2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
今年の漢字は・・・『変』
- 2008/12/13(Sat) -
                 276-1.jpg

                今年の世相を表す感じに『変』が選ばれた
*********************************************

                    276-2.jpg

 平成20年の世相を表す漢字は「変」。日本漢字能力検定協会が公募で選ぶ「今年の漢字」に「変」が選ばれ、12日、京都市東山区の清水寺で、森清範貫主が縦約1・5メートル、横約1・3メートルの和紙に文字を大きく揮(き)毫(ごう)した。

 株価暴落や円高ドル安など金融情勢の変動や、異物混入に代表される食の安全性に対する意識の変化、日本の首相や米大統領の交代など、政治的な変革などが理由。さらに、ノーベル賞受賞や北京五輪など、日本人の活躍に良い変化があったこともあり、良くも悪くも変化が多い1年で「来年は良い年に変えていきたい」という期待も込められた。

 全国から過去最多の11万1208通の応募があり、「変」は6031票(5・42%)で1位。2位が「金」、3位が「落」。以下、「食」「乱」などが続いた。
                                        (12月12日14時2分 産経新聞配信)


*********************************************


 毎年清水寺で揮毫される「今年の漢字」って、財団法人日本漢字能力検定協会が公募して決めるんだね。。。
 ってっきり清水寺で決められるもんだと思ってた・・・(恥)

 12月12日は 「漢字の日」 だから、毎年師走12日に発表になる。
 その「漢字の日」は、財団法人日本漢字能力検定協会が1995年に制定した日で「いい字一字」が「1(いい)2(じ)1(いち)2(じ)」と読めることから決められたそうだ。


 「変」・・・アメリカでは、共和・ブッシュから民主・オバマへと大きな変化が確定し、金融恐慌に端を発した経済的な大嵐の只中にあっても、その政権交代がひと筋の希望となっている。

 が、日本の場合の 「変」 は・・・“変化”という意味より “なんか変!” “やっぱり変!” “絶対に変!” などで使われる “おかしい” という意の 「変」 の意味合いが強いのではないだろうか。。。
 政治、経済、はじめ様々な事件、事故も “どうしてこんな事が起こるんだ・・・” ということが実に多く、説明がつかない 「変」 なことが多かったように思う。。。

 また・・・あえて 「変」 に 「変化」 という意味を持たせるなら・・・特に政治の停滞による閉塞感、先行きの不安感により・・・ “お願い!もういい加減に変えてくれ!” という叫び、“経済も暮らしも良い方向に変わるアテがないままに、首相の首だけはコロコロと変わっていく・・・”という不満感が募っての 「変」 なのかもしれない。。。

 アメリカと違って、我々日本国民は、前に衆院選挙を行った首相から、毎年首が挿げ替えられもう3人も首相が変わるという “首相転がし” 状態になっているというのに・・・政治に変化求める意思表示をする数少ない機会である選挙さえさせてもらえない状態となっている。。。
 選挙を意識した与党自民党に、意図したタバコ税の増税も消費税の増税時期の明記も反故、いや、無視された麻生首相・・・。
 自らの出身母体である自民党にすらリーダーシップが発揮出来ない首相が、行財政改革の超反対勢力の霞ヶ関を御することなど出来ようはずもなく、ねじれた国会を切り回して政策をスピーディーに実行していけるなんて到底思えず・・・今夕、自ら発表した23兆円の追加経済対策にしても、目次はわかったけど、いつ実行されることやら・・・と甚だ心許ない。。。

 アメリカは、それはそれなりに国民の意思で前例の無い 「大きな変化」 を選択し・・・我が国は、国民の意志など全く不在なままで首相だけが変わっていく・・・。


 当の麻生さん、、“今年1年の世相を漢字で表すと” と記者団に問われ “やる気、活気、元気の『気』だ” と答えた。 
ふぅ~~~ん。。。(-_-)
 不肖、わたくしSeionが麻生さんについての漢字を挙げるなら・・・『読』ですな。
 
 ・解散総選挙時期や自らの支持率を読み誤らない政治感覚はありますか?
 ・解散先送りの隠れ蓑にしたはずの経済危機の深刻度の度合いを読み間違ったりはしてなかったですよね?
 ・私だって間違わないような漢字は・・・しっかり読んでくださいな。。。

 と・・・いう意を込めて 『読』 という漢字を麻生さんに推薦です!


 ところで・・・私はといえば・・・自身の今年を漢字一文字で言い表すならば・・・なんだろう?

              うぅ。。。。。む。。。(Seion、熟考中。。。)

 敢えて言うならば・・・良くも悪くも 『静』 な一年だったかな・・・と。 




**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | NEWS | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<仏大統領夫人のヌードバッグ | メイン | 想い出の曲がジャズアレンジされたピアノ曲に!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/418-f4f2ee23
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。