2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
夕景・蒼のグラデーション
- 2008/12/17(Wed) -

                 280-1.jpg

                蒼のグラデーションを見せてくれた冬の夕空

 ここ数日とても天気が良く、今夕もほとんど雲のない綺麗な夕景となり、日没後に刻々と変わっていく空の色にしばし見惚れた。。。

 高い建物が無い広々とした場所でこういう夕景を眺めるのは気持ちいいよね。

 日が沈んでから、東から西へと急速に広がっていきながらその色の深みを増していく蒼。。。
 金星が明るく耀く頃には、もう西の地平線がわずかに陽の名残の明かりを宿すのみとなる。

 やがて、蒼がますます深みを増して夜空となった空を、この写真を撮ったような四方が開けた場所で見上げていると・・・単なる空ではなく、宇宙の一部を見上げているような気分になれる。
 木々に覆われていない森林限界より上の山の頂きで雲の無い夜空を見上げてもそんな気分になるよね。

 そんな星空も夕空も日中の青空も・・・空気が冷えている冬のほうが暖かい季節よりはるかに綺麗だ。

 天気が良かったこの数日間、星空もとても綺麗だったし、何よりも深夜に空高く昇った月の月明りの明るかったこと!
 少し蒼がかかった月光が照らし出す光景って、幻想的な感じがする。。。 って、そう思うのは私だけ???

 風の無い月の明るい夜・・・熱いコーヒーでも持って “月明り散歩” とか “月明りデート” でもしてみようかな・・・? などと思いながら夜の帳が下りていく夕空を眺めていた。。。


                    280-2.jpg


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

                    ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雨降って地固まるか?風強まるか? | メイン | 焼き物の街の寺社観て歩記>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/422-d2a3d6f5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。