2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
台風通過
- 2008/09/20(Sat) -

                  192-1.jpg

                  クジラのプロペラも風でクルクルと・・・

 我が地方の沿岸を台風が通過していった。。。
 もう影響圏を脱したので大丈夫だが・・・今回の台風は暴風域が小さかったせいで風の影響はさほどでもなかったが・・・雨は結構降った。。。
 三重県では、24時間の雨の量が多いところで750mmに達したという。。。(驚)
 崖崩れなどの被害が無ければ良いのだが・・・。

 今夕、台風による雲がかかり、雨が強くなり始める頃、仕事でたまたま海沿いにいた。
 どんよりと重い雲が立ち込めた空・・・いつもなら様々な貨物船などが行き交うのが遠目にも見ることが出来る海上にもさすがに船の姿はほとんどない。。。

                 192-2.jpg

 大きな被害をもたらすような台風は願い下げだが・・・それでももともと日本は台風の通り道に位置しているわけで・・・日本の自然、人の営みは、ある意味台風を織り込んできたともいえる。
 
 台風による風は森の木々の葉や木の実を地面に落とす・・・。 また、強い雨は、山に蓄えられたミネラル分を一気に川に流し、やがて海へと押し流す・・・。そうした自然界の物質の循環を促進させるという側面もある。
 また、沖縄のような島、四国など・・・本州のような高い山の無い地域では、台風のもたらす雨が無ければ水不足が深刻なこととなってしまう。。。

 とはいえ・・・あくまで程度問題であって・・・近年はその“ある程度”という度を越すことが多くて・・・。
 日本を襲う台風の巨大化も日本近海での台風の発生も・・・恐ろしい。。。

 
 また、台風は意外な訪問者を日本に運んでくることも確認されている。
 日本には存在しない熱帯の蝶が台風の風に乗って日本に飛来することがある。 その蝶は、冬までは生存するが・・・幼虫も含めて、越冬は出来ずにいるらしい。 これまでは・・・。
 だが、温暖化に伴ってか、今までは越冬できないと思われていた外来種が相当数越冬していることが確認されているわけだから・・・これからはわかんないよね。。。


 さて・・・最後の写真は、かなり雨が強くなってきた頃、港の光景を撮ってみたもの。
 雨に濡れた街灯の光が路面に反射して、晴れた日には撮れない光景が撮れた。
 暴風域が小さい台風だったからこそ・・・こんな写真も撮っていられたってことだ・・・な。

                  192-3.jpg

 


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<秋になると聴きたくなる歌声 | メイン | 散歩中に出会う者達(2)>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/213-270222ae
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。