2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
間違いなくバーボンが似合うビタースゥィート・ヴォイス
- 2008/12/06(Sat) -

                260-0.jpg

                     『ROCKFERY』 / Duffy


 Duffy ・・・ イギリス生まれなのに、何故だかアメリカ、それも 『イージーライダー』 のキャプテン・アメリカとビリーがチョッパーに乗って荒野の1本道を走っていく(しかも画面はややセピアがかっていると一層雰囲気が合う)光景が似合ってしまうような雰囲気の歌声。 従って、聴きながら飲むに相応しいお酒は圧倒的にバーボンが似合う!

 Duffy ・・・ 歌もルックスも、何故だか’70年代を彷彿させる。 このアルバムのに納められている多くの曲が’70年代当時の曲だと言われて聴かされても “そうなんだ~” と思って聴いてしまいそう。


                 260-1.jpg


 そんなどこか懐かしいようなノスタルジックなDuffyの曲がイギリス、アメリカでも大ヒットだそうだ。。。
 12月3日に発表があったグラミー賞のノミメーション3部門でノミネートされた。

       ・Best New Artist
       ・Best Female Pop Vocal Performance:「マーシー」
       ・Best Pop Vocal Album:『ロックフェリー』

 Duffyが初めて音楽とちゃんと触れ合ったと意識した瞬間は、母親と義父がロッド・スチュワートに合わせてキッチンで踊っていた時だったという。。。 彼女の曲を聴いているとなんだか頷けてしまうエピソードだ。

 そんなDuffyの曲・・・ここで (↓) 試聴できる。

           

 
 実はこのアルバム、最近プレゼントしてもらったものだ。
 夜、バーボンを飲みながらのBGMにピッタリで・・・ありがたいプレゼントだ。。。

 これは (↓) 大ヒットシングルの「Mercy」のUSヴァージョンだが、もう少しタイトで素っぽいUKヴァージョンに較べるとメイク、ヘアや衣装もセクシーに演出されていて・・・見比べるとなんとなくアメリカとイギリスの違いが感じられて面白かったりした。。。

      


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  



 



 



スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<ススキのある光景 - 黄金色に耀く | メイン | それでも平和を目指した新たな一歩!>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/411-d7e6d313
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。