2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
♪ 新たな音との出会い ♪
- 2009/01/08(Thu) -

                 301-1.jpg

               ↑Seionが考えた隼人加織のイメージ画像

                   隼人加織 「Pluma」を聴いて。。。



 新しいアーティストとまた出会った。。。

 隼人加織・・・日本人の父とブラジル人の母を持つ女性シンガーで、私の好きな声の質を持ったシンガーだ。
 私の好きな声質というのは、声の音程の高低ではなく・・・いつも人に説明するときに私が用いる説明の仕方で言えば “声に混じって空気が一緒に漏れているような歌声” という声質だ。
 それは・・・例えば鈴木重子・・・例えば原田知世・・・例えばクレモンティーヌ・・・概してボサノバシンガーはそういう声の出し方をする人が多いし、隼人加織も母親のDNAを受け継いでいるからか、実にボサノバの香りを感じさせてくれる。

 その隼人加織のメジャーデビュー作 「Pluma」をとあることで知り、MP3音源で全曲DLして聴いてみてとっても気に入った。。。
 近頃は “試聴” としてMP3音源でどんどんDL出来ちゃったりするから、実に便利だ。 CD音源に比べると若干クリアさには欠けるが、BGM程度に聴くならなんら支障はない。
 w(°o°)w アッ! でもSeion・・・あくまで試聴中ですから!他意はありません。。。 って、すでに車中でも試聴していますが・・・(⌒▽⌒;

その隼人加織の「Pluma」・・・↓で全曲試聴できる。 (ここでは曲の一部ですが・・・)

                  


 全体を通してとても聴きやすく、トータル的にお気に入りのアルバムなのだが・・・特にユーリズミックスの名曲 「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」 のカバーがとてもお気に入り。
 あのアニー・レノックスのパワフルなボーカルでドラマチックな美しさを感じさせるこの曲を、実に可愛い感じのボサノバにアレンジしてあり、その曲調に隼人加織の空気の漏れる声がとてもよく似合う。
 原曲も好きな曲だが、この加織版「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」も大好きだ。


 こうしてまた新しいアーティスト、新しい音との出会いがあった。。。
 
 私くらいの年齢ともなると・・・過去に聴いていたアーティストの曲を聴いているだけで新しいアーティストとの出会いを求める欲求が低下している人も見受ける。。。
 私とて昔聴いていたアーティストや彼らの曲には馴染みも思い入れもあるが・・・それだけでは物足らない。
 やはり、今まで聴いた事のなかったアーティストの中から “自分なりの新たなお気に入り” を見つけていきたいと思う。
 そういう気持ちが薄れて昔馴染みのアーティストを聴いているだけでなんとなく満足してしまうようになると・・・なんだかそれも老化の一種のような気がして・・・。 (NHKのさだまさしの番組的に・・・“意見には個人差があります” と書いた紙を持ちながら記していると読まれたし・・・笑)

 そんな風に音楽と同じように感じることがある。。。

 「同窓会」だ。

 近年、同年齢でもなにやら盛んに同窓会をしたがる人がいたりする。。。
 いや、なにも私も同窓会が嫌いだっていうわけじゃないけど・・・そう “同窓会、同窓会!” と騒ぎ立てて昔の面々に会いたいという気持ちが特別に強くなってきたとも自身感じていないし・・・あまりに回顧に走るより、まだこれからも新たな出会いの方に興味と好奇心が向かう・・・かな。。。

 “昔は良かったな~”とか言って、学生時代や若い頃のことを懐かしがったり、ややもすると遠い目になって想い出に耽ってしまう人を前にすると・・・単純に “じゃぁ、今は良くないの?” と思ったりする。。。
 私なども学生時代や血気盛んなころの想い出は確かに懐かしいが・・・何も好んでその時代に戻りたいとは思わない。。。 面白かった、とは思うが、あんなめまぐるしくも忙しいような生活は・・・もういいかな。。。若気の至りで駆け抜けてきたきたけど・・・当時に比べれば穏やかでゆったりした今現在の心境や環境もそれはそれで結構気に入っているから。。。

 やはり・・・昔を懐かしがって妙に同窓会をしたがったり、“昔は・・・”と呟いたりするような姿にはどうしても一種の老化を感じてしまう。。。 (また “意見には個人差があります” の紙持っての意見!・・・笑)
 
 
 音楽にも人にも想い出にも回顧的・懐古的になってしまうのは嫌だし・・・そんなのはつまんない。
 そんな思いもあって、これからもどんどん新しい音楽にも人にも興味を持っていきたいと思うし、新しい出会で自身をインスパイアし続けていきたいと思っている。
 
 
 なんだか・・・隼人加織から嫌懐古的同窓会へと 話しが流れてしまったが・・・アルバムのオープニングの「Viva ! 虹 ~arco-iris~」とSeionお気に入りの加織版「ゼア・マスト・ビー・アン・エンジェル」を聴いてみていただきたく。。。

 本当はもう一人のアーティストの最近知ったアルバムのことも書こうと思っていたのだが・・・話しが思わぬ方向にいってしまったので・・・そのアルバムのことは別の機会に~~~(汗)


       


       


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<結婚した元カノからの電話 | メイン | 春を先導する花?>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/443-cc05f651
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。