2017 05 ≪  06月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 07
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
平和を祈る日
- 2008/08/16(Sat) -

                    160-0.jpg

                昨日は・・・終戦の日でしたね

 1945(昭和20)年8月15日、日本のポツダム宣言受諾により、太平洋戦争が終了した。
 戦死者約212万人、空襲による死者約24万人であったと言われる。
 その御霊を鎮魂し、平和への思いをあらためて強くする日。。。

                    160-1.jpg

 TVのニュースでは・・・相も変わらず、どの閣僚が靖国を参拝しただの、どの議員が参拝するだのと報道している。。。
 もう、そんなことはどうでも良いと思う。
 っていうか、報道するTVや新聞は、閣僚や議員の参拝を良く思わない国々の手先か? あるいは、それらの国々と日本の関係が微妙になるのを煽りたいのか?などとも思えてしまう。
 確かに現職総理がこの日に参拝するのは、個人的には様々な問題を生むであろうと思うが・・・何も多くの議員を “参拝する人” “参拝しない人” という観点で色分けするような報道はしなくて良いと思うし、そんな報道を望んでいる人が多いとも思えない。

 日本は “信仰の自由” が認められている国であり、参拝する人、しない人、きっとそれぞれにそれぞれの “信条” なり “思い” があるはずで・・・単に、行くか行かないかで色分けすることに大きな意味があるとは到底思えない。。。
 そんな報道したりするから、選挙の票目当てに 参拝する側 に加わるという、さもしい考えの議員さんがいる・・・のかも?・・・いや、間違いなくいるな。。。

                  160-2.jpg

 そんなことにTVのニュースの時間や新聞の記事スペースを割くより、もっと大切な “戦争の悲惨さ” と “平和への思い” を真正面から捉えて報道して欲しい。
 
 終戦記念日・・・先の悲惨な戦争で無下に奪われた命に想いを馳せる日であると共に・・・このような“戦争の終わった日”を記念する日を二度と作ってはならないと誓う日でもあるはずだから・・・。

                  160-3.jpg
 



**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 季節折々 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<夜空に咲く花 | メイン | 落花余情>>
コメント
- -

お盆、済みましたね。
終戦・・・。ほんと63年経ってしまったのかと!
戦時中母親が教師をしていて、学校にも機銃掃射
を仕掛けてきたそうです。
低空飛行で打たれる寸前教師と分かり(または女性?)
撃たずに上に上がっていったと話してくれました。
アメリカ兵の顔まで確認出切るほどだったと。
そのとき撃たれていたら、私はいなかったんだなー
なんて。。ハスのピンクがなんともきれいですね☆
2008/08/18 00:13  | URL | はな #-[ 編集] |  ▲ top

- はなさんへ -

そうですかぁ。。。
お母さん、ホントに怖い戦争体験をしていらっしゃるんですね・・・。
とにかく無事で良かった。。。

そういう戦争の実体験を語っていける人が少なくなってきて、戦争の無残さの記憶が薄れていくことも怖いことですよね・・・。
2008/08/18 23:49  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/181-7c10f2ed
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。