・・夜は闇で視覚が利かないぶんだけ嗅覚が敏感になったりもするからだろうね・・・。


                   354-6.jpg


 夜撮る梅の中でも・・・やはり普通の梅より枝垂れ梅の艶っぽさの方が上をいくように思う。
 花をつけて垂れた枝の柔らかさが好ましい。。。
 時折吹く風に、しなやかにやんわりと花が揺れる様が好ましい。。。


                    354-7.jpg


 時には・・・夕暮れ後の梅の花を香りを愛でながら観て歩くのも良いと思う。。。


                 354-8.jpg


      **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<春の息吹 - 芽吹き | メイン | ホラーの域を超えた鈴木光司新作>>
コメント
- -

こんにちは^^
きれいですね
夜桜は見に行くのですが。夜梅は行ったことがないです~
いってみたいなぁ。。

図書館からリンボウ先生の本借りてます・・
りょーま小休止中・・。
2009/03/05 16:29  | URL | +yuyu #xIqzmozA[ 編集] |  ▲ top

- +yuyuさんへ -

夜の観梅は・・・さすがに寒いけど (⌒▽⌒;
でも、私的には 夜桜 より 夜梅 の方が艶っぽい感じがして好き。
特に枝垂梅は・・・いいですわぁ。。。(⌒_⌒)

リンボウ先生の何読むの?
『リンボウ先生の大人の知的旅行術』・・・読みたい本の一つ。
私は・・・ 『龍馬の謎<徹底検証>』の後に直木賞受賞作『利休にたずねよ』にいく予定なり。。。
2009/03/05 21:11  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

(*゜‐゜)ぼぉー・・ 幻想的で素敵ですね~♪

しだれ梅。。。
美しい薄絹の衣で顔を隠した姫君が愛おしい人を忍んで待っている・・
なんて そんなイメージを 想像しちゃったりするんですよね~
(≧∇≦)キャー♪
2009/03/05 23:26  | URL | なっち♪ #-[ 編集] |  ▲ top

- なっち♪さんへ -

おぉ。。。
コメントを読んで・・・私も咲き乱れ枝垂れた梅の枝の陰に薄絹で そっ と顔を隠して佇む姫君の姿を想像してしまいました。。。
(゜▽゜) ← 薄絹姫君夢想中のSeion...

そんな想像をさせるような・・・枝垂れ梅には和な艶っぽさを感じますよね!(⌒_⌒)
2009/03/05 23:46  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/499-56ebed08
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。