2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
Seion発! 秋の桜の開花宣言!
- 2008/10/08(Wed) -

                210-1.jpg

              Seion地方の今秋の桜の開花を宣言します!

 今年の秋も深まってきたようで・・・桜が開花した!
 秋の桜といっても・・・秋桜(コスモス)ではなく、正真正銘の桜だ。
 
 近年は珍しいということで、様々な所に植えられるようになってきた冬桜だ。
 

                210-2.jpg


 秋、10月くらいからポツポツと咲き出し、ゆっくりと開花しながら12月に満開を迎える。。。
 そして、また春には花を咲かせる。 二毛作の桜だ。

 紅葉の時期に花を咲かせる桜・・・Seion地方にもこの桜と紅葉の競演が観られる名所があって・・・真っ赤に染まった楓と薄いピンクがかった桜とコントラストは・・・それはもうとても美しく、ここ数年、秋になると出掛けている。。。
 今年もまた、そこの紅葉の色付きと桜の開花状態のタイミングが気になる季節が近づいてくる。

 紅葉し出した木々を背景に・・・白い花がチラホラと・・・なかなか趣きのある光景だ。。。


                210-3.jpg


 この(↑)3枚目の写真を観て・・・“おやっ?”と思った人は・・・相当な観察力があります!

                   《ここで突然クイズです》

                 もちろん同じ日に撮った写真ですが・・・
          1枚目、2枚目の桜と3枚目の桜とでは決定的な違いがあります。
           さぁ~ その決定的な違いとは何でしょ~か???(●^o^●)




 この違いがわかる人は・・・桜の花の種類にも詳しい人かも???

          ヒントは・・・こちら(↓)の写真と1枚目、2枚目の写真を見比べて~


                210-4.jpg



                もう、おわかりだよね。。。(⌒_⌒)
           正解は・・・こちら(↓)を見ていただければ一目瞭然!


                210-6.jpg


 そうです。1枚目、2枚目の桜と違って、3枚目、4枚目の写真の桜は八重の花を付けているってこと。
 それぞれ種類は違う。。。

 1枚目、2枚目の桜がいわゆる冬桜(フユサクラ)と呼ばれる種で、マメサクラと他のサクラとの交配でできた種類といわれていて・・・いわば、マメサクラの変種だ。

 一方、3枚目、4枚目の八重の花のサクラは、十月桜(ジュウガツサクラ)と呼ばれる種で、コヒガンザクラ系の種を改良したものだ。
 十月桜も冬桜同様に12月頃まで咲き、また春になると花を咲かせる。。。

 個人的な好みを言えば、冬桜のほうが可憐な感じがして好きだが、どちらの桜も、咲き出したら一気に満開目指して咲き出す春咲く桜と違ってポツポツと・・・まるで “咲いちゃってもいいですか・・・?” とでも言うように遠慮がちに、一輪、また一輪と おずおず と花を咲かせていくような様子は、桜というより、むしろ梅の咲き方に近いような気もする。。。

 ここには、冬桜と十月桜の両方が植えられていることを、写真を撮りだして気付き・・・たまたま両方ともの桜の開花に立ち会えたような・・・ちょっと嬉しい気分になれた。。。


 秋に咲く “咲いちゃってもいいですか・・・?” って風情の桜の開花に、また少し秋の深まりを感じた。。。


                   210-7.jpg



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<秋の華やかな競演 | メイン | ワイン飲みながら聴きたい曲の数々>>
コメント
- -

十月桜、冬桜、もう咲いているんですね。

早いな~。

この時期の桜は、春にはない楚々とした風情がありますね。
派手さはないけれど、懸命に咲いている姿が健気です(^^)
2008/10/09 00:33  | URL | Bloom #-[ 編集] |  ▲ top

- Bloomさんへ -

だね!
私も近年は、どうだ~咲いてるぞ~ と言わんがばかりに花満開になる染井吉野より、山桜や薄墨桜の方が好きです。

そういう意味で、この時期に咲く桜の楚々とした雰囲気は・・・水墨画にでもしたいような風情がありますよね!

まさに!次第に風が冷たくなっていくのに咲くという、その姿は 健気 という言葉がピッタリ!
2008/10/09 00:51  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/230-26f67e08
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。