2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秘密のお花見
- 2008/04/07(Mon) -

                 036-08.jpg

              秘密のお花見場所に行ってきた
私の“秘密のお花見場所”は、大きな池沿いにある公園から見える池の中に半島状に突き出したような場所にある。
数年前、その公園から見ていて“桜が綺麗な場所だな~ あそこはどうやって行くのかな。。。”と思って、探検調査気分でその場所をへの行き方を知って以来、そこは私の“秘密のお花見場所”となっている。

                 036-01.jpg
 
そこは、車を置いた所から20分ほど歩いた場所
まずは、この車両通行止めのフェンス脇を通過することからはじまる。

池の対岸の公園から、桜咲くこのこんもりとした半島状の場所を観た人の中で、そこに“どうやって行くんだろう?”と考える人が70%とする。
そう思った人で、実際に行き方を探そうとする人が10%。
場所を探しはじめた人で、このゲートを探せる人が80%
そうしてこの車止めのゲートまで辿り着いた人でも、このゲートの脇から中に入ることを逡巡して引き返す人を50%と私は分析。
そうすると・・・この場所の桜が綺麗だと認識した人100人中、実際に来る人は2.8人程度のものと推察(笑)

実際には地元の人が山菜とか取りにきているのにたまに出会ったことがあるくらいで、ほとんど人には会わない。
だからこそ、“秘密”の場所とも言えるのだが。

ゲートをくぐると雑木林の小道が続く。
その林には、花を咲かせた桜も混じっていて目を楽しませてくれる。
                 
                 036-02.jpg

雑木林の木々の間から、池を臨むことが出来、春の光がキラキラ☆と池の水の上で跳ね踊るような光景と林の中の野鳥の囀りも歩くのを楽しい気分にしてくれる。

                 036-03.jpg

しばらく雑木林の道を歩いていくと・・・やがて前方が明るく開けている景色が見えてくる。                
                   036-04.jpg


雑木林が途切れ、空が開けたその一帯の場所こそが、私の“秘密のお花見場所”
青空の下・・・チラチラと花弁を散らし始めた桜。
水辺の光景・・・対岸には、最初私がこの場所にはどうやっていくのだろうと思いついた公園も見える。
その公園からこちらを見ている人もいるが、対岸とこちら側にいることの違いは・・・ちょっとした好奇心に根ざしたちょっとした行動力。
今年も、この場所の桜は静かな雰囲気の中で綺麗な花を咲かせた。

        036-05.jpg 036-06.jpg


少し桜の花を観ながら歩いた後、大きな桜の木の下にレジャーシートを広げて陣地設営(笑)
来る途中、お気に入りのパン屋さんで仕入れたパンやジュース並のワインや飲み物をリュックから出してお花見気分に♪

                 036-09.jpg

頭上や周囲の桜を眺めながらのんびりする。
時折吹く風がチラチラと桜の花を運んで行くのも眺められる。
池にはつがいの鴨の姿や水に潜って餌を求めたり、濡れた羽を一杯に広げて乾かす鵜の姿も見られる。

とにかく静か・・・。
ここは本当に静かで、黙っていれば聴こえるのは鳥の囀りと風が起こす音くらい。
それがとてもお気に入り。

そうしているうちに、同行者が“練習したいから”と持参したフルートを出して吹き出した。
ちょっとした“桜下のフルートソロコンサート”(笑)

                    036-10.jpg

聴衆は私一人・・・のようだ。
パンを頬張り、マグでワインを ガブリッ と飲みながら聴いている、決してお行儀のよろしくはない聴き手でがあるが・・・。

そんな風に、4月の最初の日曜の午後、お気に入りの場所で・・・静かに、のんびりと・・・お花見な午後を過ごした。
きっとまた来年、桜が満開の頃にゲートの脇を通り抜け、雑木林を歩いて、この場所にやってくるころになると思う。お気に入りのお花見の場所だから!

                 036-07.jpg


ここで過ごした4時間半・・・私たち以外は誰一人としてここには来なかった。


  



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
    
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<『ABCDJ』とびきりの友情について語ろう | メイン | 景色は春色・・・気分は春うらら・・・か?>>
コメント
- -

あら 素敵な同行者さん。
Haru.Seionの為だけのコンサートね。それも桜の下で。詩的だわ。。。

そうそう「ADIEMUS」お勧め2枚聴きました。
もう なんで私の好みがわかるの!?主人よりもわかっているかも~
瞑想するときに聴かれるそうですが 私は大音量で聴きたいタイプです。
音の洪水の中に身を任せ漂って妄想・・・瞑想へと
まだじっくりとは聴けてはいませんが私のお気に入りになることに違いありません。
素敵なアルバムへと導いてくださってありがとうございました♪
2008/04/07 16:18  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

あはは。。。
お行儀が悪い聴衆で演奏者は不満かもしれませんが・・・(笑)

おっ!
ADIEMUSの1と2をゲットされたようで!!!(*^・^)v
お気に召したようで幸いです。
リアム・ストックリーを中心とした独特のコーラスと音楽世界をお楽しみくださいね。

自分の好きな音楽を気に入ってもらえるのは嬉しいですね!
2008/04/07 18:15  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/49-755dddd5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。