2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
私的、気分転換の散歩道
- 2008/03/04(Tue) -

               018-1.jpg

         仕事で移動中にこんな散歩道で気分転換を
仕事で気分がささくれたり、ちょっと考え事をしたい時など、車で移動中に立ち寄ってちょっと気分を入れかえる私的お気に入りスポットがいくつかある。
ここもその一つ。

車を停め、芝生の広場を横切って、扉の写真の階段を登る。
そこかしこに彫刻が置かれていたりする歩道を歩いていくと、雑木林の中を歩いていくことになる。

               018-3.jpg

この歩道はもともと小高い小山に作られていて、公園として整備され植栽されたわけじゃなく、もともとの雑木林。それが結構お気に入り。
小鳥が囀る声を聴きながら歩いていくと、街中にある場所だってことをちょっと忘れるくらい。

しばらく雑木林の中を歩いていくと、私がこの散歩道を私的気分転換スポットと認定(笑)した所以である展望台が見えてくる。

               018-4.jpg


もともと小高い小山に作られたこの展望台、見晴らしは思いの外気持ち良い。

               018-5.jpg

展望台の下にはベンチも設けられ、そこで見晴らしを楽しみながら和んでいる人もいる。
車を降りて、この見晴らしに会うまで、ゆっくり歩いて10数分。
仕事中の気分転換には最適。
ここは、身近な夜景スポットとして、温かい時期には肩寄せあうカップルの姿もチラホラと・・・。
気分転換目的の私は、持参したボトルコーヒーなど飲みながら、しばし心をリリースさせる。

で・・・“よしッ!”と、また仕事に戻るべく立ち上がり、雑木林の中を途中の分岐点から来た道とは違った歩道を歩いて戻る。

                  018-6.jpg

私は、山の森の中を歩くのが好きだ。
かつて、3000mを越える森林限界以上の高い山にも登ったりしていたが・・・自分的には森のない高い所を歩くより、森林限界以下の森の中を歩いている方が楽しいと気付き、以来、もっぱら低山ハイクの方が好きになった。
仕事や私的な問題で煮詰まったかな・・・と思った時なんかは、山の森を何時間も歩きながら考えたりすることもある。
そういうこんがらがっらことを考える時には、仕事や家という、所謂普段の生活の場で考えていると、なかなか考え事に集中できないし、それまで考えていたことと違った面から考えを進めてみるってことが出来ないような気がして・・・往々にして思考の堂々巡りに陥っていることにすら気付かないこともあったりする。
そんな時、森の中を歩きながら、普段の生活から心身ともに切り離し、意識して考えないで、心に様々な考えが浮かんでくるにまかせてみるってことが、案外、それまで気付かなかった糸口を見つけられることもあったりする。
もちろん・・・思ったより過酷な山歩きとなると・・・ヒーヒーになっちゃってそれどころじゃないことも・・・ある(笑)
それはそれでいい。
あれこれ考えずに汗かいて体を動かした後には、違った気分でいられることも多いから。

そんな私には、仕事中に近くを通りかかって、しばしブレイクタイムを持つのに適したお気に入りの場所。

ここに「象山」と題された彫刻がある。

               018-8.jpg

この象山の象と思われる彫刻の背の部分がちょっと面白い。
以前は、面白い、と思っただけなのだが、近年、あるきっかけから仏教に興味を持ち、関係する本を読んだり寺院に足を運んだりするようになってからは、この象の背を見ると・・・仏教世界の「須弥山」のことに思いが飛んだりするようになった。
同じ彫刻一つ観るにしても、観る物の心の在り方で違った観方になるってことかな・・・。

               018-9.jpg

そんなことも考えながら、ちょっと気分転換をして、また仕事に戻るべく車に戻る。




**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  







スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<現代の悪魔祓い事情 - 『バチカン・エクソシスト』 | メイン | 雛祭りに蛤の話し>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/25-32851c7b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。