2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寒中の薔薇
- 2009/01/15(Thu) -

                 307-1.jpg

                    たった一輪咲いた白い薔薇

 薔薇の蔓でつくられたトンネルにたった一輪咲いた薔薇。。。

 寒風に顔を向けるかのように咲いた姿に目を惹かれた。


 そこが薔薇のトンネルであることをたった一輪で主張しいているのか・・・?

 春になって咲く花たちのために孤軍奮闘トンネルを守っているのか・・・?


 冬の青空を背景に咲くその姿は凛としていた。


 ある内閣府政務官が、「定額給付金に対し、民意が離れている。補正予算案から切り離すべきだ。」として衆院本会議での第2次補正予算案の採決時に退席し、棄権した。
 民意を踏まえたまっとうな意見だと思うし、その行動も私的には評価したい。
 その政務官の処分を巡っては、官房長官が13日夜に本人と首相官邸で会い、一旦は辞表を受理したが、その後首相が辞任を認めず、罷免にすることを決めた。
 辞表を認めずわざわざ首相自身が罷免にし直すなど・・・一国の首相としてはいかにも “ちいせぇ~” と感じる。。。
 私的には、選挙目当てのばら撒きとしか思えない定額給付金は止めて、消費税増税のスケジュールを明記することよりもまだまだ多い政官の無駄にメスを入れていく具体的な手立てを示す方が先だろう・・・と強く、強く思えてならない。
 この際、与党議員も党議党略に縛られること無く、民意を反映した言動、行動をしてもらいたいと願って止まない。
 どの世論調査でも定額給付金の不評は明らかだし、消費税増税の前にやってもらわないと納得できないことがたくさんあると思っている国民が大多数だ。
 なのに・・・定額給付金の実施にこだわり、消費税増税時期を明記することこそが 「責任」 だと主張する首相、政府が民意を酌んでいるとは到底思われないから・・・。
  
 
 群れて咲かずに、寒風に晒されるこの時期にたった一輪咲いた薔薇。

 思わず “頑張れよ” と声を掛けたくなるような白い薔薇の姿だった。。。


                 307-2.jpg


      **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<優しく、易しく・・・人生を、仏教を語る一冊 | メイン | 海辺をドライブ(参・おまけ)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/450-0c228732
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。