2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
散歩していて感じること・・・
- 2008/12/15(Mon) -

                 278-1.jpg

                        散歩していると・・・

 散歩していると・・・というか私の場合、ちょっと期するところがあって、そのために歩き出したら結構マジに歩くことにしている。
 基本は時速6km(100mを1分ペース)で45分から1時間歩くことにしている。
 
 が・・・時折、心惹かれる光景に出会うと足を止めて観、撮りしてしまっているのだが・・・(汗)


 そんな風に歩いていて感じることがある。
 それは、夫婦で歩いている人達が多いってことだ。 ゆっくりペースで歩く老夫婦もいるのだが、私と同年代くらいの夫婦も結構いる。
 この年代の夫婦は、子供がいればそろそろ子供が手を離れつつある年代だろう。
 
 それぞれの夫婦が、それぞれのペースで・・・黙々と早歩きの夫婦もいれば、何事か話しながらの夫婦もいれば、中には腕を組んだり手を繋いで歩いている夫婦もいる。
 
 ある時見かけた欧米の人と思われる白人の家族の散歩風景は印象的だった。 お父さんとお母さんが仲良く腕を組んで歩き、まだ小学生低学年くらいと思われる子供がその両親の後を追って歩く。。。 お父さんもお母さんも子供の事は気に掛けているが、夫婦はピタリと寄り添い、組んだ腕が解かれる事はない。 いかにも家族の中心は夫婦関係だという欧米的な考え方が伝わってくるような光景だった。

 夫婦の数だけ夫婦の形があると思うのだが・・・
 なんだか・・・いいなぁ。。。と思う。。。 文字通り、共に歩んでいる夫婦の姿。。。

 子供がある程度自分のことを出来るようになってきた(高校生くらいかな)歳になる頃から、週に一度か二度でいいから、こうして夫婦の共有時間を持っていくのもいいかもしれないね。
 もちろん子供はかけがえのない家族ではあるのだが・・・やがては、手に手をとって共に歩んでいくパートナーを見つける。
 その時・・・夫婦で共に時を過ごす術を心得た夫婦とそうでない夫婦とは、その後の人生の充実度に差が出てしまうということも有り得るように思う。

 なんでもないただの散歩。。。
 なのだが・・・気軽に、ごく普通に一緒に歩く時間を過ごせる夫婦・・・いいな。。。と、歩きながらそんな夫婦の姿を見かけると感じたりする。。。


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 男と女の話し | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<焼き物の街の寺社観て歩記 | メイン | 仏大統領夫人のヌードバッグ>>
コメント
- NoTitle -

 初めまして。あなた様のボトルメールが私のブログに流れ着きまして、訪問しました。
 私の両親は、母が身体の具合が悪いので、二人並んで外出ということはできません。病気でなかったら、母も外に出ることでストレスが発散できて、口やかましさも消えると思うのですが。
 私が外に出てしまうと、宅配便の人が来たときとかに困るため、私もほとんど外に出してもらえません。その分、CD鑑賞とかで気を紛らわせています。
2008/12/15 23:18  | URL | ありさ #MJaLInQQ[ 編集] |  ▲ top

- ありささんへ -

私のボトメを拾っていただき、☆⌒(*^-°)v Thanks!です!

そうですか。。。お母さんのお体の具合が悪いんですか。。。 やはり外に出られないストレスは相当なものがあるでしょうね。。。
お父さんとありさんのお気持ちはお母さんに十分伝わっていると思いますが、まずはお母さんの病が少しでも快方に向かうことをお祈りいたしております!
2008/12/16 00:19  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/420-6fb0f3f6
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。