2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
数輪咲いた黄色い花
- 2008/11/01(Sat) -
                   232-1.jpg

                八重山吹が咲いているのを発見!
 結構温かい日が続いた秋だからか・・・本来は4月に咲く八重山吹がチラホラと咲いていた。。。
 春より幾分こじんまりとした可愛い花だ。

 八重山吹は、バラ科ヤマブキ属に属する。
 この八重の花は、普通のヤマブキよりバラに近いような気がする。
  
 “こんな黄色いバラがあるんだよ~”  って、言われたら・・・そうかと思ってしまいそうだ。(笑)


                232-2.jpg


 徳川時代以前の江戸城を築いた太田道灌の有名な山吹の話にでてくる「七重八重花は咲けども山吹の実のひとつだになきぞ悲しき」と詠われた山吹は、この八重山吹だ。
 太田道灌が、ある日狩りに出た時、にわかに雨に降られ近くの民家に雨具(蓑笠)を借りに立ち寄った。 その家の娘が何も言わず、ただ八重山吹の枝を一枝のみ差し出した・・・という話しが伝えられている。 八重山吹の枝に込められた意とは・・・“七重八重 花は咲けども 山吹の 実のひとつだに なきぞ悲しき”というこの古歌に託し・・・“実の” と “蓑” の掛け言葉なのだ。 それが咄嗟に理解出来なかったことを恥じた道灌は、その後古歌を学ぶことにも励んだといわれる。

 この歌にも詠われたように・・・この八重山吹は、雄しべは弁化してしまい、雌しべも退化しているので実をつけない。。。

 本来、春の話題になりそうな話だが・・・秋に花開かせた数輪の八重山吹の花でこんな話題となった。。。

 日中は温かいとはいえ・・・今日から11月、霜月だ・・・。


                   232-3.jpg



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<見渡す限り真平らな海を見たことはありますか? | メイン | Seionの部屋のコスモス>>
コメント
- 初めまして -

 あなた様のボトルメールが私のブログに流れ着きまして、訪問しました。
 八重山吹は小さいころ見かけた記憶があります。きれいな花ですよね。地球温暖化の影響で、花の咲く時期もずれてきているようですね。果物も南からどんどん北でも収穫できるようになっているみたいですし……。
2008/11/01 22:29  | URL | ありさ #MJaLInQQ[ 編集] |  ▲ top

- ありささんへ -

ボトメつながりでお越しいただき、ありがとうございま~す! 嬉しいです(⌒_⌒)

八重山吹は小さな薔薇みたいで可愛い花ですよね~♪

温暖化の影響で植物の植生も変化が大きいようで心配ですよね。。。

またお気軽に遊びに来てくださいね~☆⌒(*^-°)v
2008/11/02 00:42  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/380-ff62a033
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。