2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
小さな踊り子が舞う温室には・・・
- 2009/02/11(Wed) -

                 332-4.jpg

              昨日に続いてフクシアが舞い咲く温室の話し・・・

 このお気に入りの温室には様々な種類のフクシアが咲く。
 そもそもフクシアには数多くの園芸品種があり、それぞれの花の違いは・・・まるで踊り子たちが様々なダンスに合わせた衣装を着て舞っているようだ。。。


 例えば・・・紫がかったこのフクシアなどは・・・フラメンコを踊る踊り子ってところか・・・?


                  332-2.jpg


 スカートの裾を扇情的にひるがえして情熱的に舞うようなイメージ・・・しない?


 例えば・・・ピンクと白の色の切替が鮮やかなこのフクシアなどは・・・


                 332-1.jpg


 ポーランドとかスイスの民族衣装を着て軽やかに踊る踊り子のように見えはしないだろうか・・・?

 例えば・・・この品の良いピンクで統一された衣装のフクシアなどは・・・


                    332-3.jpg


 ワルツを躍るバレリーナのように見えないだろうか・・・?


 様々な衣装を纏った躍り子たちの舞を見せてくれている・・・そう思いながら様々な種のフクシアの花を観て回るのも、この温室の楽しみだ。。。


 が、それだけではない。
 ここからが本記事のタイトル 『小さな踊り子が舞う温室には・・・』 の本題だ。

 このフクシアの花が舞う温室には・・・別棟にもう一つの見所がある。。。
 そこは、まるで季節を忘れて常夏の世界に足を踏み入れたかのような気分にさせてくれる。。。

 年中、ブーゲンビリアが美しい色彩を見せてくれている。


      332-5.jpg  332-6.jpg


 南国らしい赤い花が咲き乱れるかのように見えるブーゲンビリア。。。
 だが、オシロイバナ科のブーゲンビリアはオシロイバナ同様に花弁は無く、この鮮やかな赤い色は包だ。
 
 花弁ではないとわかってはいても・・・この鮮やかな赤い色と緑の葉の中を歩いていれば・・・どうしても花が咲いているように思えてしまうよね。。。
 

 真っ赤なブーゲンビリアは、その鮮烈さで観る者の目を奪うが・・・白地に淡くピンクのグラデーションなこちらのブーゲンビリアもなかなか可愛くていい感じだ。


      332-7.jpg  332-8.jpg


 決して大きな温室ではないのだが、フクシアとブーゲンビリアを観るだけでも心楽しい・・・お気に入りの温室だ。。。


 ちなみに・・・私が好きなこのフクシアが纏ったこの衣装・・・紅色と紫色の組み合わせが・・・とても日本的な色使いにも見えるように思えるのだが・・・いかがだろう?


                    332-0.jpg


   **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<梅原流、光源氏と在原業平の恋の比較 | メイン | A Short Story ~小さな踊り子が舞う温室にて>>
コメント
- -

フクシアを 小さな踊り子と見る感性が
僕とは 全くちがうなあと しみじみと感心しております。。。

花を見ても 綺麗だ くらいの感想しかもてない
僕とは違う次元でHaru.Seionさんは とらえられてるんですね~
ただ ただ 驚いております。

日々の仕事 生活に追われてる僕には
やすらぎの ブログですよ。
って 気の利いたこと書けなくてv-421
2009/02/12 05:04  | URL | とんこつ君 #-[ 編集] |  ▲ top

- とんこつ君へ -

いやいや・・・
フクシアを踊り子に例えるのは私の感性ではなく・・・
“よくバレリーナや踊り子にたとえられるんだよ”
と教えてくれた彼女の受け売りでして。。。(笑)
2009/02/12 23:29  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/477-a1734798
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。