2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
元日のお寺めぐり(後)
- 2009/01/05(Mon) -
                    298-0.jpg

         元日のお寺めぐり小旅行・・・最後はこの灯篭に行き着くことに・・・
 乾坤院から車でほんの数分の所に、そのお寺はあった。
 善導寺というお寺だ。 鐘楼門までの石段と土塀がとてもいい感じだ。


                    298-1.jpg


 決して大きなお寺ではないが、水野家の姫だった頃のお大の方はこのお寺をとても気に入り、自らの菩提所と決めたといわれる。
 そのためか、ここにはお大の方と家康の位牌が安置されているという。。。


                 298-3.jpg


 水野家の姫様としてこのお寺に参拝していた頃のお大の方は、後に尾張と駿河に脅かされていた三河に嫁ぎ、子供を授かるも、夫とも子供とも離縁という出来事によって引き離されるという悲運に見舞われるが・・・やがて我が子が三百年の太平の世を齎す天下人になろうとは想像もしていなかっただろう。。。


                 298-4.jpg


 本堂の裏の樫・・・相当な大きさだが、樹齢はどれくらいだろうか・・・?
 ひょっとしてお大の方が水野の姫様だった頃からあったのだろうか・・・?

 大きな樫に見送られて・・・この善導寺のことを携帯で調べた時にわかった近隣のお寺へ歩いて行く。


 近隣というか・・・ほとんど隣接している越境寺というお寺だ。


                    298-5.jpg


 石段の上に見える朱塗りの鐘楼門が印象的だ。


                 298-6.jpg


 このお寺に見たかったモノは・・・この本堂の裏手にあった。

 それは・・・切支丹灯篭だ。
 昨年12月20日の記事でで記した内田佐七家の庭にあった切支丹灯篭を興味深く観たところだったので・・・これまた好奇心に引きづられてしまって。。。


                    298-7.jpg

 本堂の裏庭に佇むその切支丹灯篭は、扉の写真を見てもらえばわかるように、ちゃんと十字架が切ってある。。。
 説明書きの看板も掲げられている。


                 298-8.jpg


 この説明書き通りなら・・・すごいことになる。。。
 水野忠守というのは、お大の方より三歳年上の兄さんだ。。。

 家康の生母の兄、血筋で言えば家康の義理の叔父さんが切支丹だった・・・ということになる。

 その真偽はわからないが、当時、この地にも隠れキリシタンとしてキリスト教信者が存在したことになり、このお寺の当時の住職がその信者からこの灯篭を預かったということだ。
 ご禁制のキリスト教の信者の信仰の対象である灯篭を預かるということは、お寺としても危険を伴うことであったであろう。。。
 仏教とキリスト教という宗教の違いはあったとしても・・・住職はその厚い信仰心に心打たれて灯篭を預かることにしたのであろうか・・・?
 切支丹灯篭が仏教のお寺にあることの真の理由は歴史の波間に埋もれてしまったのかもしれないが・・・現実にこの切支丹灯篭はこうしてこのお寺の庭に置かれている。。。


 乾坤院に詣でることから始まった・・・ちょっとした旅気分の三寺参り。。。 終着点は切支丹灯篭となった。。。
 今年もこうして好奇心に導かれて様々な見聞、様々な出会いが楽しめる年になりそうな・・・そんな気にさせてくれる元日となった。

 が・・・おかげでシネコンに着く時間が大幅にずれて、お目当ての映画の上映には間に合わなかったのだが・・・。
 でも、代打のつもりで観た 『レッドクリフ』 がなかなか面白かったから・・・良しとする!(笑)


                 298-9.jpg


     **この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 小さな旅 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<2009年の初山歩きは・・・海へ! | メイン | 元日のお寺めぐり(前)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/440-f48dce3f
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。