2017 10 ≪  11月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 12
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
池の中の秋の夕日
- 2008/10/16(Thu) -
                   217-1.jpg

                     池を赤く染める秋の夕日
 秋が深まってきて、ますます日の入りが早くなってきた。。。
 少し日が傾いてきたな・・・と思っていると、あっという間に日没になってしまうような気がする。

 池の水面を赤く染める夕日の色が野のススキを影のように浮かび上がらせ、秋らしい光景を演出してくれた。


                217-2.jpg


 秋は春のように冬眠していた様々な生命が一気に芽吹き、目覚める季節とは違って、晩夏からじわじわと涼しくなり・・・やがて、しわじわと肌寒くなり初冬へと向かう。

 夏の終わり・・・少しずつ涼しさが漂う頃を 「秋の隣」 とも言い表す。。。
 そして・・・徐々に寒く感じるようになり冬の訪れを感じる頃を 「冬隣」 とも言い表す。。。

 一口に 「秋」 といってしまうより、とても趣のあるいい言葉だよね。
 また、「晩夏」とか「初冬」も付け加えれば、季節の移り変わりは・・・

  → 夏 → 晩夏 → 秋の隣 → 初秋→ 秋 → 晩秋 → 冬隣 → 初冬 → 冬 →

 という流れで言い表すことも出来るかな・・・と。
 日本語には微妙な季節の移り変わりを表現する美しい言葉がたくさんあるよね。


 そんな言葉で表現される、季節の移り変わりの些細な変化を感じ取ることが出来る感性を磨いていきたいな・・・。


 水面に映る夕日は・・・空の夕日とはまた違った残照を残しつつ池の中へと没していった。。。


                217-3.jpg



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<コスモスの花言葉、色々・・・。 | メイン | アメコミヒーロー映画の設定に込められた主張>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/237-d84718fe
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。