2017 08 ≪  09月 123456789101112131415161718192021222324252627282930  ≫ 2017 10
スポンサーサイト
- --/--/--(--) -
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
頑張れ!熟年新婚のノーマン!
- 2008/07/19(Sat) -
                  134-2.jpg

                   全英オープン開幕!
                   新婚ノーマンも健闘
今晩は、国内外のスポーツにちなんでSeionが感じたことを・・・。

現地時間、昨日からイギリスで全英オープンが始まった。
今日は2日目のラウンドが行われている最中だ。

                  134-1.jpg

近年、ゴルフをプレーするのも観るのも急速に興味を失いつつあり、いまや、山や森を歩くときに、山裾を無計画に切り開いたようなゴルフ場を見たりすると、うっすら怒りすら覚えるようになった私ではあるが・・・“Th Open”と呼ばれる全英オープンだけは観たくなる。

かつては、季節の花が咲き乱れ、人の手によってこの上なく綺麗に整備された、アメリカのアトランタ郊外、オーガスタナショナルゴルフクラブで開催されるマスターズが好きだった。
が・・・いつの頃からか、“荒涼”と表しても良いようなイギリスのリンクスコースで行われる全英オープンの方が好きになった。

とにかく全英の舞台となるコースは、天候、コース共にすさまじい。
日本の手入れされたコースに馴染んだゴルファーにとっては、凶暴的といえるほどすさまじい。
雨、風、はもとより、時には数時間のうちに体感温度が10℃も変わると思われるような自然環境との闘い・・・コースもラフなどは、日本の川の河川敷の方が手入れしてあるのではないかと思われるような深いブッシュは当たり前。
バンカーにしても、まるで悪意を持って設けられているような“落とし穴”のようなつくり。
世界中のトッププロが、他の選手との闘いや駆け引き以前に、自らと自然と過酷なコースとの闘いに勝ち抜かねばならない。肉体と感情をセルフコントロールしながら・・・。

だが、言うまでも無く、イギリスはゴルフ発祥の地。
あちらではゴルフとは、もともとがそういうスポーツだ・・・ということだ。ただそれだけのこと。
何が起ころうと・・・“それがゴルフさ”と、素っ気無いほど当たり前のこと。

今年は、1998年以来10年ぶり9回目の開催となるロイヤルバークデールで開催されている。
ここもやはり荒涼とした自然相手のコースだ・・・。
なんせ、かつてこのコースでラクダを歩かせ、砂漠が舞台の映画を撮ったという逸話があるほど。
怪我の治療でタイガーが不在ということで・・・“面白くないかな・・・”と思いつつ初日を観たのだが・・・さにあらず!やはり全英は面白い!
初日から、雨、風、寒さ、荒地のようなラフ、悪意の落とし穴のようなバンカーなどなどと選手達の闘いが繰り広げられている。

もちろん日本選手には頑張って欲しい。
が・・・今回は、かつてホワイトシャークと呼ばれ、全英にも二度勝ったグレッグ・ノーマンを応援したい。
ホワイトシャークと呼ばれる由縁は、白髪のような銀髪をなびかせ、怖いほどの鋭い眼光でプレーする彼の姿。
そのプレーは、ボールが破裂するんじゃないかと思われるほど、力強いスゥィングが持ち味。
だが、笑うととても柔和な顔になり、人柄も温和で、青木功さんとも親友付き合いをする選手。
その力感溢れるプレースタイルに憧れ、とても好きな選手の一人だった。。。

そのノーマン、つい先月、テニスで一世を風靡したクリス・エバートとの恋を実らせて結婚した。
共に53歳の再婚・・・いわば熟年新婚だ。
その新婚パワーのおかげか(笑)・・・ノーマン、初日は首位グループと一打差のアンダーパーの4位タイスタート!
53歳で同じトップアスリートだった女性と結婚し、ぞの翌月の全英で’93年以来3度目の優勝を飾ったら・・・かっこ良すぎて・・・いいじゃない!(笑)
が・・・すでにシニアに参戦している53歳。。。
4日間もあの厳しい自然とコースとの闘いを勝ち抜くのはなかなか難しいだろう。。。
プレーも往年の頃の力感は確かに薄れてはいる・・・。

でも・・・私は今回の全英はグレック・ノーマンを応援します!
ノーマンが活躍して・・・新婚の妻、クリス・エバートとのこんな(↓)ツーショットが観てみたい!

今晩の中継が始まった時点では・・・ノーマン、単独首位に立っている・・・頑張れ、ノーマン!

嗚呼。。。Seionの睡眠不足の日々が続きそう。。。。である。。。(汗)

                    134-4.jpg



一方、国内では全国で夏の甲子園出場を目指した熱い闘いが繰り広げられている。

先日、そんな予選の試合の一つについてこんなニュースを目にした。

     **************************************

全国高校野球石川大会
『経験生かし やり直す』
 第九十回全国高校野球選手権記念石川大会二日目の十二日、七年ぶりに出場した宝達が金沢市民野球場で強豪金沢桜丘と対戦し、0-60で五回コールド負けを喫した。桜丘の60点は、一九九七年の大会で金沢二水が柳田農(現能登青翔)戦で挙げた47点を上回る大会最多得点だった。(穴水通信部・島崎勝弘) 

 午後零時二十一分から始まった試合で、二時間四十二分の試合時間の大半を守備に費やした宝達ナイン。炎天下に先発し162球を投げた主将辻将樹投手(一年)は試合後、過呼吸で倒れた。救援登板した後石原(ごいしはら)圭一外野手(二年)も85球を投じて熱中症にかかり、いずれも病院で点滴を受けた。金沢の最高気温は二八・四度で平年をやや上回った。

 選手十人中九人が一年生で、八人は中学時代に野球部に所属していたがほとんどが控え部員だった。外野の中田宗太選手(一年)は卓球部員、最上隆選手(同)は美術部員。試合で打球は外野に飛ばず、無安打。十三の失策を重ねた。力の差は歴然だった。

 県工を準優勝に導いた経験がある金木勝監督(58)の「1アウト、1ストライクに喜べ」とアドバイスしたが、ナインにその余裕はなかった。

 いくら点差が開こうと、桜丘は攻撃の手を緩めることはなかった。19点リードの二回。無死で走者が出塁すると、送りバントで走者を進めた。牧野学主将(三年)は「自分たちの野球をやっただけ」と言い切った。

 県立高校の再編計画の中で、昨年夏に学校存続が決まった宝達。地元宝達志水町から押水運動公園野球場を練習場として借り、野球部が復活。この日が初の公式戦だった。

 「この経験を生かさないと、相手をしてくれた桜丘高や審判の方に申し訳ない。キャッチボールやトレーニングからやり直します」と金木監督。四番の高森廉捕手(一年)は「試合途中で嫌になったこともあったけど、一勝を目指したい」。ナインは出直しを誓った。

     **************************************

この試合は・・・スポーツと呼べるのだろうか?
もちろん、大会参加を目標としてきた宝達ナインが試合をしたくてたまらなかったのは理解できる。
19点取ってもなお、送りバントでランナーを進める相手チームの作戦も理解できる。
勝った彼等は、この試合がお終いではなく、次からも厳しい闘いが続くわけで、気を緩めた試合などしている余裕はない。

だが・・・暑い中、ずっとグラウンドで投げ、守り続け・・・熱中症にまでなる選手を出すような試合が・・・高校生のやるスポーツなんだろうか・・・?
スポーツに精神の強さは求められても、精神論が理屈を凌駕すれば、時として危ういことにもなる。
幸いにして大事には至らなかったが・・・それで 良かった!よく頑張った! で良いのだろうか?

宝達の監督は、それなりに実績のある人らしい。
が・・・記事の中にあるように“キャッチボールやトレーニングからやり直します”とも語り“グラウンド整備からやり直します”とも語ったそうだ。
もちろん記事だけで、この監督の心情の全てを察する事は出来ないが・・・過呼吸、熱中症で選手二人を倒れさせ、場合によっては選手達が一生“負の思い出”としてしまいかねない記録的大敗を経験させてしまったことへの責任を感じる言があってもしかるべきのように思えてならない。。。
少なくとも・・・私に子供がいたら、この監督には子供を預けたくないな・・・このニュースをそんな思いで読んだ。

                  134-5.jpg

   このスコアボードを敗れた宝達ナインはどんな思いで見つめたのか・・・。





**この記事に何か感じるところがございましたらクリックいただければ幸いです**

               ブログランキング・にほんブログ村へ  
スポンサーサイト
この記事のURL | NEWS | CM(4) | TB(0) | ▲ top
<<梅雨明け宣言出ました! | メイン | 秋の花が夏に咲く?>>
コメント
- -

はじめまして♪
キキョウのお花に惹かれて、飛んでまいりました。
アロマベンチが、ステキでした。
ブログのタイトルになりそうな~。
カップルが座るのも良いですが・・・
アン・シャーリーが座って本を読んでるのも、似合いそう。こちらには前も伺いました。
花が咲くとき、パチンと音がしたらどんなにか
楽しいでしょう。 今日は足跡残しました^m^ 

     鳥おばさんより
2008/07/19 16:35  | URL | はな #ek.3C4W2[ 編集] |  ▲ top

- はなさんへ -

お越しいただき、ありがとうございま~す!(喜々)

『アロマベンチにて』とか『アロマベンチであなたと』・・・みたいなブログタイトルにでもしましょうか???(●^o^●)

先ほど私も、はなさんのブログに寄らせていただきました~!
可愛い子たちの画像、拝見させていただきました。

またお気軽にコメントなどお寄せいただければ幸いです(⌒_⌒)
2008/07/19 20:21  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top

- 管理人のみ閲覧できます -

このコメントは管理人のみ閲覧できます
2008/07/31 20:12  | | #[ 編集] |  ▲ top

- コメントありがとうございます! -

コメント拝読させていただきました。

読ませていただいて安心しました(⌒_⌒)

ただ・・・熱中症などが大事無くて本当に良かったです。
私の近しいところで、熱中症による後遺症で脳障害が残ってしまった症例もあるものですから・・・。
やはり、良かった!良かった!だけでは済まない感はします。。。
2008/07/31 22:20  | URL | Haru.Seion #-[ 編集] |  ▲ top


コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


▲ top
トラックバック
トラックバックURL
→http://hananosakuoto.blog52.fc2.com/tb.php/154-2c389f55
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。