2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Seion、奈良にいます!
- 2008/11/10(Mon) -

               240-1.jpg
 
                      法隆寺 夢殿

 Seion、一泊で奈良を旅しています。。。
 とはいえ、写真は昨秋にやはり奈良に行った時のものであり、この記事は旅立つ前に記しました。

 今頃・・・お気に入りの大和地鶏の店で美味しい地酒を飲んで、すでに夢の中か・・・? それとも、秋の夜長な奈良の夜を過ごしているか・・・? (●^o^●)


                240-4.jpg

                    (山辺の道からの光景)


 近年、奈良にはまっている。
 実は、小学校の修学旅行で行って以来、京都には何度となく足を運んだが・・・奈良は、40歳を過ぎてからよく行くようになった。
 京都とはちょっと違う、時間の流れがゆったりといい意味で鷹揚に流れているような雰囲気が良くて。。。

 都があった時代が京都より前だけに、建物や仏像も京都より古く、また歴史的な意義が重い文化財もたくさん見られるしね。
 それに・・・都が平安京に移る以前の奈良・明日香の時代の方が様々な神話とか伝承とかが興味深くも感じられてね。。。


                240-2.jpg

                   (法隆寺 金堂・五重塔)

 昨年は、山辺の道を折り畳み自転車で走り、斑鳩を歩いた。
 東大寺、興福寺はじめ奈良公園周辺や奈良町、明日香や吉野もここ数年で歩いた。
 今年の旅が終わり、次に葛城古道を歩けば、ざっくりと奈良は “見た” とは言えるようになるかもしれない。。。 が・・・京都同様、古都は奥行きがあるからね。。。


                240-3.jpg

                  (法隆寺 大講堂へと続く回廊)

 上の写真は、私が憧れている土門拳さんの撮った写真をなんとか真似ようとして撮った写真だ。
 同じような写真を撮りたいというより、土門さんが写真を撮った同じ立ち位置に立ちたかったというか・・・(笑)

 今回も初めて行くお寺や場所もあるので・・・また何がしか心に残る旅にしたいと思っている。

 戻ってきたら、また追々と旅の事を記そうと思う。


                240-5.jpg

             (夕闇に溶け込んでゆく法隆寺の金堂と五重塔)



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
 
スポンサーサイト
この記事のURL | | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<Seion、奈良より無事に戻る | メイン | 窓の中に見える秋>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/388-8782e9c8
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。