2017 09 ≪  10月 12345678910111213141516171819202122232425262728293031  ≫ 2017 11
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
晩夏の夕暮れに聴きたい歌声
- 2008/08/20(Wed) -
                  164-1.jpg

              『ユー・アー・ソー・ビューティフル』
                     ベイ・シュー


 とても雰囲気のあるアルバムだ。
 ニューヨークにジャズシーンでジャズシンガーとして歩み出したベイ・シューの4枚目のソロアルバム。

 前々からジャズ寄りなノラ・ジョーンズのような彼女の歌は気になっていたし、友人から “聴いてみたら?” と焼いたCDを渡されたりはしていたが・・・今回は自分で購入。

 夕方、CD屋さんで見つけて購入し、家に戻りながら聴いてみようと、早速車でCDをセット!
 最初の曲はジョニ・ミッチェルの 「Both Sides Now」 ・・・ピアノだけの ポロン、ポロロン ってイントロで、もうこのアルバムの雰囲気に引きずり込まれてしまった。。。
 ベイ・シューがゆっくりと、でも、しっかりと “歌い込む” この曲を・・・車の進行方向、赤く染まる残照の西の空を眺めながら聴いていたら・・・何故だか、不覚にも、涙腺が緩み、涙目になってしまった。。。曲の雰囲気に浸ってしまったようで・・・。

                  164-2.jpg

 今回のアルバムは、演奏構成はアコースティック感にストリングスを加えたつくりとなっており、ジャズアルバムというより、ラブストーリー映画に使われる音楽のような雰囲気だ。。。
 
 もうすでに日暮れが早くなってきたと実感できるようになる晩夏から初秋へと向かっていくこの季節・・・夕暮れ時から彼女の唄うラブソングを聴くのがとてもよく似合うように思う。。。

 個人的には、当時中学生だった私がスタイリスティックスを好きになって知った曲、 「ユーメイク・ミー・フィール・ブランド・ニュー」 をカバーしてくれているのもとても嬉しい。 しかも、オリジナルに負けず劣らず良い雰囲気の曲に仕上がっているのが一層嬉しい!

 ただ・・・最近、上海でも活動をしているからってことだろうが、2曲ほど中国語で唄っているのだが・・・私的には全曲英語で通して欲しかったという気はする。。。(惜)

 とはいえ・・・これからどんどん長くなってくる夜に聴くにはっピッタリのライト・ジャージーな素敵ない枚だ。

                 ちなみに ここ で試聴できます。
                        ↓
                 『You Are So Beautiful』 By Bei Xu

                    164-3.jpg





**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 音楽 | CM(0) | TB(0) | ▲ top
<<雷雨の後に・・・ | メイン | 漁村の光景>>
コメント

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/185-c402b94b
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。