2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
落花有情
- 2008/12/10(Wed) -
                    272-3.jpg

                  散って尚 地をも彩る 花弁かな
 今日は冷たい冬の雨降る日になった。。。

 この雨に・・・今を盛りと咲く山茶花も散らされることだろう・・・。


                    272-1.jpg


 椿と山茶花・・・似て非なるはその散り際にある。
 椿は、花ごと ポトリッ と落ちてしまうが・・・山茶花は1枚1枚花弁が散っていく。

 だから、山茶花の木の下は赤や白の 花弁の絨毯 となる。。。

 かつて椿は、花の散り方が首が落ちる様を想像させると武家に嫌われたが、山茶花だったら大丈夫だったろうね。。。

 咲いている山茶花の姿も良いが、散って地を彩る様もなかなか風情があるな・・・と思ったりする。


                    272-2.jpg


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<水に浮かぶ茜雲 | メイン | ♪たき火♪に唄われた冬咲きの花>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/415-3c5986ef
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。