2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
『風のガーデン』のおじいちゃんの花言葉が本に!
- 2008/11/29(Sat) -
                    254-1.jpg

             『貞三先生の花言葉365篇―風のガーデン』
                      倉本 聰 著



 毎週観ている『風のガーデン』で故緒形拳さん演じるおじいちゃんこと白鳥貞三さんが作った花言葉が毎週神木隆之介君演じる岳によって語られる。
 観ている人はご存知だよね。
 私、その花言葉がちょっとひねりが利いていて、結構好きだったりする。。。

 その貞三さんの花言葉が365編集められて本になって出版された!!!
 おじいちゃん・・・すごいです! 本出しちゃいましたか??? そりゃ、大天使ガブリエルもビックリです!(笑)

 って、実は倉本さんやスタッフが あーだこーだ 言いながら花言葉を作っていったんだろうけど・・・その倉本さんの言葉がこの本の最初に書かれている。


                    254-2.jpg


 と、まぁ~あくまで貞三さんが勝手に作った花言葉だと仰ってらっしゃる!(笑)

 でも・・・まぁ、ドラマの中で岳によって紹介される花言葉は、いかにも貞三おじいちゃんが作ったって感じがする言葉だから・・・倉本さんの仰る通りだと思っておくこととする。(⌒_⌒)

 
                254-3.jpg


 上の写真の “早熟な乙女はわりとすぐ老ける” とプルモナリア・ルイスパルマーにおじいちゃんが名付けた花言葉は、昨夜の放送で岳からそれを聞いた中井貴一演じる貞美が 真髄をついてるな~ と感心していた花言葉だ。。。

 様々な花言葉があり・・・ロマンチックなものもあれば、思わず “クスッ” とか “ニヤリ” と笑ってしまうような花言葉もあって面白い。

                   例えば・・・このヤブランは・・・

                    254-4.jpg

                       “しのび足の魔女”

という言葉を付けられている。木の根もとの草薮に潜むかのように咲いている姿が、まるで人目を避けているかのように見えるからだろうか・・・?


         例えば・・・ユーパトリウム・コエレステナム(フジバカマ属)は・・・

                254-5.jpg

                      “後家さんの薄化粧”

という言葉を付けられている。目立ちにくい控え目な花ながら、それでもよく見ればほんのりとした柔らかな艶っぽさを感じさせるような佇まいの花だからだろうか・・・?


                そして、秋の花といえば・・・コスモスは・・・

                    254-6.jpg

                    “はかなく揺れる秋風の精”

という言葉を付けられている。いかにも秋風に揺れるコスモス達の姿が目に浮かぶようだよね。。。


 花の写真と花言葉を見比べ・・・なんでこんな花言葉を思いついたかな~と、ちょっと考えながらパラパラと気楽に頁をくくっていることで癒されるような・・・なかなかいい雰囲気の本だ。
 
 ドラマはこれからいよいよクライマックスへと向かっていく流れになってきているが・・・これから岳が呟くように語る花言葉を聞くのが一層楽しみになりそうだ。。。



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<池の中に観る「静と動」 | メイン | クリスマス前に恋人がほしくなるか?>>
コメント
- -

あまりドラマはみないのですが、
「風のガーデン」は毎週録画して見ています。

この手のドラマは、いろいろと重なる部分が多く
ずっと避けていたのですが…見終わってどんな気持ちになるのか…。

さて、花言葉ですが聞いているとおもしろいというか…
なるほど~というか…楽しみのひとつです(笑)

本がでたのですか…
欲しいなぁ(*^_^*)
2008/11/30 00:04  | URL | suukitei #-[ 編集] |  ▲ top

- suukiteiさんへ -

いろいろ考えさせられることもある見応えのあるドラマですよね!!!

いっよいよクライマックスに近づいてきて・・・これからの展開が気になりますよね!

パラパラ 捲り読み していても楽しい一冊です♪
よろしければ本記事の本の写真の下の本のタイトルからアマゾンへ~!(●^o^●)
2008/12/02 00:17  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/405-3e7a1234
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。