2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
女城主の町を歩く(前)
- 2008/07/22(Tue) -
                  137-0.jpg
             
              どこか懐かしい風情の岩村の風景
今回の記事は・・・Bloomさんがブログで使ってらっしゃる言葉をお借りしての “ことりっぷ” な記事です。

海の日連休を使って、“女城主の里”と呼ばれる岐阜県中津川市の岩村町とその周辺を訪れた。
今まで、近辺は何度も通っていたのだが、何故だか岩村には縁が無く、前々から行きたいな・・・と思っていたので、ちょうど良い機会となった。

早朝から出掛け、岩村に向かって車を走らせる。
途中、平成16年に完成した、まだ新しい小里川ダムに立ち寄った。
このダムは・・・近年のダム建設への風当たりの強さに配慮してか(笑)・・・“開かれたダム”として訪れる人に公開されており、ダムに設けられた一般の見学者用のエレベーターを使ってダムの上、内部、下へと移動できる。

まずはダム上部の脇の駐車場に車を止め・・・ダムの上から下をのぞいてみる。

                  137-1.jpg

高い・・・(怖っ!)
特に高所恐怖症でもない私も・・・思わず吸い込まれそうで・・・後ずさり・・・(汗)

今度は、エレベーターに乗って、110mを越えるダムの下から見上げてみる。

                  137-2.jpg
いや・・・なかなか壮観な光景だ。

ちなみに、ダムの中ほどに半円形のバルコニーが設けられており、そこからも景観を楽しむことが出来る。(なかなか楽しませてくれる工夫をしたものだ・・・国交省もダムへの親しみをもってもらうのに結構必死?)

                    137-3.jpg

試しに、同行者に先にバルコニーに上がってもらって、下からズームで撮っってみたが・・・持参したレンズのズームではこれがいっぱいいっぱい。。。(汗)

ひとしきりダム探検気分で遊んだ後、また岩村に向かって出発。


岩村はかつて実質的な城主を女性がつとめ(詳しくは後述)た歴史を持つ、山城である岩村城の城下であった山間の町。

その岩村に着いて・・・まずは、地元のおやつを!(笑)
なんせ、ちょっと早起きしたもんだから・・・お腹がへってきてて。。。
で、明治から続いている岩村名物で、地元の厳選されたもち米を使っているという“かんから餅”を食しに、店名もまんまな“かんからや”さんに。

地元の“おばちゃん”って感じの二人の女性が出迎えてくれる、とても素朴な雰囲気のお店。
その“かんから餅”は・・・

                  137-8.jpg

とっても柔らかく、モチモチ~なお餅を餡でくるんだのが2ケ、黒胡麻の砂山に潜っているようなお餅が2ケ、きな粉にまぶしたお餅が1ケと計5ケのお餅。(写真はすでに黒胡麻のを一個食べちゃってから写真を撮ることを思いついて撮ったわけで・・・笑)
私達がお餅を食している間、4~5人の人が お持ち帰り でお餅を買いに来る繁盛ぶり!
とても美味しく、お腹も満たされ・・・さぁ!岩村の町をのんびり散策開始!

とにかくこの町は、何処か懐かしい雰囲気に溢れていて・・・行き交う町の人も、道筋のお店の人も、目が合えば、挨拶してくれたり、笑顔で軽く会釈してくれたり・・・とてもあったかい雰囲気が感じられる。

 137-4.jpg  137-5.jpg  137-6.jpg

通りに面した入り口などに、何気なく七夕の飾りや、お花が飾ってあったり・・・
歴史を感じさせる建物の薬屋さんには、思わずレンズを向けずにはいられないレトロな看板が上がっていたり・・・
なまこ壁に誘われて本通りから、路地に入り込めば、これまたゆっくり歩きたくなる生活道路としての雰囲気のある道が・・・

必要以上に観光地化されていなくて、メインの街並み保存の通りのお店なんかを ひょい とのぞいても、お店の人もいかにも観光地って感じの商魂逞しさを感じさせるような対応は無く、むしろもともとある生活の場としての町にお邪魔させていただくような雰囲気にさせてくれるのが、とても好印象。。。

通り沿いで、こんな涼しげな光景に出会いました。
通りに面した小さな坪庭の門(家人用の玄関と思われる・・・)を開けると、そのまま家の中にある坪庭に風が通る間取り。

                    137-7.jpg

これは、夏、さぞや涼しいだろうなぁ。。。と感心した。
もともとの日本家屋の素晴らしき工夫だと思う。

そして、その名も『女城主』ってお酒で有名な岩村醸造さんに・・・。

                  137-9.jpg

ここは、とっても開放的な会社で・・・お酒を売っている店先から、実際にお酒を造っている酒倉まで “ど~ぞ、ど~ぞ” と自由に見学させていただける。

                    137-91.jpg

上の写真(↑)は、店頭から酒蔵へいく途中なのだが・・・土間に電車のレールのようなものが走っているのが写っている。
これは、今はもう使っていないそうだが、かつては店先から酒蔵まで酒造りのための大量のお米をトロッコで運んでいたなごりとのこと・・・説明を聞いて “な~るほど。。。” と、何度も頷いてしまった。

また、実際にお酒造りに使っている井戸水を試飲させてもくれている。

                  137-92.jpg

この水が・・・まぁるくて・・・美味い!
この水の美味しさに心惹かれて、『女城主』味比べの3本セット、思わずお買い上げ!(笑)


そうこうしている間に・・・そろそろお昼に。。。
そこで、江戸時代の商家の暮らしと、豪儀な造りの家屋を見せてもらえる 「勝川家」 へ。
とても風情のある建物と、これまた風情のある坪庭が素晴らしい。

                    137-93.jpg

この勝川家・・・明治になって岩村城が解体された折に、城に使われていた縁板などを入札で落札して、随所に使っているとのこと・・・。
だが・・・それよりもすごい材料が使われていた。。。

                    137-94.jpg

座敷に使われている天井材。。。
なんと、天然の屋久杉!
今ではもう世界遺産で切り出し不可・・・つまり値段の付けようのない材料だ。。。
なんでも、この天井材だけで、この勝川家の建替えも出来るという鑑定をした専門家もいるとか・・・。
すごいや。。。と、驚くばかりのSeion。。。

で、何故ここにお昼に来たかといえば・・・この勝川家の蔵を使ったお蕎麦屋さんがお目当てだったりする。。。(爆)
女城主にちなんで、毎日女性が蕎麦を手打ちしている 「ゆい」 さん。

                    137-95.jpg

お店の雰囲気といい・・・お蕎麦とかいろいろなお味が楽しめる御膳・・・美味しかったです。
天麩羅・・・鉄火丼・・・お腹一杯になった・・・(幸せ)

「ゆい」さんで、午後からの散策のパワー、十分に充電!


ところで・・・岩村の町を歩いていると、各家の玄関などに掛けられた青い暖簾がとても目立つ。。。
その暖簾には・・・それぞれ女性の名前が書かれている。

                  137-96.jpg

写真の暖簾は・・・「孝子」さん。(きっと美人だろうな・・・)
これは・・・やっぱり 女城主の里 ってことで、各家の女性の名が書かれているとのこと。
奥さんであったり・・・娘であったり・・・孫であったり・・・なんだろう。
つまり、ここ岩村では、各家の城主は やっぱり女 であるということか・・・(笑)



と・・・いうことで、この続きは・・・女城主の町を歩く(後)で。。。
明日、記事に出来る予定(は、あくまで未定・・・あしからず。。。)


**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | 小さな旅 | CM(2) | TB(0) | ▲ top
<<女城主の町を歩く(後) | メイン | 1300年で2人目の苦行満行の軌跡>>
コメント
- お帰りなさ~い(^^) -

楽しまれたようで、美味しいものも
たらふく召し上がったようで(^-^)

街もレトロでいいですね~。

こっちまで、行きたくなっちゃいました。
かんから餅が食べたい!!!
2008/07/23 01:45  | URL | Bloom #-[ 編集] |  ▲ top

- Bloomさんへ -

かんから餅のあの柔らかい触感・・・♡
美味しかったですよぉ~!(⌒_⌒)

この地も水が良いせいか、食べるものが美味しかったです!

また機会があれば、岩村・・・訪れてみてはいかがですか???
2008/07/23 13:02  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/157-52616df5
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。