2017 07 ≪  08月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 09
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
いちじく狩り
- 2008/09/09(Tue) -

                    183-1.jpg

                熟したいちじくを食べ放題で

 日曜日にいちじく狩りに行ってきた。。。

 先週・・・“ネットでいちじく狩りをやっている所を見つけたから行こうよ~” と、お誘いの電話が・・・。
 私はまだいちじく狩りをしたことがなかったので、お誘いに乗った。

 行ったのは常滑市にある公園が管理するいちじく畑。
 担当のおじさんに美味しそうないちじくの見分け方を聞くと・・・色濃く色付き、先端部が裂けて果肉が見えているようなのがいい・・・との事だったので、そういう美味しそうないちじくを目指していちじく畑に入る。

                    183-2.jpg

 上の写真のような両側をいちじくに囲まれた通路が幾筋もあり、あっちに行ったり、こっちに行ったりしながら美味しそうないちじく探し!
 実っている段階で果肉が見えているほどに裂けているいちじくは、商品として流通させるために市場に集荷するのは難しいのだが・・・実は、そんな風になっているいちじくが美味しいわけで・・・ここではそんな美味しい状態に熟したいちじくを捥ぎたてで食べられるってわけだ。
 
                  183-3.jpg

 ビニールの手袋をして・・・こてこのように (↑) 熟したいちじくを収穫していく。

 収穫したいちじくは、いちじく畑の脇にある風が心地良く通る小屋で、おじさんが出してくれたキンキンに冷えた麦茶と共にいただく。。。 
 
 言うまでも無いことだが・・・“うまぁーーーーい!”と思わず言ってしまう。(笑)

 いちじくは不老不死の果物と言われるほどに栄養豊富で、ビタミン類やカルシウム・鉄分・灰分などのミネラルを多く含むアルカリ性の食品。血液を綺麗にし、美容効果もあり、胃腸にも良い。
 意外と男性よりずっと女性のほうがいちじくを好む人が多いように思う。

 小屋でいちじくを食べながらおじさんと話しているうちに、そのおじさんとすこぶる話しが弾み・・・ふと、おじさんが小屋を出て行ったかなと思ったら、現在は客を入れていない他のいちじく畑からおじさんの目で厳選した美味しそうないちじくを捥いできて “これも食べてみて”と渡したりしてくれた。(感謝!)

                    183-4.jpg

 おじさんの話しでは、今年はお盆過ぎから雨が多くて、例年より熟すのがやや遅いということだ。
 上の写真・・・いちじくが熟していく過程がわかるような写真になったかな?

 いくら美味しいとはいえ、そうそうたくさんは食べられない。。。
 が・・・10個は食べたと思う(笑)

 通常、お土産に1パックいただけるのだが・・・私達の前にいたファミリーが帰って、私達が最後の客ってことで、おじさん、美味しそうないちじくを捥ぎって、もう1パックずつ “おまけのお土産” を渡してくれた!(ますます感謝!)
 日持ちしないいちじくだからこその・・・その日最後の客の嬉しい特典だ。

 まだまだ暑い9月最初の日曜の午後のひととき・・・里山風景のいちじく畑で“美味しく”過ごした。

                  183-5.jpg



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
 
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<焼き物の街を歩く | メイン | 一本だけの向日葵>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/203-fa1a9d3a
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。