2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寂しい光景
- 2009/01/23(Fri) -

                 313-1.jpg

                        小雨に煙る夕景

 日中、降ったり止んだりの冷たい雨が夕方になっても ポツリ、ポツリ・・ と車のウィンドゥに落ちる。
 少し高台になった道に差し掛かると、視界が広がり点きはじめた街の灯りが眺められる場所に出くわした。
 冷たい小雨に煙る夕暮れ迫る街の光景・・・強い雨ならそう感じることもないのだろうが・・・一人で眺めるにはどこか心寂しくも感ずる光景だ。。。
 
 まだ明るい時間帯・・・もう一つちょっと寂しく感じる光景を見た。。。
 かつてとてもお気に入りだったカフェがあった。
 まだお気楽だった学生時代・・・の頃、その当時はまだ珍しかった本格的なログハウス風のお店で、店内もどっしりとした重厚感のある材木が使ってあるのが見られてナチュラルな雰囲気が漂っていた。
 ちょうど今頃のような寒い時期には暖炉で薪が焚かれ、時折薪の中の空気が弾ける パチッ、パチッ って音も心地の良いBGMに混じって聴こえてきたりしていた。。。
 テーブルも重みのある木製のモノで揃えられ、とても居心地が良かった。。。

 何度も何度もコーヒーを飲みに行った。
 何度も何度も笑い合いながら話した場所・・・。 時には仲間達と。。。時には二人で。。。 
 今思い出せば懐かしくもある想い出だが・・・時には辛く悲しい話しをしたこともある場所・・・。

 社会に出て・・・以前のようには足繁くは通わなくなってしまった。。。

 世の流れに抗えなかったか・・・いつしかその店はマンガ喫茶になってしまった。。。
 それからはその店に入ったことはなかったが、外観はほとんど変わらなかったので、たまにその店の前を通りかかると、ちょっと胸が キュッ とするような感じで当時の想い出が甦ったりもしたものだ。

 ところが、久しぶりにその店の前を通りかかったら・・・建物が解体されている最中で少し残った廃材を除いてほとんどサラ地にされてしまっていた。。。
 なんだか・・・語り合ったり、笑ったり、見つめ合ったり・・・様々な学生時代の想い出も解体されてしまったログの材木と一緒に何処かへ運び出されてしまったかのような・・・ちょっとそんな寂しい気持になった。。。

 ポツリ。。。ポツリ。。。と降る冬の冷たい小雨がそんな心情にさせたのかもしれないね・・・。


     **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 未分類 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<悪女に惹かれる男達 | メイン | オバマ新大統領の就任式を観て>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/458-e0cc00c6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。