2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
生まれ変わっても今の相手と結婚・・・は何%か?
- 2008/11/18(Tue) -

                245-1.jpg

              夫婦円満は78%でも・・・生まれ変わったら?

 夕刊に次のようなちょっと面白い記事が出ていた・・・。

 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 11月22日の「いい夫婦の日」を前に「『いい夫婦の日』をすすめる会」(名誉会長・落語家桂文珍氏)が行った調査で、夫婦が円満との回答は78%に上ったが、生まれ変わっても今の相手を選ぶのは35%にとどまり、微妙な関係が浮かび上がった。
 10月10~14日、60代までの既婚者にインターネットで調査し、400人の回答を得た。
 結婚までの交際は半年未満が12%、半年以上1年未満が24%で、1年未満のスピード婚が約1/3を占めた。 相手を選んだ理由は「性格」が56% 「優しさ(思いやり)」 「フィーリング」 が続いた。
 夫婦関係は 「とても円満」 「まあまあ円満」 が計78% 子供がいない家庭では計88%だった。 円満の秘訣は 「話しをする・聞く」 が53%でトップ。  一日の会話は 「30分 - 1時間未満」 が31%、「1時間 - 2時間未満」 が24%だった。
 「生まれ変わったらもちろん今のパートナーを選ぶ」 と答えた人は35%で、47%が 「考える」。  40代以降は男女差が大きく、50代は男性の36%が今の相手を選ぶとしたのに対し、女性は20%。 感謝や気遣いの言葉に愛情を感じるとの声が多かった。
 
 * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *


 という記事だ。


                245-2.jpg


 なかなか興味深いアンケート結果だとは思う。
 
 が、まず前提として “どうかな?” と思う数字は・・・円満、まあまあ円満と答えた78%という数字だ。
 いい夫婦の日を推進したい会の調査だから致し方ないのかもしれないが・・・回答をした人の多くは、基本的に夫婦間に深刻な問題が持ち上がっていない比率の人が多くなるって事は容易に想像できる。。。
 だって、ほとんど口をきかないような冷め切った夫婦関係や離婚を考えていたり、その途上の人が、この種のアンケートの回答する比率は下がるのが当然と考えられる・・・よね?(笑)

 それはともかくとして・・・面白いのは、概ね夫婦関係は円満だと答えた人達でも、その半数くらいの人は生まれ変わっても同じパートナーとまた結婚したいと答えることに躊躇するってことだ。
 それって・・・現在の夫婦関係には概ね満足はしているが、来世があるなら別の人と違った結婚生活を、という現状満足型の人もあれば・・・現在の夫婦関係は、まぁこんなものだろうけど、来世があるなら是非違う人と違った結婚生活を、という現状諦観型な人もいるだろう。。。
 実は、両者は似て非なるものだとは思うが・・・(笑)

 しかし・・・冷静に考えれば、35%もの人が生まれ変わっても同じパートナーを結婚相手に選ぶと答えたのは、私、個人的には意外に多いな・・・と感じた。
 まぁ、冒頭述べたように夫婦関係がうまくいっていない人がこの種のアンケートには回答しないことを想定し、現実的な数字をマイナス10%と読んでも・・・既婚者の5人に1人は、生まれ変わっても今のパートナーを選ぶと答えることになるよね。
 私的には・・・5人に1人でも “結構多いな~” と思ってしまうのだが・・・この記事を読だ方や巷の人々は、こういう数字をどう思われるのだろうか・・・ちょっと気になるところだ。。。

 私も・・・今度結婚したら・・・是非 “生まれ変わっても同じパートナーを選ぶ”と答えられるような結婚生活、夫婦関係を目指したいものだ・・・。
 っていうか・・・記事の数字を見ると、壮年期以降にも相手に “生まれ変わってもこの人を選ぶ” と答えてもらえるように努めなければならないってことの方がむしろ問題か・・・な???(⌒▽⌒;


                245-3.jpg



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 男と女の話し | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<銀葦、秋風に揺れる | メイン | 初冬の月>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/396-51169d7c
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。