2017 06 ≪  07月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 08
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
焼き物の街を歩く
- 2008/09/10(Wed) -
                    184-1.jpg

          いちじくの後・・・常滑の“焼き物散歩道”を歩いた
 <昨日の記事より続く>

 捥ぎたてのいちじくを食した後、常滑といえば常滑焼、そして、その常滑焼の窯元などの風情を味わえるようにコース設定された “焼き物散歩道” がある。
 何度も来ているが、ぶらぶらのんびり歩くにはとても楽しい所で、お気に入りだ。

 扉の写真のような窯元もレンガの煙突が何本もあるのが印象的な景観なのだが・・・もう使われていない煙突が老朽化して取り壊さなければならないという話しもあるらしい・・・。

 この散歩道の特徴は、実際に地元の人が住まっていたり、様々な生業を営んでいる所を縫うように続く細い路地を歩くように設定してあることで・・・作りこまれたテーマパークなんかとは違って、人々の生活の温もりが感じられる。。。
 そして、常滑焼の土管を使った路地や坂の風景が随所に見られ、また、いろんな所にちょっとした焼き物が置かれていたりして、歩く者の目を楽しませてくれる。

         184-2.jpg  184-3.jpg

 ここを歩く人達・・・土管を指差したり、置かれている焼き物に見入ったりしながら・・・ゆったりゆっくりと歩いているような気がする。。。

                  184-4.jpg

 大きな招き猫です!(笑)
 その大きな招き猫を見上げる2匹の猫が素焼きで表現してあるのも、ちょっと笑える仕掛けの細かさで・・・いい感じだ。

                  184-5.jpg

 普通の民家の門柱の上に何気なくカエルとタヌキさんが!
 綺麗な色をしたカエルさんがツッパリ膨らみ・・・まるでフグのよう。。。(笑)

                  184-6.jpg

 ある窯元さんの店先に・・・ひたすら笑っている子達が飾られていた。
 思い思いのポーズで笑う姿は・・・いかにも脱力系で、見る者もついついつられて笑ってしまう(笑)

                  184-7.jpg

 そこかしこにいろんなお店が点在していて、焼き物や小物を見たり、お茶したり、おやつを食べたりと・・・散歩の楽しみを増してくれる。

                  184-8.jpg

 中には古い住居や窯元の建物をそのまま使って、カフェやギャラリーにしているお店もある。

                  184-9.jpg

 急須の蓋で作った、このうどん屋さんの看板は・・・かなりの労作! と、パチリ☆

 夕方まで、こんな雰囲気のお気に入りの散歩道をのんびりとそぞろ歩き・・・。
 
 いつ来ても、この散歩道は・・・歩いているだけで癒されるような気がする。。。


 そして・・・中部新国際空港(セントレア)のすぐ対岸の前島でしばし夕景を楽しんだ。。。

                  184-91.jpg



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | お気に入りの場所 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<元カノからの結婚報告 | メイン | いちじく狩り>>
コメント
- -

いちじくなんて、ずいぶん食べたこと無いです。
幼少のころ、祖母の庭にあったような・・
  ざくろとかも見なくなりましたね。
ある所にはあるんですね~ぇ。
   不思議と味は覚えてる☆
酢っぱみのない、甘い優しい味でしたよね!
去年、いちじくケーキを食べたです。
大きい猫まねきちゃん、可愛いなー♪
2008/09/10 21:55  | URL | はな #ek.3C4W2[ 編集] |  ▲ top

- はなさんへ -

私の住まう県は結構いちじくを栽培する農家が多いらしく・・・そのせいか、昔から私の周囲にはいちじくが好きな女性が多かったりします。
いちじくは、そう遠くには出荷しにくい果物なんでしょうね。。。

巨大招き猫・・・顔だけですが、近くで見るとなかなか迫力ありました~(笑)
2008/09/11 00:33  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/204-b720263b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。