2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
立春 ・・・ 光の春
- 2009/02/05(Thu) -

                    326-1.jpg

                         2009年立春

 立春・・・冬が終わり、今年もいよいよ春を迎えた。

 今日はとても暖かく、いかにも立春らしい日となったが・・・春とはいえ実際には暦上のことであり、まだまだ寒く感じる日もあるだろう。
 が・・・やっぱり立春を迎えると、なんだか少し心が軽やかになるよね♪


                 326-2.jpg


 日本には季節を言い表す美しい言葉が数多くある。
 その中でも私が好きなものの一つに 「光の春」 という言葉がある。
 それは、立春を迎えた2月・・・まだ春と呼ぶには肌寒い日々が続きはするが・・・確実に春に向けて力強さを増してゆくものがある。
 陽射しだ。 日一日と日照時間は延びていき、徐々に力強さを増しながら、地に草木に生き物たちに降り注ぐ。。。
 そんな風に始まる春・・・まさに今の時期を・・・ 「光の春」 と呼ぶ。


 そして、強くなっていく陽射しは次第に大地を温め、冬の間は身をすくませる寒さだった風にも・・・やがて春の優しさを色濃く感じさせるようになっていく。。。
 そんな春らしい風を感じさせる空気感を・・・ 「風の春」 とでも呼ぼうか。。。


                 326-3.jpg

 
 春の始まりは・・・まず陽射しの力強さから・・・そんな 「光の春」 がやってきた。

 雪深い地方にも 「光の春」 は同じようにやってくる。
 やがて・・・力強さを増していく陽射しが、深い雪を解かすだろう。 その雪解け水は一滴、一滴と滴となって流れ落ち、かすかな音をたてる小さな流れを作り・・・やがて、その雪解け水の小さな流れが豪快な流れの音と共に大きな川を流れ下る。。。 そんな春の光景を 「音の春」 と呼ぶ。

 「光の春」 から始まり、雪深い地方が 「音の春」 を迎える頃・・・季節は春本番となる。。。


                 326-4.jpg


     **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<A Short Story ~夜のファミレスにて・・・ | メイン | 季節を分かつ日 ・・・ 節分>>
コメント
- なるほど -

「光」「風」「音」の春かあ・・・・
やはり 自然を愛し 自然と接する機会の多い
Haru.Seionさん うなずいてしまいます。。。

僕には 妻の音  妻の風  妻の・・・ なんていう
恐ろしい現象はわかるのですがv-404

アップで撮られた 梅の花 とっても綺麗ですね。

僕も 雑念を捨て こんな風に撮影したいものです。
2009/02/05 03:23  | URL | とんこつ君 #-[ 編集] |  ▲ top

- とんこつ君へ -

私も・・・意識して外を歩いて外気に触れる時間が多くなったり、季節の花とか撮るようになってら・・・以前より季節の移ろいに敏感になったような気がしています。

そんな自分を・・・ちょっといい感じだなぁ~と思えたりもします。(⌒_⌒)

雑念を捨てて?
とんでもないです~
私など・・・雑念の塊が煩悩の衣を纏って写真撮っているようなもんですよ~ (●^o^●)
2009/02/06 01:25  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/471-eae70869
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。