2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
UK発、心地良いスモーキーボイス・・・ADELE『19』
- 2008/04/02(Wed) -

                 037.jpg

                    ADELE『19』
ライナーノーツの冒頭に“こぼれ落ちるほどの愛を抱えた歌声”とある。
抱えきれないほどの愛を感じるかどうかは別として、このスモーキーボイスは驚きだ。
何が驚きって・・・このノースロンドン出身のアデルは、このアルバム発売時点で19歳。

19歳でこのソウルフルな声と曲の雰囲気は驚きだ。

ライナーノーツでは・・・そのスモーキーな声は、彼女が過ごしてきた人生が築き上げた歌唱法に由るのか?誰かに影響されたのか?それともヘビースモーカーだからなのか?と彼女自身に問う。
「その3つすべて」と彼女は答える。
彼女はエラ・フィッツジェラルドやロバータ・フラックが好きなのだそうだ。

現代のUKの19歳の女の子がエラやロバータが好きだなんて驚きだ。

               ADELE 『19』全曲試聴

このアルバム・・・最初聴いたときは“まぁまぁ・・・かな”って程度に感じられたのだが、何度も聴いいていると ジンワリ と心に染み入ってくるように好きになってしまう。

19歳でじっくりと聴かせる味わいを感じさせるような歌を歌えるとは驚きだ。

このADELE・・・ひょっとすると世界的なブレイクする素材なのかもしれない。

簡単に言うなら、ノラ・ジョーンズが好きな人ならきっと気に入るはず。
夜・・・部屋のBGMとして静かに流していて心地良いアデルのスモーキーな歌声。。。

ノラ・ジョーンズといえば・・・彼女の初主演の『マイ・ブルーベリー・ナイツ』はどうなんだろうか?
ナタリー・ポートマンも出ていることだし、ちょっと観たい気もするが・・・。
それ以上にサウンドトラックも気になる。

                 51jdKCqEaxL.jpg

        マイ・ブルーベリー・ナイツ オリジナル・サウンドトラック         

ノラ自身の曲と共にロードムービーにはピッタリなライ・クーダーの曲も入っているし、きっとアルバムとしても良い感じだろう。

ノラ・ジョーンズがデビューした時にはアデル同様“この若さで、こんな曲が歌えるとは!”と驚かされたものだが・・・。
それよりもっと驚いたのは、シタールの演奏者ラヴィ・シャンカルが彼女の父親と知った時。
ビートルズ(時にジョージ)やディラン、クラプトンにも影響を与えたあの人がお父さんだったとは。
本当に驚いた。

私・・・何にも考えずに一種の瞑想状態になりたいような気分の時は、香を炊きバリ島で買ってきたガムランのCDとかラヴィのシタールの音色に身を任せる。
これがとても気持ちの良い私の“癒し”の方法。

特に、ラヴィのシタールと日本の尺八や琴の演奏者との競演曲も収められたラヴィ・シャンカル 『Vision of Peace』は、心地良くて大のお気に入り。

                 51611GGH9NL.jpg

            Ravi Shankar 『Vision of Peace』(試聴有)

話しが・・・アデルからラヴィへと、UK~アメリカ~インドへと・・・転がってしまった(笑)

アデルは世界を魅了するソウルフルな歌が歌える素質十分な、驚きの19歳!
 


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
              
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<“早く帰れよ~” - お気に入りの里山にて | メイン | 我も桜人>>
コメント
- -

Haru.Seionさんは洋楽がお好みなんですね。
私は歌詞主流で聴くことが多いのでそう聴くほうではないです。
でも気持ちを落ち着かせたいときはグレゴリオ聖歌やスラヴァのアベマリアだけ歌っているCDを流したりしています。ドライブ中はまた違う選曲ですがどちらにしてもあまりさらりとした曲は選びません…
選曲って個々の生き様みたいな物を少なからず反映していると思うのですが…
私にとってその象徴のような曲。。。
PINK CLOUD 「金星のライオン(MISSIN' YOU)」
もし知っていたら 運命感じるかも…なんて i-278

バリ島の市場の臭いはたまらなかったけど 島全体は不思議な空間を醸し出ていてもう一度行ってみたいけれどちょっと遠い…
琴・・・幼い頃習っていました。夜弾くと不気味にしか聴こえないのかもと思っていましたがそんなコラボがあるんですね。
2008/04/03 01:07  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

そうなんです。
私、中学のときにBeatles教の洗礼を受け、それ以来洋楽中心できてます。

私が気持ちを落ち着けたい時には、ADIEMUSを小さなボリュームで聴いたりもします。
あの地球上には存在しないADIEMUS語で歌われる女性コーラスが気分を落ち着けてくれるんです。

仰るとおり!好きな曲って、それぞれの人の生き方、感性を反映してますよね!
同感です(⌒_⌒)

PINK CLOUDはチャーのバンドってことは知ってましたが。
彼の音楽性と活動は日本のロックシーンへの影響大だと思います。


私・・・バリには2度行きましたが。とても好きです。
ウブドの時間がゆっくり流れている感がとても好きです。
いつかはバリで暮らしちゃおうかな~~~と思うくらい好きです。
しかし・・・長時間の飛行機が苦手で。。。
3時間くらいで行けるのなら、もっと頻繁に行きたいです。
バリには日本人がなくしてきたような・・・文字通り風景と人の心の在り方の原風景があるように感じられるんですよね。
2008/04/03 11:09  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ご存知だったんですね!! 
私の周りは殆ど知らなかったのでちょっとびっくり!
新鮮な感動だったので思わずコメントしちゃった~
でも曲を知らなかったのはおしかった。。。1/2運命としときましょう。。。

ところで「ADIEMUS」はどのアルバムがお勧めですか?
聴いてみたいから・・・
2008/04/03 15:45  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

あはは。。。
1/2運命ですか!(●^o^●)
50%もありゃたいした運命です!(V^-°)

ところで・・・ADIEMUSですが、ベスト版をのぞいて全部持っていますが、初期の作品の方がアルバムとータルで1作品としての完成度が高いと感じます。

従って・・・
 ファーストアルバムの「聖なる海の歌声」、セカンドの「蒼い地球の歌声」のがお薦めです!私的には!(⌒_⌒)
2008/04/03 18:12  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- -

ありがとうございます。
明日 ではなく今日 探してきます。
聴いたら感想 送りますね。
2008/04/04 00:34  | URL | モカ #-[ 編集] |  ▲ top

- モカさんへ -

はい!感想を楽しみにしてますね!
独特の音世界を楽しんでみてくださいね♪
気に入られたら・・・いつか私ンとこのADIEMUS、全部焼いて差し上げますから!(⌒_⌒)
2008/04/04 10:26  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/45-a5506142
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。