2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
「三国志」の英雄達を観る
- 2009/01/03(Sat) -
                 296-1.jpg

                      「レッドクリフ」を観た
 元日に映画をと出掛け・・・上映時間の関係で当初観ようと思っていた映画を断念して「デッドクリフ」を観ることにした。
 この映画、私の友人評ではイマイチとのことだったし、台湾などでは史実との違いがありすぎるとすこぶる不評とのことで・・・あまり観る気はなかったのではあるが・・・。

 しかし、何事も観ると聞くでは大違い。
 私は結構楽しみながら観ることが出来た。

 私は吉川英治版の「三国志」を読んだことがあり、三国志に綺羅星の如く登場する英雄・豪傑の中でも劉備の家臣である超雲が大好きであり、彼の名を歴史にとどめることとなった長坂の戦いで、敵に取り囲まれた劉備の后と息子を救い出すために敵中に駈け込んでいく逸話も描かれていたことが嬉しかった。
 吉川「三国志」を読んでいた当時の少年Seionは、この長坂の戦いの超雲の勇猛ぶり、忠誠心の強さに読んでいて胸を熱くし、目を潤ませた。。。

 その超雲をはじめ、東アジアの豪華俳優陣が三国志の英雄を演じ、スケールも大きいし、展開もスピーディーで2時間40分、飽くことなく楽しめた。


         


 ↑の日本語版の予告編にも登場しているが金城武の諸葛孔明も思った以上に良かった。
 特に、主役として描かれる呉の名将周瑜に同盟して曹操と戦うよう促しに行った時、周瑜と孔明が琴で時に語り合うかのように・・・やがて激しく論ずるかのように・・・そして心を通い合わせていくシーンはとても見応えがあったし、ある意味激しい戦闘シーンよりも印象に残るシーンだ。

 その周瑜の妻小喬を演じたリン・チーリン・・・美しい。。。 絶世の美女だという小喬を演じるに相応しい美しさと薄幸そうなイメージが来年4月公開のPart2での小喬の儚い運命を連想させる。。。
 リン・チーリン、この映画が映画発出演とのことだが、おそらくこの小喬役が彼女の最高の代表作になるだろう・・・とさえ思われる。。。

 実際には赤壁の戦いが始まる寸前でPart2に続く・・・ってことになるわけで、その構成を批判する声もあるにはあるが・・・あの壮大な三国志をたった3時間程度にまとめるのがそもそも無理であり・・・私的には、よく前後編に二部作にまとめたものだと思う。。。

 「レッドクリフ」を観て思ったよりずっと面白かったことで・・・あらためて映画は事前の評判や人の感想に左右されずに “自分の目で観て、自分の感性で判断する” ことが大切だな~と思った。

 Part2の公開がとても楽しみだ!

 

**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 映画 | CM(6) | TB(0) | ▲ top
<<元日のお寺めぐり(前) | メイン | この一年をどんな色に染めますか?>>
コメント
- 今年も宜しくお願い致します。 -

Seionさん明けましておめでとうございます♪
去年、娘の映画鑑賞(高校のレポート提出のひとつ)に付き合うことになり、私の希望でこの映画を観ました。
娘は赤壁を「あかかべ」と読んでいましたi-230
パート2も一緒に観にいく約束をしています。
吉川英治の三国志は、祖父の本棚から借りて・・・途中でリタイアしたままです。

余談になりますが、祖父に勧められて読了したのは「モンテクリスト伯」です。
でも・・・読了寸前で、祖父は他界しました。
どちらとも、もう一度手にとって読んでみたい本です。

子連れで宜しかったら、パート2はご一緒しましょ。。。(爆)

2009/01/03 19:58  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- Lei Lei さんへ -

Lei Leiさんも観ましたか~!(⌒_⌒)

Lei Leiさん的にはどの登場人物に惹かれましたか~?
周瑜と孔明・・・知将と名策士、どちらがお好みだったかな~???
私の読書歴の中では、吉川『三国志』と山岡『徳川家康』は読了した達成感の大きさが双璧です。。。

映画デート・・・しましょうか~?
って、娘さんの監視付きではデートになんないか~???(●^o^●)
2009/01/04 00:39  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 惹かれやすいタイプなので・・・ -

今のところ周瑜かな・・・?
パート2では気が変わってるかも。
映画を観るまでは関羽が好きでしたi-178
実は、どの俳優が演ずるかも知らずに観にいったのです。
みんなカッコ良過ぎて困りま~す。
曹操も恋敵だけあって・・・男前ですよね。

私も読了の達成感味わってみたいなぁ~~
「ホクレア」良かったです。
今、ハワイの歴史と文化に少し興味があります。
また何か良い本があれば教えてくださいね。
2009/01/04 08:51  | URL | Lei Lei #-[ 編集] |  ▲ top

- Lei Leiさんへ -

やっぱり周瑜ですか~
あの映画を観た女性では周瑜人気が高そうだなぁ~(⌒_⌒)
結構、東南アジアの美男美女大集合映画だよね!(*^m^*)


おぉおぉぉ~ 「ホクレア」を読んでいただけたんだ!!!
私が良いと思って記事にした本がお気に召して嬉しいです♪
やっぱりノンフィクションの文章には、人の心を揺さぶる「力」があるよね!

はい!これからも気に入った本があれば記事にてご紹介しますから!☆⌒(*^-°)v
2009/01/05 23:39  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- こんにちは^^ -

昨日はリンクありがとうございました^^ 私もリンクさせて頂いてよろしいでしょうか~ よろしくお願いいたします^^

今日の記事、すてきですね~^^ 「魔法の温室」行ってみたいです^^

少し前の記事にコメさせてください。昨年末、観ました^^  関羽・張飛の配役の方がぴったりすぎて大笑いしてしまった。トニーレオンとリン・チーリンの美しさに見とれました・・ 4月たのしみです~

2006年に中国京劇院の公演に行きまして。まだ幼稚園生の次男と長男も連れ、退屈するかな・・と思ったのですが、楽しかった!と。  ・・でもその夜、二人とも鼻血・・><刺激が強すぎたようです^^;

風のガーデンはガーデンもお話しもすばらしかったです

長くなってしまいました・・すみません><

2009/02/10 13:00  | URL | +yuyu #xIqzmozA[ 編集] |  ▲ top

- +yuyuさんへ -

早速リンクさせていただきました~(⌒_⌒)
こちらこそ、是非リンクお願いします。良きお仲間さんとしてど~ぞヨロシクです!

確かに!
関羽と張飛のイメージはピッタリでしたね~ (●^o^●)
この春公開の後編も楽しみですよね♪

なんと・・・京劇を観て二人とも鼻血を~(◎-◎;)
日本のTVとかとは違う世界に興奮しちゃいましたかね~???

『風のガーデン』は・・・3ヶ月ではなく半年スパンで放映してくれても良いような内容と味のあるドラマだと感じました。
近年稀な良質なドラマでしたよね!
2009/02/10 19:43  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/438-4cc7e5ce
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。