2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
往く夏を惜しんで渓流遊び!
- 2008/09/16(Tue) -
                  189-3.jpg

                お気に入りの渓流で遊んできた
 9月になって、そろそろ秋の気配が濃くなりつつあるが・・・
 今年の夏の“心残り”の一つは、お気に入りの渓流に遊びに行けていないこと。。。
 お盆以降、週末は豪雨、雷雨の恐れがあって、なかなかチャンスが無かった。

 だが・・・やはり、あの渓流に行かずに夏を終えるわけにはいかない!!!

 ってことで、連休の中日の日曜に早朝に出て渓流に向かった!

 先日来の豪雨でその渓流のお気に入りスポットまでのオフロードに落石などがあったりして通行が出来ないようになっていないかと心配していたが・・・激しい雨のせいか、若干轍が深くなっているくらいでなんとか走行可能状態で安心した。。。

 ポイントに着いたら・・・まずは “おくつろぎ基地” の設営!

                  189-1.jpg

 ちょうど、椅子とテーブルを置けるほどの砂浜状の真上を斜めに張り出したブナが覆ってくれていて、陽射しを遮ってくれるこの場所が “お気に入りスポット” だ。
 この場所のすぐ上3mほどに道路があって、たまたま車も置けるスペースもあるから、荷物の揚げ降ろしも結構短時間でOK!
 そもそもここまで入ってくる人は、渓流釣をする人がチラホラ程度だし、斜めに張り出したブナの枝葉がブラインドになっていて、道路からはほとんど見えない場所だから、水着に着替えるのもおおっぴらに全裸になって着替えても平気だし、全裸になって水遊びもしたことだってあるくらいだ(笑)

               189-2.jpg

 さすがにもう水は冷たく、全身水にひたしての水遊びは・・・無理 (⌒▽⌒;
 だが・・・川の流れるすぐ脇で過ごすのはとても心地良い。
 標高は600mくらいの場所だが、驚いたことに蝉の鳴き声は平野部よりよほど濃密だ。
 かろうじて、山の渓流の夏の気分を味わえる。

 私と同行者の水遊びの姿は・・・というと・・・

               189-9.jpg

 ちょっと恥ずかしいので・・・(〃∇〃) てれっ☆・・・画像は絵画的な処理をしましたが・・・川の中ほどで偉そうにポーズをしているのがSeionでありまして・・・。
 岩の周りが深い釜場になっている所に魚がいるか観に行っている途中に、同行者にカメラを向けられ・・・思わずポーズ!(笑)
 真夏なら、その岩の周りの釜場に潜って、パンなどで魚を呼び寄せて遊ぶのだが・・・さすがにそれはやめておいた。。。
 (゜▽゜;)

 時々川に入って水遊びしながら・・・現地で作るサンドイッチをつまんだりしながら・・・

               189-7.jpg

 折り畳みのスコップで砂を掘り、石を積み上げただけの “簡易囲炉裏” を作って、ちょっと焼きモノを。
 墨と網までの距離を少し大きめにとっておけば、ゆっくり焼けるから・・・網番をしていなくとも、遊びながら通りがかりにちょっとつまみ食いって感覚で食べられるってわけ。

 Seion的アウトドア遊びは・・・出来るだけ軽快に動け、遊べることが鉄則。
 この程度の設営なら、にわか雨が降ってきても撤収、避難に時間はそう要しない。


               189-4.jpg

 そんな風にお気に入りの渓流でのんびり過ごして・・・この夏の心残りを一つ解消!

 
 山の夕方は早い・・・山陰に陽が隠れようとする頃、渓流を後にして山を下り、向かったのは・・・この渓流で遊んだときにお風呂と夕食をお世話になる温泉旅館。
 川魚や山の幸を使った料理も美味しいのだが・・・なんといっても、すぐ脇を流れる川の流れの音を聴きながらゆったり入ることの出来るお風呂を貸切で使えることが嬉しい。
 写真は、同行者のバッグに入っていたデジカメで撮ったものだが・・・向かって左側の葦の壁の向こうに川が流れている。

                  189-8.jpg

 Seion的 “夏の遊びの定番” も無事済ませたし・・・これでもう心情的にも秋を迎える準備完了!(V^-°)



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<ふと気付けば・・・つるべ落としに | メイン | 秋がニョキ、ニョキ~と。。。>>
コメント
- (^^) -

なんだか、ずいぶん年下の彼女さんかなと・・・

楽しい渓流遊びと、楽しいデートの雰囲気が
こちらまで伝わってきました(^-^)
2008/09/16 01:28  | URL | Bloom #-[ 編集] |  ▲ top

- Bloomさんへ -

わーい!
雰囲気が伝わっているようであれば嬉しいです♪(●^o^●)

さすがに真夏のように全身で川の水で戯れることは出来ませんでしたが・・・やはり水の音を間近に聴いて過ごすのはいいですね!
2008/09/17 00:05  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/209-d75dc959
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。