2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
ススキのある光景 - つかの間の金色の野
- 2008/11/26(Wed) -

                251-1.jpg

                 夕日で金色の野と化したススキの原

 車で走っていたら・・・沈みゆく夕日の赤い陽を浴びてススキの原がまるで金色の野となったかのような光景に出くわした。。。
 
 夕日とススキ競演でほんの数分だけ見られる特別な光景にたまたま遭遇することが出来たってことだ。

 時間に余裕があれば、車から降りて、刻々と変わっていくこの光景を見届けたかったが・・・なんせこの時はかなり急いでいて。。。
 が、せっかくこんな綺麗な光景に出会えたのだから・・・と、急いでカメラを構え数枚撮った。。。
 ってことで・・・車に乗ったまま運転席から “横着撮り” だ。

 ススキは夕日がほんとに似合うと思う。
 夕日を背景にユラユラと揺れるススキの原の光景は、どこかもの寂しくもあり、どこか懐かしくもあり・・・ちょっとしんみりとした気持ちにさせられる。。。(のは私だけ???)

 ところで・・・ススキにもちゃんと花言葉があるんだね!
 「生命力」「勢力」「心が通じる」・・・とかがススキの花言葉だ。
 生命力とか勢力ってのは、ススキの群生を見れば頷ける。 心が通じる・・・って言葉がどうして与えられているのか・・・ちょっとわかんないけど、いい言葉だね。
 
 人と人・・・通じたいと思う人と心が通じていると実感出来ればとても嬉しいし、通じたいと思う人と心が通じなければとても悲しい。。。

 ススキが最も綺麗な姿を見せてくれるのは、日没前から、日没直後の薄明かりの時間まで・・・。
 だからってわけではないと思うが・・・ススキは漢字で「薄」と書く。


                251-2.jpg



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<街の中の紅葉 | メイン | 桜と紅葉の織りなす錦絵>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/402-76e4d771
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。