2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
寒五の雨
- 2009/01/10(Sat) -

                 303-1.jpg

                雨の上がりが日没にかろうじて間に合った

 久々に雨が降った。
 
 寒の雨・・・まさに冷たい雨だった。。。

 古来、寒九の雨といって寒の入りから九日目に雨が降れば、それはその年の豊作の兆しとして喜ばれた。
 この時期は日本海側では雪が降るが、そのせいもあって太平洋岸は降水量が少なくなり乾燥する。。。 農地となる大地も乾燥する。。。 あまりの乾燥は、耕作物に必要な有機物の含有量の低下を招く可能性も考えられ・・・おそらく、昔から農耕に携わっている人達は有機物云々の理屈は知らなくても、この時期の雨もそこそこ必要だと経験的に知っていたのかもしれないね。

 寒九は、寒の入りである小寒から数えて九日目・・・つまり13日ということになる。
 今回の雨は小寒から数えて五日目・・・さながら寒五の雨、とでも呼べば良いのかな?

 久々のお湿りで・・・今は農閑期で休んでいる農地にも、まだ蕾が硬い梅や桜が根を張る地にも降った冷たい寒の雨が染み込んだ。
 その水分が、やがて農作物を育て、梅や桜の花を咲かせる養分や有機物に益することになる。。。

 昨夕、寒の雨を降らせた雲が切れ・・・寒五の夕日がその切れた雲間からつかの間地を照らすのを眺めた。。。


     **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<最近の新聞を読んで思うこと・・・ | メイン | 結婚した元カノからの電話>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/445-558001d3
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。