2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
咲き遅れて先駆けるか十月桜
- 2009/01/25(Sun) -
                 315-1.jpg

                まだ頑張って花を咲かせている十月桜・・・
 また寒波が入ってきて寒くなった。。。
 どうもこの冬は寒暖の差が激しいように感じられる。
 春を思わせるような空気が感じられるかと思えば・・・一転して真冬に。 温度差10℃近くも。。。

 そんな中・・・周囲の木々は全て落葉していて、吹き付ける寒風を遮る物も無い枝にへばり付くように十月桜が花を咲かせていた。
 ただでさえ、同じ十月桜でも春咲く花より秋冬の花の方が小さいのだが・・・私が見かけた十月桜の花は、まるで冷たい風に身を縮めるかのように咲いていた。
 日中はもちろんだが、真夜中に吹き付ける身を切るような風や雪になろうかと思われるほどの冷たい雨を耐え忍んで咲く小さな桜・・・。
 なんだか、両手で包み込んでやりたくなるような・・・そんな気にさせられた。。。


 周囲の十月桜の木は、もう花を散らせて春の開花までしばしの休眠に入っている。
 何故か、この木一本だけまだ細い枝に花をつけている。
 
 仲間達の開花についていけずに咲き遅れたか???

 まぁ、そんな桜もあってもいい。
 人も桜も “みんなと一緒がいい” だなんてことばかりじゃない。
 そんなこと誰かが決めたか? 決めようと思っても決められようはずもない。
 みんなが皆同じじゃ、面白くもないし味気も無い。
 少し遅れて咲く桜があったって・・・いい。 個性だし持ち味だ。

 どうせ遅れて咲いたなら・・・もうしばらく咲いていて欲しい。。。 梅の蕾がほころびだすまで・・・。
 そうすりゃ、咲き遅れた十月桜なんかじゃなくて・・・春告草にも先駆ける春告げ花となる!
 
 

                 315-2.jpg


      **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Seion、旅に出ています | メイン | 悪女に惹かれる男達>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/460-b73a214b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。